馬鈴薯先生によるオムニバス形式の単行本作品。トップアイドルを題材とした「ちえりんこ」ほか、使用人と坊ちゃんとの関係を描いた「嘘つきVIOLET」など幅広い関係性を描いたエッチな作品が多い。

ココがみどころ!

  • トップアイドルや使用人、義姉など幅広い関係性から生まれるエッチが本作を盛り上げている!
  • ハッピーエンドやビターエンドなど、幅広い話作りが特徴的!
  • エッチが到達点じゃない!? エッチを含めた「関係性」の変化が魅力!

キャラクター相関図

かわいげ 相関図

キャラクター紹介

すみれ

『かわいげ』収録短編である『嘘つきVIOLET』の主人公で、坊ちゃまの使用人。口の上手い坊ちゃまに言いくるめられ、身体を許してしまう。ロケット型のおっぱいが魅力。

坊ちゃま

すみれの主人である青年。聡明ではあるが、セクハラ好き。使用人であるすみれに対し、セクハラを働いては言葉攻めをするのが好き。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(2/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

ちょっとビターで大人の男女関係が楽しめるのが良いですね! エロシーンで興奮するだけじゃなく、セックスとは何か?恋愛とは何か?…って、ちょっと真面目に考えさせられるように思ったのは私だけでしょうか^^?

長谷川先輩(2017年7月29日)

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

表紙の女の子に惹かれて読んでみました。 短編集なので、さくさく読めますし、何よりエッチシーンが濃厚なものが多いのがいいですね。 絵も綺麗なので、そこもよかったです。

くまくーま(2017年7月30日)

大人なエッチを描いた短編が多く、関係性も使用人からアイドルまで様々

一般的に、多くのエロマンガでは「セックス」という行為を到達点として描く場合が多いように思います。

気持ちがすれ違っていた2人の想いが通じ合い、そして最後に激しいセックスをしてエンディング!…こんなストーリー展開を目にする機会は非常に多い事でしょう。

しかし、馬鈴薯先生の描く『かわいげ』の世界では、セックスという行為を到達点ではなく、スキンシップの一つ、つまりは「通過点」として描いており、それにより、ちょっと「大人の恋愛観」が表現されているのが特徴的に感じました。

当然、この作品もエロマンガですので、セックスはします。

それもかなりエロく。…しかし、この作品世界におけるセックスは1つのスキンシップ程度のものであり、関係性を繋ぎ合わせる上で決定的な行為にはなりません。

収録されている『不実な事情』では、義姉と義弟が勢いのままセックスをしてしまうのですが、姉が他の男と一緒にいるところを見て嫉妬する弟に対し、義姉が発した言葉は「一回ヤったらおまえのモンか!? 調子に乗んじゃねーぞ」と、かなり、ビターでドライな発言・・・。このセリフこそが、かわいげの世界観を象徴しているように思いました。

つまりセックスしたぐらいで結ばれると思ったら大間違いだ!…ということです。  この辺はドライというか、比較的ビターめな関係性の描写ですね。この作品はこういったビターな関係性も多く収録されており、その辺りが私は魅力であると思っています。

良いよね!こういうドライな関係!!別に好きじゃないけど肉欲だけで繋がっているセッ〇スフレンドとか超良いと思います。  そのようなドライだけどエロい、背徳的な関係などが見たいのであれば本作を読んでみても面白いでしょう。

とは言え、きちんとハッピーエンド形式の作品も収録されているので、そう言った様々な形式の短編が好きな方にもオススメできる作品であると思います。

Sな坊ちゃまとMな使用人を描いた『嘘つきVIOLET』が特にオススメ

この作品の短編の中で私が特にオススメしたいのが『嘘つきVIOLET』ですね。 登場するのはセクハラ好きの『坊ちゃん』とその使用人である主人公、『すみれさん』です。

坊ちゃんはエロガキではありますが小賢しい奴で、使用人であるすみれさんに対してセクハラをしては、エロい知識を惹きだそうとしてきます。  しかもすみれさんは押しに弱く、坊ちゃまには逆らえないご様子。数あるセクハラにも負けず健気なすみれさんのドエロい痴態が楽しめます。

そしてこれが特に重要。このすみれさん、なんとロケットおっぱいなのです。  乳首がぷっくりと膨らんでいるエッチな形、ロケットおっぱい。このむしゃぶりつきたくなるおっぱいを前に坊ちゃんはいつもの調子で「お前にぴったりの卑猥な乳だな」と口にします。

ハッキリ言って同感ですよね。なにこのおっぱい、クソエロい(大歓喜)

他にも言葉攻めしつつねちっこく攻める坊ちゃんに対して、健気な様子をみせるすみれさん。  こういった関係が好きであれば非常にオススメの作品です。すみれさん、ホントエロい。

特にオススメしたい人は?

まず冒頭で言ったように『ドライな関係性』が好きな人にはオススメの作品であると思います。  また、話もハッピーエンドやビターエンドなども混ぜており、緩急があります。従って「ビターエンド」も受け入れられる人にこそオススメしたいですね。

この作品、世界観が短編同士で繋がっている部分もあり、そう言ったクロスオーバー的な部分も楽しめる作品です。こう言った部分に惹かれるのであれば読んでみても良いと思います。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)