ココがみどころ!

  • めまぐるしいストーリー展開!生贄に選ばれたものに訪れる社会的な死とは・・・
  • 人間の本質が現れる!現代的な視点から描かれるサバイバル!
  • 白熱していく頭脳戦!犯人は一体誰・・・!?

キャラクター相関図

生贄投票 相関図

キャラクター紹介

今治美奈都(いまばりみなと)

今治美奈都は私立柳沢高校2年C組2番の女の子。この作品の主人公です!クラスメイトの入山環奈とは普段から仲良しだけど、チャット(マイン)の返事を返してくれなかったり、使いっ走りにしたりしてくる事へ少しだけ不満を募らせている…。そんな中、生贄投票というアプリが突然現れて、日頃の不満から入山環奈に投票をしてしまう…。

入山環奈(いりやまかんな)

私立柳沢高校2年C組3番。クラスの女王様的存在。読者モデルとしても活躍している彼女は男女問わず憧れの的って感じです。その一方、友人の美奈都にチャットの返事を返さなかったり、少しだけ横柄なところもある。そんな彼女の知られたくない裏の顔が、生贄投票によって。。。

玉森修太(たまもりしゅうた)

私立柳沢高校2年C組22番。美奈都と仲良し。可愛い系の男の子って感じです。

柴田康介(しばたこうすけ)

私立柳沢高校2年C組18番。

香川 怜(かがわれい)

私立柳沢高校2年C組9番

菊川晃司(きくかわこうじ)

私立柳沢高校2年C組11番

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

が、女の子はかわいく男の子はかっこよく描かれているのですんなり見入れました。投票結果が分かるまでのドキドキさが今後の展開を妄想させて、早く次読みたい!という気持ちになりました。 エロさもりありてがあって良かったです。

まさる(2017年7月13日)

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(3/5)

なんだか高校生のバトルロワイヤルみたいです。 こんな話が実際にあったら怖いですね。 ストーリーが面白くて、心理戦にドキドキしました。黒幕が誰なのか気になります!

くまくーま(2017年8月10日)

総合評価  

イラスト(3/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(2/5)

ちょっと性格悪いって言われるかもだけど、いわゆるリア充達が次々に社会的抹殺をされていくのが爽快です!!あと、その中で色々知能戦を繰り広げるのも面白いですね!続きが楽しみです。

マサヤン(2017年7月13日)

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(1/5) / エロさ(4/5)

ストーリーが面白くて作品に引き込まれていきました。この先もどうなるのかワクワクしますし、続きが読みたくなります。昭和の劇画っぽいイラストも、ミステリアスな雰囲気のストーリーに合っていてなかなか良いと思いました。

つかさ(2017年7月13日)

総合評価  

イラスト(2/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(3/5)

エロ要素も好きだが、割としっかりとしたストーリー展開なので読んでて飽きません。単なるエロ漫画とは違っていい感じです。ただ、個人的にあまり好きな絵柄じゃないのが残念。

ヤナ(2017年7月13日)

累計60万部突破の大ヒット!

「デスペナ」で人気を博した江戸川エドガワ先生の新作マンガ「生贄投票」!

ミステリー、ホラー、サイコサスペンス、サバイバルといった要素がふんだんに盛り込まれた内容で、めまぐるしい展開と緊張感のある演出にページをめくる手が止まりませんっ!

累計60万部を突破した大人気作ですが、今まで読まなかったことを後悔するほど本当に面白いです!

登場人物たちの騙し合いや頭脳戦の構成が緻密で衝撃的な展開が次から次へとやってきます。

「投票アプリ」という無機質な不気味さがミステリーファンにはたまらないですね!

突然スマホに表示された「生贄投票」というアプリ。

主人公の高校生・今治美奈都は、転校してきたばかりのどこにでもいる普通の高校生。

クラスメイトとの関係も良好で、クラスの女王入山環奈の従者としてそれなりの地位を守っています。

そんなとある日の夜、クラスメイトとメッセージアプリ「マイン」でやり取りをしていると突然スマホの画面が切り替わり「生贄投票」というアプリが立ち上がります・・・

「生贄投票」にはホームボタンもなければ再起動も効きません。そこにはクラスメイトの名簿がずらっと並んでいます。

「投票で選ばれた者は社会的死が与えられる」

なにかのいたずらかと思いつつ、誰かに投票しなければ画面が切り替わらないようなので仕方なく誰かを投票することにした今治。

誰でもよかったけれど入山に既読無視されていたことを思いだし、なんとなく「入山環奈」の投票ボタンを押して「マイン」画面に戻ると、クラスのマイングループは「生贄投票」の話題で持ちきり。どうやらクラス全員のところにも「生贄投票」が来ていたらしい。

次の日学校へ行くと、やはり話題は「生贄投票」と12時に発表されるという投票結果で持ちきりだった。疑いつつも面白がっている者も多く、怖がっている人はほとんどいない・・・

そして12時に結果が発表されそこにでた名前は今治も投票した「入山環奈」だった。

皆のスマホに突然動画が始まる。

そこに流れてきたのは入山が一番他人に見られたくない姿だった・・・

この後も次々に生贄となる生徒が現れますが、その内容がかなりえぐいです・・・

最初はアプリをバカにしていたクラスメイトたちも事の深刻さに気づき少しづつ自分に投票した人物の特定をしようとしたり、アプリを作った犯人探しを始めたりします。

やられてばかりじゃいられない!犯人を見つけだそうとクラスメイトが立ち上がるが・・・

社会的死によって次々にいなくなるクラスメイトたち。学校を休むだけでなく転校するものも現れます。

そのたびにクラスメイトたちは様々なアイデアでこの状況を打破しようと考えます。

ときにはクラスメイト全員で投票を無視したり、クラス全員で投票数を操作したりとあの手この手を使って生贄投票の犠牲者を出さないようにしますが、それをあざ笑うかのように「生贄投票」は突然新ルールが追加したり、人間関係を壊すようなゲームが開始したりします。

結束が強かったはずのクラスは徐々に崩壊していきます

クラスメイトたちのアイデアはどれも妙案に思えるものばかりですが、「生贄投票」以外にもアプリ自体を利用する者が現れたりと、なかなか思い通りにいきません。

ストーリーの展開は常に「投票」→「発表」→「社会的死」という流れですが、1話ごとにオチがしっかりと工夫されていてよくこれほどアイデアを思いつくなと感心させられてしまいます。

「生贄投票」まとめ

「生贄投票」はただのミステリーにはない個性的な設定と、工夫された演出が魅力な作品です。投票ごとに違う切り口のストーリー展開を見せ、江戸川先生は「生贄投票」というシステムでできることを全てやろうとしているのだなと感じました。

サイコサスペンスやホラー好きはもちろん、クラスメイト同士や「生贄投票」との頭脳戦も魅力で、少年マンガ好きにも十分楽しめる作品になっていると思います。

ただ「社会的死」のシーンはグロテスクさはない者のかなり精神的にくるものがります。

ストーリー自体は文句なしに面白い内容になっているので読みたい方は覚悟していいですよ!

アバター

フォローしてね(=^ェ^=)