【R18ノーカットVer.】「スカートの中はケダモノでした。」第1話あのシーンをネタバレ♡


 
TL(ティーンズラブ)コミックアニメ化第二弾!「スカートの中はケダモノでした。」(スカケダ)の第1話がTOKYO MXで放送直後の深夜1時以降、大人向け18禁ノーカット完全版を配信している「コミックフェスタ」のアニメZoneにアクセスが集中し、一時サーバーダウンとなってしまったそう。
 
私も第1話をテレビで視聴しましたが、「ここから二人はいよいよ♡」ってところで思いっきりカットされていたので、わかってはいたものの、ふぁぁぁぁぁーーーー(´・д・`)な気分になりました。
 

モザイク代わり?のケダモノちゃん

 
深夜1時10分・・・なんとしてでもエッチなシーンを見なければ眠れなくなってしまった私は、すぐさま「スカートの中はケダモノでした。」(スカケダ)の18禁ノーカット完全版を唯一配信しているサイト「コミックフェスタ」内にあるアニメZoneを見に行ったのですが、やっぱり皆さん考えることは同じようで、アニメZoneはエラーになっていてアクセスをすることはできず結局その夜は動画を視聴することはあきらめました。
 
しかし翌日無事に動画を見ることができましたので、テレビでは非公開のエッチシーンをネタバレレポートしたいと思います。
内容をお知りになりたくない方は、飛ばしてくださいね。

スカケダ 第1話「ごめんね、我慢できなくなっちゃった」テレビver.動画

まずは、地上波テレビバージョン(エッチシーンなし)の第1話の動画はこちら。
 

人見知りで男の人が苦手なのに、街コンに参加しちゃった静歌ちゃん。
結局その場の雰囲気になじめず一人ポッツーンとしてるところに、超美人の凉さんが声を掛けてきて・・・。
 

 
「女の子が一人でいると危ないよ」
 

 
意気投合した二人は街コンを一緒に抜け出し飲みなおしいているうちに、静歌ちゃんはちょっぴり酔ってしまい、凉さんの部屋へ泊めてもらうことに。
ところが!?
 

 
「ごめんね、静歌ちゃんがあんまり可愛いから我慢できなくなっちゃった」
なんと、いきなりオトコ声!?
 
「こ、声が!?りょ、涼さんお、オトコなのですか?」
「どっちだと思う?」
そして翌朝---。
 
スカケダ テレビバージョンは、我慢できなくなっちゃった涼さんが静歌ちゃんをベッドに押し倒し、キスをするとこ止まりで翌朝を迎えるシーンに切り替わってしまいましたが、18禁の完全ノーカットバージョンはここからが激しかったのです♡

必見!ここから18禁オリジナル完全版ノーカットシーンを公開!


 
「意外と大きいね・・・」
胸を揉まれ感じちゃう静歌ちゃん。
 

 
涼さんの舌は静歌ちゃんの耳を舐め・・・そして手は下着の中へ・・・。
「嫌なのに・・・クラクラする・・・」
 

この後は涼さんのエッチなセリフと激しい愛撫が続き、処女の静歌ちゃんは涙を浮かべて絶頂♡
 
「スカートの中はケダモノでした。」(スカケダ)の大人向け18禁ノーカット完全版は、テレビバージョンとは比べものにならないほど、激しく情熱的でした。
涼さんと静歌ちゃんのエッチシーンは約2分間に渡り繰り広げられ、スマホ片手にドギドキしっぱなしになってしまいました。
 
「スカートの中はケダモノでした。」大人向け18禁ノーカット完全版は、コミックフェスタにあるアニメZoneで視聴することができますよ。
R18バージョンが気になる方は、ぜひご覧になってくださいね!

「スカートの中はケダモノでした。」関連情報!

キャスティングボイス

小南静歌 : 花影蛍
霧島涼 : 皐月栞
倉谷奏介 : 金部影人
桜井菫 : 原舞香

エピソード(画像付きネタバレ)一覧

第1話 ごめんね、我慢できなくなっちゃった(R-18)
第2話 こないだの続き、今度は最後までシようか?(R-18)
第3話 どう?俺のホントの姿(R-18)
第4話 静歌ちゃん、好きだよ(R-18)
第5話 本気じゃなきゃ、こんなに執着しない(R-18)
第6話 俺のこと、ちゃんと見てほしくて(R-18)
第7話 煽ったのはキミだからね(R-18)
第8話 またデートしてほしいな(R-18)
第9話 もったいないよ。ちゃんと綺麗にしないと(R-18)
第10話 …かわいいな(R-18)
第11話 絶対に嫌だ。諦めるなんてできない(R-18)

フォローしてね(=^ェ^=)