いぬぶろ先生によるオムニバス形式の短編が多数収録された単行本作品。年中発情中の「エッチすぎる」可愛い女の子たちがロリ系タッチで描かれた1冊。

ココがみどころ!

  • 年中発情期の女の子たちが多数収録! 男以上に女の子がエロい!
  • ロリタッチで描かれた年上女性にキュンと来る1冊!
  • ロリ系ながらムチムチの身体つき! ロリ巨乳は最強だと分かる!

キャラクター相関図

とろけあい 相関図

キャラクター紹介

社会人の男性で、収録短編『いじめてさん』の主人公。高校の同窓会へと赴き、そこで再会した小田を家へと持ち帰る。サディスト気味。

小田

泉のクラスメイトだった女性。黒髪ロングで眼鏡をかけた地味でおとなしめの人物。同窓会の帰りに泉の家にお邪魔する。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

いぬぶろ先生の描く女の子は最高にえろかわいいです!! 今回も、最高の興奮を有難う御座います!!これからも応援してます( ・∀・ )ゞ

変態忍者(2017年8月1日)

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

もー絵が最高に可愛いです♡ ほんと、エロカワです♡ ちょっとギャグっぽいところもあり、でもエッチシーンもしっかりしていて、読んで良かったです。

くまくーま(2017年8月2日)

登場するのは年中発情期の女の子たち! エッチに飢えた可愛らしい女の子がいっぱいの1冊!

とろけあい』では年がら年中発情中の女の子たちが多数収録されており、男にとってはまさにパラダイスというべき世界が広がっています。

例えば収録短編の1つである『発情継続! 猫守さん』に登場するヒロイン・猫守さんは周囲からおとなしくて真面目っぽいと言われている女子高生。しかし、一度付き合ってみればその貪欲すぎる性欲に驚かされます。

一緒にテスト勉強してみれば、「この部屋、あなたのにおいするから」と興奮し、ペンの代わりにおチ〇ポを握りしめる。射精された精液は味わって飲み込み、口の周りについた精液にもベロを伸ばす始末。

興奮するどころじゃない…ッ! こんなセックスモンスターと一緒にいて、女体の勉強以外にすることがあるのでしょうか。

その後も『発情継続! 猫守さん』ではセックスモンスター猫守さんに振り回される主人公の様子が描かれ、終始楽しくてエロい作品に仕上がっています。

このように『とろけあい』では年がら年じゅう、おチ〇ポを求めるエッチすぎる女の子たちを思う存分楽しめますので、取り敢えずエッチな女の子を楽しみたいぜ! という人にはオススメの1冊でしょう。

特にオススメなのが同窓会で地味系女の子をお持ち帰りしちゃう短編『いじめてさん』

収録短編の中で私が特に気に入ったのが同窓会で地味系女の子をお持ち帰りしちゃう話である『いじめてさん』。

話の内容は至って単純。社会人になった主人公が、高校の同窓会にて地味系女の子をお持ち帰り。そして、自宅にて酔い潰れて眠っている女の子に悪戯しちゃうという内容。

このように非常に直球な内容なのですが、オススメするからには相応に気に入っている部分があります。

それは登場するヒロインである小田さんが可愛すぎるところ

この小田さん、地味でおとなしい眼鏡ッ娘なのですが、とっても嗜虐心をそそる人物です。  自宅にて酔い潰れている小田さんに主人公が性的な悪戯を働き、そして途中から目覚めるわけですが、そんな主人公の様子に怒るでも悲しむでもなく、ただただオロオロとしているのです。

そんな女の子、なんだかもっと虐めたくなるやん?

主人公である泉君も嗜虐心を大いにそそられ、その後は小田さんを虐めはじめる。いいぞ、もっとヤれ。

言葉攻めからの変態プレイ、そして2人は…

まずは言葉攻め。その様子から小田さんがエッチに慣れていないことなど承知の上ですが、泉は「小田さんって実はヤリマンなの?」と悪戯心で尋ねます。

すると、小田さんは「しょ、…処女です」と自分から暴露してしまう。

…こんな女の子、めちゃくちゃに犯してしまいたくなるよね。しょうがないよね。

ここで抑えがきかなくなった泉君。変態プレイに移行します。  昔懐かし縦笛を彼女の膣に突っ込み、その後はチ〇コを使って彼女が潮を吹くまで苛めぬく。それでも嗜虐心をそそる表情をしているので、尻をスパンキング。スパンキングしている間は言葉攻めも同時進行。

ホント、こんなMッ気のある女の子、私も欲しいものです

こんな様子で激しい一夜を共にした2人がどうなるのかは、単行本を読んで戴ければ、と。  私的にも良いオチが付いたと思っています。小田さん、くっそ可愛い。

この作品はどんな人に特にオススメしたい?

まず「ロリ系タッチ」の作画が好きな人にはオススメしやすいです。  この作品では幅広い年齢層の女の子が登場するのですが、人妻から女子高生まで基本的にはロリタッチで描かれます。よって作者の絵柄が肌に合うのであれば、至高の1冊になり得るでしょう。

ただ、「ロリモノではない」ことに注意してください。基本的に登場する女の子は大人系が多い。  それを分かった上で購入すると良いと思います。

また、イチャイチャモノが多いですが、中にはNTRもあることを知っておいた方が良いでしょう。ただし、比重はイチャイチャ系がほとんどなので、そう構えずとも良いです。それはそれで面白い展開になっていましたし。

このように「ロリ系タッチ」で描かれるエッチな女の子たちが見たいという方にはオススメしやすい1冊です。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)