• HOME > 特集 > 特集(BL) > 女体化した僕を騎士様達がねらってます」を3倍楽しむ方法!

女体化した僕を騎士様達がねらってます」を3倍楽しむ方法!

みなさんは、レビューでもかなり良い評判を叩き出している大人気の「女体化&BLマンガ」をご存知でしょうか?

そのマンガのタイトルは

「女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!」です!!

(※タイトルが長いので、以下『にょた僕』とさせていただきます)

>>『にょた僕』の作品紹介はこちら

この作品でレビューの評価が高い理由は「TLエロとBLエロの両方が楽しめる」という一粒で二つオイシイところなのですが、もしフツーに『にょた僕』のマンガを読むよりも「通常の3倍楽しめる方法」があるって知っていました?

……えっ、別にどうでもいい……?

――否、そもそも、この作品に惚れた人なら、ちょっと耳を傾けてみようかと思う人はいるはず!!

(拳を握り断言してみる)

そんなわけで、今回は私的におススメする「『にょた僕』を3倍楽しめる方法」をお伝えします。

 

実は……原作小説があるんです!

このマンガ、ご存知の方も多いかもしれませんが、実は原作が小説なのです。

コミック版を読むだけでも十分に『にょた僕』は面白いのですが……

マンガ化にあたってどうしてもカットしなければいけない部分もあったようで、原作小説とくらべるとやや情報が不足していて物足りない印象も……。

なので、いち『にょた僕』ファンとしては、ずいっと原作も推しておきたいところなのであります。

しかも、小説のほうは最終話まで配信されていて、次のストーリーが気になる方にも優しい状況となっております。

(さらに後日談や番外編まであるので、たーっくさん『にょた僕』の世界を味わえるのです……!)

そんなわけで、ちょびっとでも小説版に興味を持たれて『にょた僕』の世界にどっぷり浸りたい方は是非是非、原作小説を読んでみてはいかがでしょうか。

コミック版と原作小説での違った展開を見比べるのも面白いですし、さらにディープに『にょた僕』を楽しめること間違いなしです☆

ちなみに会員限定ではありますが、rentaで1巻まで無料公開されています。

あ! 小説版ですが、1巻1巻、毎回(1枚ではありますが)エロい挿絵もありますので、ご安心を♥

女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!(小説版)

女体化した僕を騎士様達がねらってます ―男に戻る為には抱かれるしかありません!(小説版)

無料で試し読みする!

小説が苦手だという人向けに、「絵ノベル」があります!

でも、文字だけの小説は苦手なんだよね……という人もいますよね。
そんなアナタにはrentaの「絵ノベル」はいかがでしょうか。内容は、小説版の『にょた僕』と同じものになります。

 

※renta「絵ノベル」の画面イメージ。なんだかノベルゲームみたいな画面だなーと思ったのは、私だけではないはず。

 

ただ文字がずらーっと並んでいるだけの小説よりも、どのキャラクターがしゃべっているのかがイラストつきでわかりやすくなっていますし、地の文も適度に区分けされて表示されていて、非常に読みやすいです。

こちらも当然ながら、ちゃーんと挿絵が出てきます(エロいやつが多め♥)

「絵ノベル」は、rentaで会員限定ではありますが、3巻まで無料公開されています。
(2巻・3巻は2017/8/21までの限定公開です)

コミックだけでは物足りない人へ……「タテコミ」「コミックシアター」があります!

フルカラーが華やかな「タテコミ」☆彡

さて、小説版がありますよとお話しした『にょた僕』ですが、rentaでは、他にもこの作品を楽めるものがあります!
それはズバリ、「タテコミ」です。
「タテコミ」とは、マンガをスマホでも読みやすくするために縦スクロール用に再構築したマンガのことを言うそう。

そして、私的に「おススメ」だなーと思ったポイントは、ずばり
マンガが「フルカラー」であること!(どどん!!)

 

※renta「タテコミ」から拝借した一コマ。アルトとロイド、かわいいなあ。

 

色がつくだけで、画面が華やぎますよね~!
お気に入りのコマがフルカラーで観れるなんて……! なんだか、得した気分になるのは私だけでしょうか。

こちらはrentaにて1巻が会員限定で無料公開されています。

さらに、ぬるぬる動く「コミックシアター」……豪華すぎて卒倒します……!

そして、「タテコミ」だけでは、まだ物足りないという人向けにも朗報が……朗報が……っ!
『にょた僕』、さらにrentaでは、「コミックシアター」化されているんです!
イメージ的には、「動くマンガ」といった感じでして、キャラクターが、文字が「ぬるぬる」動くんです。

 

※renta「コミックシアター」の画面イメージ。画像ではお伝えできませんが「ぬるぬる」動きます★

 

……ぬるぬる動くってことはですよ? エッチなコマも……動くんですよ。
エッチシーンに遭遇したとき、「ま、ま、マジか……!?」って思いましたもんね。
いやあ、うん、動くだけでこんなに……しかも「フルカラー」でなんて……ご、豪華すぎて卒倒しちゃいます……!

(↑基本、むっつりさんなので、本気で卒倒しそうになった人w)

「コミックシアター」もrentaで会員限定ではありますが、1巻まで無料で限定公開されています。
(2017/8/28までの限定公開です)

しかも、小説版では特別イベントストーリーまであるんです!!

そうなんです、ここまできてまだ「オイシイ」特典があるんですよ。
それは……

バレンタイン特別イベントストーリーが読めるということ!(どどーん!!)

『にょた僕』では物語のキーアイテムとしてショコラ(チョコレート)が重要な役割を果たしています。

それにあやかって、バレンタインというイベントを絡ませた特別なイベントのお話が読めちゃうんですね~。

ちなみに、時系列としては本編のその後のお話になりますので、全編コンプリートしてからこちらのイベントストーリーを読むことをお勧めいたします。

短編なのでサクッと読めてしまえますし、なにより、いい感じで本編のキャラクターたちがちょいちょい出てきて微笑ましいやり取りをしているので、読みながらニヤニヤさせていただきました。
もちろん、エッチシーンもあります。

バレンタインならではの絡み合いと、幸せそうな主人公たちに、ほんわりほこほこされますよ~。

まとめ

「『にょた僕』を3倍楽しめる方法」、いかがでしたでしょうか?

マンガだけでなく、小説やその他いろんな表現方法でお話を楽しむことで、さらにいろんな角度から『にょた僕』を楽しめるなあと思って、この特集記事を書かせていただきました。

なお、「3倍」ってあの有名な3倍のアレだよね……って思った人は、心のなかでほくそ笑んでくださいネ。

紹介した作品を面白いなあとちょびっとでも思っていただけたら、私的にとてもうれしい限りなのです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

フォローしてね(=^ェ^=)