食パンくわえて登校中…ぶつかった相手と子作りエッチ!? 表紙画像
最新巻は11巻です。 (完結)

食パンくわえて登校中…ぶつかった相手と子作りエッチ!?

ココがみどころ!

  • 成人向けSF作品! 読み進めるごとに明かされる謎とラストへ向けての展開運びが魅力!
  • だんだんとエッチになっていく梢ちゃんがエロい!
  • 感情の機微を追っていくストーリー展開に魅力有り!

キャラクター相関図

食パンくわえて登校中…ぶつかった相手と子作りエッチ!? 相関図

キャラクター紹介

柳梢

黒髪ロングの女子高生。サルパによって付けられた「印」の影響で定期的に発情してしまう身体になっている。

サルパ・マキシマ

未来の日本からやってきた男性。穏やかな性格をしているが若干天然なところがある。梢の卵子をもらうという使命を持っている。

女子高生で、柳梢の親友。惚れっぽい性格で、エッチにも肯定的。

ニシキ・ウミシマ

サルパと同じく未来の日本からやってきた男性。無表情で素っ気ないところがあるが、根は優しい。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(3/5)

もはや、エロ漫画というより、ちょっと変わったSF作品という感じ。 ストーリー展開が面白くて、思わず読み進めてしまいます。 でも、エッチ要素は弱めなので、抜きたい人にはオススメできないかも・・・。

リスモンキー(2017年8月10日)

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(4/5)

ちょっとありえない設定のSFストーリーですが、面白いですね。絵も綺麗で可愛いし、そしてエロい! 男の子もイケメンだし、どんどん読めちゃいます。

くまくーま(2017年8月10日)

成人向けSF作品! 卵子を求めてやってきた未来人とそれに振り回される少女!

食パンくわえて登校中…ぶつかった相手と子作りエッチ!?』は成人向けSFという比較的珍しいジャンルを扱った作品です。

主人公の女子高生、柳梢はある日のこと、爽やかな青年に声をかけられる。
しかし、彼の口から飛び出たのは「卵をくれませんか?」という恐ろしいどころではない言葉。

当然、梢ちゃんは驚きます。しかし、強引な青年に訳も分からないまま、処女を奪われてしまうのです。なんてこった…。

ただ、これには理由があります。なんと彼は未来人で、とある使命を果たすために現代へとやってきたのです。

彼の住む未来ではウイルスが蔓延しており、それは女性の子宮にダメージを与えるタイプのウイルスでした。このウイルスのお陰で子作りのできる女性は減る一方。
そこで人類の未来を守るため、未来人は梢ちゃんの子宮を奪いに来た!

…というかなりのトンデモ展開! ただ、それだけに物語の着地点が気になる作りとなっています。

作者の南乃映月先生は振れ幅の大きなストーリー展開と感情の機微を丁寧に扱うことに定評のある作家!

本作の作者である南乃映月先生はこの作品のようなトンデモ系展開を丁寧な描写で追っていくことに定評のある作家さんです。

私は『食パンくわえて登校中…ぶつかった相手と子作りエッチ!?』以外では『あの子と何度も初エッチ!?~時間を戻してヤリ直し!』と『風俗嬢と僕のカラダが入れ替わったのでセックスしてみた』の2作品を読んでいますが、どちらも大きなギミックを丁寧な感情の機微で追っていた作品性でした。

本作もそれらの作品性を踏襲する形で、感情の機微を丁寧に描いています。
いきなりの展開や強引な青年の言い分に対して取り乱す主人公や、その一方で優しい一面を見せる青年・サルパ・マキシマに惹かれていく主人公の様子なども描かれており、この辺には少女マンガのような魅力を感じました。

どんな人にオススメしたいか?

まず成人向けSFと言うのが比較的珍しいジャンルに該当する作品ですので、こういった面白い方向性の作品を読んでみたいという方にはオススメしたいところ。
また女性主人公で、その感情を丁寧に追っている作品です。そういった意味では「少女マンガ」風ですので、そう言った作品が好きな人にこそ向いている作品であると言えるでしょう。

一方、感情の機微については丁寧ですが、シチュエーションについてはそこまで個性的な部分はありません。よって「ヌき系」としては向いていない作品であると考えられます。

成人向けの物語女性主人公が好きな人にこそ、読んでみて欲しい作品です。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)