彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ… 表紙画像
最新巻は6巻です。 (未完)

彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…

ココがみどころ!

  • 都合良くアタックしてくれる数々の美少女たち! そんな女の子たち相手に選り取り見取りの状況が堪らない!
  • セッ〇スは優しくリードしてくれる優しい女の子が中心の絡み!
  • フルカラーで表現されたイラスト! エッチな乳輪が非常に良い!

キャラクター相関図

彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ… 相関図

キャラクター紹介

森野拓也

私立雪月花学園に通うちょっとスケベだが普通の男子高校生。河合沙耶香と付き合っているが幼なじみの支倉鶫をはじめ、数々の女の子と身体を重ねてしまう。

支倉鶫

私立雪月花学園に通う女子高生で、森野拓也の幼なじみ。気の強い性格。母親の再婚により拓也と義理の姉弟となり、同じ屋根の下で暮らすこととなる。

河合沙耶香

私立雪月花学園に通う女子高生で、森野拓也の同級生。拓也とは付き合っている間柄。清楚で可愛い外見をした美人で成績は学年でもトップクラスの秀才。

支倉結麻

河合沙耶香の姉で、母親の再婚により森野拓也の義姉になる。大人っぽくミステリアスな性格。同じ屋根の下で暮らす拓也と身体の関係を持つ。

支倉茉子

河合沙耶香の妹で、母親の再婚により森野拓也の義妹になる。無邪気で我儘な性格。結麻と拓也が関係を持ったことを知り、それを理由に拓也へと身体を迫る。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

イラストがエロくていい感じ。 最高です!

マジマ(2017年7月12日)

チ〇ポ乾く暇がない天下無敵のハーレム! 多くの女の子たちに囲まれたハーレムモノはやはり最高です!

『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』はかなり基本的なハーレムモノです。

ハーレムを構成する女の子は4人。タイトルに出ているように彼女と幼なじみ、そしてひょんなことから同じ屋根の下で暮らすこととなる義姉と義妹の計4人で構成されます。

女の子たちの属性はそれぞれ『正統派美少女』『ツンデレ幼なじみ』『妖艶なお姉さん』『小悪魔妹』という感じでしょうか。キャラ付けも中々しっかりしており、それぞれのキャラ付けに合ったエッチを楽しめます。

彼女とはイチャイチャセックス、ツンデレ幼なじみとは酔っぱらった状態から攻められセッ〇ス、妖艶な義姉とは性欲処理系のちょっと大人なセッ〇ス、小悪魔妹とは弱味を握られての甘えエッチ…という感じですね。

 

シチュエーション作りもしっかりしており、なにより基本女の子が攻めで強引なので、主人公に軽薄さを覚えないことが非常に良い!

ハーレムモノではかなり重要だと思うのですが、主人公に軽薄さを覚えてはもう抜けない!(笑)

…いや、ハーレムモノな時点ですでに軽薄ではあるのですが。しかし、主人公から手を出しまくると途端にクズさが増します。ハーレムモノ好きとしてもこれはキツイ! 主人公に共感できなくなって、それからはちょっと引いてみてしまいます。

しかし、『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』はそんなことがない! 女の子が自ら身体を求めてきてくれるので、『セッ〇ス? 良いよ良いよ、どうぞどうぞ』という感じで身体を差し出せます。この何も考えずチ〇ポ乾かない感じがハーレムモノの醍醐味です!

 

ちなみに私のオススメとしては結麻お姉ちゃんとの性欲処理セッ〇スですかね。「溜まってるんでしょ? お姉さんで抜いたら?」ぐらいの軽いノリでセッ〇スさせてくれます。こういう義姉が欲しいよなぁ、俺もなぁ!

 

そんな感じでハーレムモノとしては中々、分かりやすい構成をしている『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』。読んで損ということはないとは思います。

セッ〇スは基本、女の子リード! エッチで積極的な女の子は最高!

これも重要なのですが、ハーレムモノは基本、セッ〇スで女の子がリードして欲しいと私は考えています。

何故ならハーレムモノは限界まで男にとって都合の良いものでなくてはならないと私は考えているからです。そういう意味では女の子に攻められた方が楽だし、都合良いし、色々省略できてお得だよね? …ゲスな考えですが、良いのです! これはエロマンガなのですから!

 

そして『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』では基本的に女の子がセッ〇スを優しくリードしてくれます。風俗嬢より丁寧です。こういうので良いんだよ!

 

皆さん色々お考えはあるとは思いますが、女の子リードの作品が見たいのであれば『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』ではそれを堪能できますよ。

この作品の長所だけでなく短所はどんなところ?

まずハーレムモノとしては地雷なく読める部類の作品だと思います。分かりやすくてストレスもない、主人公に共感して気軽に楽しく抜くことが可能です。

ただ、ハーレムモノとして私が求めたいことの1つに3Pや4Pがあります。この作品は少なくとも6巻時点までは3P要素はないと言って良いです。そういう意味ではもう少し求めたいところではあります。

また、絵は基本美麗なのですが、ところどころおっぱいの作画が変に潰れていたりするところがあって、それもちょっと萎えてしまうことは事実です。ただ、これはフルカラーで表現された乳首がくっそエロかったので、相殺しきれます。でも…おぱーいが最高ならもっと良いよね?(我儘)

 

そんな感じなので、ハーレムモノとして絶対的なマイナスは無いですが、欠点も少々見受けられるのが『彼女がいるのに幼なじみに迫られる俺~彼女にシタこと、私にもしてよ…』です。

 

ただ、ハーレムモノとしては中々の完成度を誇っています。しかもまだ未完なので3P、4Pについては今後に期待が持てるやも知れませんね。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)