正解したら揉ませてよ!〜全問できたら下まで脱いでね?〜【フルカラー】 表紙画像
最新巻は6巻です。 (未完)

正解したら揉ませてよ!〜全問できたら下まで脱いでね?〜【フルカラー】

ココがみどころ!

  • 押しの弱い家庭教師を言いなりにする快感!
  • フルカラーで描かれたセックス描写がエロい!
  • エッチに疎いM教師を自分色に染める征服感がそそる!

キャラクター相関図

正解したら揉ませてよ!〜全問できたら下まで脱いでね?〜【フルカラー】 相関図

キャラクター紹介

成瀬梢

女子大生の女の子。何をやっても失敗ばかりしてしまううっかり屋の一面があるが、その反面優しい性格をしている。新たに家庭教師のバイトをはじめる。

雅臣

受験を控える男子高生。気難しい一面があるサディスティックな性格。家庭教師の女性と幾たびも関係を持ち、その度に逃げられている。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

こんな家庭教師がいたら勉強どころじゃないだろうなぁ…って思いました^^;(良い意味で) 個人的に、うまく丸め込まれるものの、梢ちゃん自身から、求めるようなことをしないのが良いですね! 終始、無理やりやらされている的な感じがとても良かったです^^

サワガニ(2017年8月7日)

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

梢ちゃんかわいいのに、押しが弱くて最高!w 処女で汚れをしらない女の子がエッチにされてくのはたまりませんね。 Mな私にはピッタリな作品でした。

くまくーま(2017年8月9日)

押しの弱い、無垢な女子大生を性的に染め上げる征服感に魅力を持つ作品!

正解したら揉ませてよ!〜全問できたら下まで脱いでね?〜』は押しが弱く、性的知識もない女性を自分色に染め上げていく性的な征服感にこそ魅力のある作品です。

主人公の女子大生、成瀬梢は女子校で育ったことから男性経験がない初心な女性です。その性格は優しく、そして押しに弱い。

そんな彼女がサディスティックな男子高生の元に家庭教師に行く。その結果は火を見るよりも明らかです。  案の定、梢は気難しく、人をいたぶるのが大好きという男子高校生、雅臣によるセクハラを受けてしまいます。  初キスを奪われ、ご褒美に胸を見せることを要求され、果ては処女まで奪われる。

当然、梢は憤慨するのですが、しかし彼女は優しい女性。それでも雅臣のことを考えて、行動する。

何故こんな娘が幸せになれないのだ…ッ!!

そんな憤慨にも似た感情を覚えると同時に、

初心な娘をエッチに染め上げるのは興奮するよね!

そんな相反する感情を抱かせる梢ちゃんは罪な女の子です(責任転嫁)。

要求は徐々にエスカレート! ノーブラを強要、ローターを膣に入れさせたまま他の人と会話などの変態プレイも!

正解したら揉ませてよ!〜全問できたら下まで脱いでね?〜』はプレイ内容よりもサディスティックな生徒による調教・凌辱要素が強い作品であると思いますが、所々にはマニアックでアブノーマルなプレイも描写されています。

そりゃ、そうよ! 押しに弱くて何でも受け入れてくれる女性が居たら、鬼畜な男でなくとも色々要求しちゃうよね、漢なら!

これが鬼畜男子である雅臣なら当然、アブノーマルプレイも仕込みます。  家庭教師に来る時はノーブラを強要などが最たる例ですが、これはほんの序の口。ローターを仕込んで自分の親と会話させてみるなど変態度の高いプレイを要求するようになります。お前はおっさんか。

他にも多くのプレイを通して純粋無垢だった梢ちゃんを自分色に染め上げていく雅臣。そして調教から得られる征服欲が満たされることで得られるカタルシスも、また、ひとしお。

正解したら揉ませてよ!〜全問できたら下まで脱いでね?〜』はこの辺りに大きな魅力がありました。

どんな人にオススメしたいか?

まず家庭教師モノ調教要素に魅力を感じるのであれば読んでみても良いでしょう。

調教ターゲットになるのは純粋無垢で男性経験皆無の初心な女性。標的にするには充分すぎるほどの大物! こんな女の子が、サディスティックな命令で痴態をみせるというのはそれだけで大きなギャップがあります。

ただ、調教による快楽堕ちを期待しているのであれば、この作品でそれらを満たすのは難しいかも知れません。  色々な痴態を見せてくれる梢ちゃんですが、あくまでもヤらされている立場であり、エッチに対する積極性は今の所、確認できません。  今後の展開次第では、そういうこともあるかも知れませんが、この作品、エッチさというよりは感情の機微に描写の重点を置いている作品。おそらくですが今後もそれらを期待するのは難しいでしょう。

よって女性視点で描かれる作品が好きで、家庭教師モノおよび凌辱モノに食指が動く人にこそこの作品をオススメします。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)