鬼イ・カ・セ~人妻は孕むまで村男に種付けされる 表紙画像
最新巻は6巻です。 (完結)

鬼イ・カ・セ~人妻は孕むまで村男に種付けされる

香澄は旦那と共に電話すらない閉鎖的な村へと訪れる。しかし、そこは女性を攫っては子作りの道具として飼っている恐ろしき村「産女村」であった。その村に捕らわれの身となった香澄は子を為すため、村の男達に次々と種付けされてしまう…。

ココがみどころ!

  • 閉鎖的で奇妙な村で行われるのは「子作り」の儀式! エロホラー感のある設定が面白い作りになっている!
  • 次々と村人たちに廻されてしまう香澄は快楽堕ちするのか、それとも…。
  • 村に伝わる「呪い」とは? 謎の少女とは一体!? 先の気になる物語構成が面白い!

キャラクター相関図

鬼イ・カ・セ~人妻は孕むまで村男に種付けされる 相関図

キャラクター紹介

香澄

人妻の女性で、偶然閉鎖的な村へと訪れる。美人で、肉感のある身体をしたスタイルの良い女性。

香澄の旦那

香澄と共に偶然、閉鎖的な村へと訪れる。香澄を愛しているものの、村人に薬を盛られたことにより種付けしたいという欲望以外の感情を失くしてしまう。

村長

村を取り仕切る男性の老人。女性の生まれなくなった村を何とか存続させようと、外部から女性を攫ってきては子を作るための道具として飼っている。

謎の少女

お面を被った謎多き少女。香澄に近づいては謎めいた言葉を口にする。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(3/5) / エロさ(4/5)

ストーリーの展開が早が早いですね。 オジサンたちが気持ち悪すぎて、そういう気持ち悪い人に綺麗な女の人が犯されるというシュチュエーションが好きな人にはもってこいの作品だと思います。絵はとてもキレイですよ。

くまくーま(2017年8月1日)

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(3/5)

ホラーですね。ストーリーに引き込まれました。 そして奥さんの美巨乳が素晴らしかった!

鉄男(2017年7月21日)

閉鎖的で奇妙な雰囲気のある村! そこで行われているは「子作り」の儀式!? エロホラー感のある設定が非常に面白い!

『鬼イ・カ・セ~人妻は孕むまで村男に種付けされる』は閉鎖的な村で行われる「子作り」の儀式に巻き込まれる人妻、香澄を描いたエロパニックホラー作品です。

香澄とその旦那は道に迷い、たまたまその村を訪れます。最初こそ和やかな雰囲気で出迎えられた香澄たちですが、だんだんとその奇妙さに気付きます。その村には女性が1人も居ないのです。

そして、ある日のこと、香澄は村の男達に廻され、種付けされまくる女性を目撃してしまう。

やがて香澄もまた、捕らえられ、「子を作るための道具」として村の男達によって寄ってたかって種付けされてしまうのです。

ここまでの物語は比較的ホラー調で描かれており、その恐怖とエロが融合したエロパニックホラー作品とでも言うべき特殊な作品へと仕上がっています。

また、香澄に対して時折謎めいた言葉を口にする謎の少女やその村が女を攫っては子作りに使う理由など、物語を読み進める毎に判明する事実が本作を読み物として面白いモノに仕上げています。

エロとパニックホラーが融合した凌辱モノという一風変わった作品が読みたいのであれば、この『鬼イ・カ・セ~人妻は孕むまで村男に種付けされる』は中々にオススメの作品であると言えるでしょう。

人妻モノとしての側面も! 人妻の主人公、香澄は快楽堕ちしてしまうのか!

この作品に登場する主人公、香澄は人妻であるため、「人妻モノ」としての需要をも一定数満たすような作りになっています。

人妻の香澄は肉付きの良い身体をした美人で、非常に男好きのする女性です。こんな女性が村の男達に次々と廻されていく様子はそれだけで中々のエロスを持っていると言えます。

そんな彼女が村人達の策略に嵌まり、捕らえられた多くの女性同様、快楽堕ちしてチ〇ポだけを求める獣へと堕ちてしまうのか、それとも生きてこの村を脱出できるのか…。そう言った視方をしても面白い作品です。

どんな人にオススメしたい?

まず「エロパニックホラー」という珍しいジャンルの作品が見たいという人にはオススメしやすい作品であると思います。

しかし、ストーリーに比べ、エロさには多くを望めないと私は思いました。

村人たちに「小作りの道具」として犯されまくる女性というコンセプトは非常に良いと思います。ただ、それ以上にストーリー要素に力を入れた作品であるため、その分エロシチュエーションには「小作りの道具になる女性」以上のモノは感じられません。

また、敢えて言うのであれば「乱交するだけ」の作品です。

よって「抜き要素」を求めるのは違うのかな、と思います。ただ、読み物としては十分な面白さを持った作品です。

そういう意味で、物語感のあるエロ作品を読みたい人にこそ、この作品をオススメしたいと思います。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)