演技中に本気イキしちゃダメですか? 表紙画像
最新巻は3巻です。 (完結)

演技中に本気イキしちゃダメですか?

はじめて舞台の主演に選ばれた女優・まや。しかしその舞台にはどぎついセクシーシーンがあり、どうしてもそこばかり意識してしまう… そんな時に相手俳優の松田が「自意識過剰すぎる」なんて言うもんだから、ムキになってエッチな練習をすることに…あれ?こんなはずじゃ…

ココがみどころ!

  • 最初は演技のはずなのに…エッチな舞台練習!
  • ツンデレ女優・まやが可愛い!嫌がりつつも感じちゃう!
  • イラストが綺麗!やわらかそうなオッパイをフルカラーで!

キャラクター相関図

演技中に本気イキしちゃダメですか? 相関図

キャラクター紹介

まや

舞台でエッチシーンを演じることになった女優。そのシーンばかり意識してしまい、演技に身が入らない。

松田

舞台のエッチシーンのために、主役であるまやと練習をする男。売り言葉に買い言葉で、練習は徐々にエッチなことをする流れに…

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(3/5) / エロさ(4/5)

イラストが可愛くて読んでみました。 まやちゃん可愛いですねぇ。おっぱいの質感がとっても良かったです。 ツンデレ好きなら好きな作品だと思います。、

くまくーま(2017年8月6日)

総合評価  

イラスト(3/5) / ストーリー(2/5) / エロさ(3/5)

舞台女優との濡れ場練習が本番になっちゃう展開がボクは好きです。

らくだ君(2017年7月12日)

主人公・まやがとっても可愛い!自分から悪い方向へ進んで行く天然ツンデレ女優!

「演技中に本気イキしちゃダメですか?」は、激しい濡れ場シーンを演じる事になった新人女優・まやが、演技の練習のためにエッチな練習をしていく…という内容のストーリーです。

男性向けですがまやとエッチをする男・松田の心理描写がほとんどなく、終始まやの立場でエッチをしていくようなスタイルになっています。

不本意ながらエッチの練習をするまやですが、あまりの気持ちよさにガンガン喘ぎます(笑)典型的なツンデレ娘という感じなので、趣向が合えばハマりそうな内容ですね。

プレイ内容は種類が少し少ないと感じましたが、イラストのクオリティが高く、電子コミック専売オトナコミックとしてはクオリティは比較的高いです。

個人的にはキャラクターの言葉遣いや、演技の練習というあまり見ないシチュエーションだったので新鮮な気持ちで楽しむ事ができました。

キャラクターのイラストが綺麗!表情もかわいい!

個人的にツンデレ娘の魅力は、その多彩な表情だと思っています。この作品のツンデレ娘・まやは表情豊かで、エッチ中の顔も可愛らしく、とってもエロいです!

背景はやや少なめですが、稽古場などの物が少ない場所でエッチするシーンが多く、あまり違和感を感じませんでした。

まやとエッチする相手である松田はかなり簡素な感じです(笑)心理描写が少ないので感情移入しやすいかもしれませんね。

イラストで言えば裸よりも服を着ているところが妙にエロいです。身体のラインがそこまで出るような服装ではありませんが、妙に生々しさがあります。

シチュエーションも設定も個性的!

新人の舞台女優をメインキャラクターにするというオトナコミックではあまり見ない設定なので、普通のプレイでも新鮮に読む事ができました。

稽古場でエッチするシーンは、誰か着たらどうしよう…なんてドキドキ感も味わう事ができます。

改めて読んで思ったのは、プレイの種類が非常に少ないということ。その割に飽きることなく読む事ができるのは、セリフ回しやシチュエーションがそれだけ魅力的だからだと思います。

最後まで読みましたが、個人的には最初のプレイが一番好きでしたね。まやのツンデレ具合が一番よく作用しています。

「演技中に本気イキしちゃダメですか?」はこんな人にオススメ!

シチュエーションや設定の珍しさがあるので、今までたくさんのオトナコミックを読んでいる人ほど新鮮さがあるのではないでしょうか。

キャラクターはツンデレというわかりやすい属性がありつつ、新米女優という目新しい要素もありますし、それらがセクシーシーンにしっかり活きています。

プレイの種類はやや少なめなので、一冊でいろんなプレイを楽しみたいという方よりは、キャラクターにある程度感情移入して読みたいという読者向き。

S男性向けのプレイが大半ですが、まやの言葉づかいはM男でもキュンキュンするものがあります!

アバター

フォローしてね(=^ェ^=)