カップリングとは?

カップリングってなんなの?

カップリング は、こういう意味だよ!

カプ、CP などと表現されることもある。
カップリングとは、特定のキャラクター同士が、恋愛関係や性的な絡みを展開することを数式のように表記することを指します。
多くの場合、人気アニメや、人気コミックなどに登場する、多くの人が周知するキャラ同士を対象とすることが多いが、原作中で絡みが無かったキャラ同士であっても、一読者の観点から、「もしも、AとBが絡んだとしたら…」という妄想によって産み出されることもある。…というか、むしろ、そういった妄想から生み出されるカップリングが大部分を占める傾向にあります。

カップリングの表記方法

例えば、人気アニメの登場キャラのAとBのカップリングは、「A×B」と表記されます。
なお、表記される順序には規則性があり、先(左)に記されるキャラは、より積極的に相手を求める「攻め」と定義され、後(右)に記されるキャラは、攻め応じる「受け」と定義される場合が多い。

 

カップリング 表記例

例:エレン × アルミン (※エレアル等と省略される場合もある)
人気作品「進撃の巨人」に登場する、主人公のエレンと、その幼馴染であり友人であるアルミンとのカップリングを表記したものです。エレンが先(左)に表記されていることにより、エレンが攻めで、アルミンが受けという関係を表現しています。
ちなみに、エレンとアルミンは作中において、恋愛関係や性的な描写は一切描かれていないが、多くの読者の妄想によって、上記のようなカップリングをされる事がある。

 

繰り広げられるカプ戦争の悲劇

各個人が自由な妄想の中で、カップリングを生み出すなか、他者のカップリングが生理的に受け入れられない事態は多く発生する。
そのような場合に、「他はホカ。私はワタシ」と平和的に理解することができれば良いのだが、自分のカップリングをぶつけ合ってしまうと、思想の激突が起こり、それが、カプ戦争という悲劇に発展する場合がある。
カップリングは、誰もが自由に生み出せるからこそ、多くの人が楽しめるものだ。
「自分の萌えは他人の萎え。」という言葉があるが、ある程度、他人のカップリング(思想)に寛容になる事が求められると、私達は考えます。

 

カップリングが更なる名作を生み出すことも?

カップリングされるキャラクターたちは、既に原作に登場しているので、一つの世界観と、ストーリーの中で息づいているのだが、いち個人から生み出される「カップリング」を軸に、アナザーストーリーを生み出す原動力となることもある。
現在も、原作を題材にした同人作品が多く世に出ているが、それら作品の多くは、原作では結ばれないキャラ同士が絡み合う作品であることが多い。

 

フォローしてね(=^ェ^=)