失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い

無料で試し読みする!

みんなのレビュー評価

総合評価

評価 星4個

イラスト

評価 星4個

ストーリー

評価 星4個

エロさ

評価 星4個

口コミ件数

5 件

レビュー投稿はこちら

作品紹介

あらすじ

彼と楽しみにしていた旅行。電車に乗る直前に振られ、一人旅になってしまった一華。 その一部始終を見ていた男がこの旅行限定で彼氏になってやると言われる。 熱い夜を過ごしたあの日。それっきりかと思っていたのに…!?

ココがみどころ!

  • すれ違う2人にウズウズしてしまう!!応援したくなる2人!!
  • ところどころで気になるワードが出て来る!!今後のストーリー展開に重要なんじゃ!?
  • 好きな人に抱かれると女子はみんな反応するものだとわかる作品!

キャラクター相関図

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 相関図

キャラクター紹介

桜庭一華

3年付き合った彼との旅行直前に振られてしまう。

浅海秋人

一華が配属されたマンガ編集部の編集長。一華が振られた時一緒に旅行した相手。

京ちゃん

一華の元カレ。一華と旅行に行く電車に乗らず、その場で一華に別れを告げた。

コミにゃん編集部のレビュー

298

このレビューはOh!298が書きました!

気になることが色んな所に散りばめられている!

人気がじわじわ上がって来ている作品だったので、気になって読んでみました。

この作品は、彼と楽しい旅行のはずが、傷心旅行になってしまって、一華が振られる一部始終を見ていた男性と一緒に旅行をする所から始まります。

その弾性によって、楽しい旅行になりつつもやはり失恋の傷はデカく、その夜思わず涙し、その男性の優しさに身を委ねてしまいます。

でも、一華はそれを後悔しているわけではなく無にしまって姿を消すのですが、、、、思い出で終わらなかったのです。

新しく配属された部署の上司が、そのときの男性だったのです!

作品中、主人公の一華もこの展開にこの出会いは偶然なのか必然なのか?と思っていることがわかります。

この辺、書いていることからもしや必然なの!?と思うと、その後のストーリーの読み方も少し変わります。

実際、そういった見方で読み進めていくといろいろ気になる事が出てきます。

2巻で秋人が壊れた眼鏡を大切にするシーンとかがあるのですが、このシーンもなんか意味がありそうな気がしました。

もしかしたら、深読みしすぎなだけかもしれないのですが、なんか今後の話の展開で鍵になりそうなシーンが散りばめられているような気がします。

もし、チェックするならこの辺りも気にしながら読んでもらえるとうれしいです。

2人の気持ちはひとつのはずなんだけど…

恋愛モノにありがちな、2人の気持ちのすれ違いがこの作品でもポイントとなっています。

やることやってるのに、本心が聞けないがためにすれ違ってしまう…

過去の良い思い出があるからこそ、なおさら本心が聞けなくなってしまっているので読んでいて切なくなって来ます。

聞きたいけど聞けず、他の人にももしかしたら…という不安な気持ちや、私以外見ないでほしいという『彼女』という立場でなければ 言いづらい女性の気持ちがしっかりと書かれているので、好きな人とセフレみたくなって悩んでいる方とかは共感できる所が多いんじゃないでしょうか?

切ない恋愛中のオトナ女子にぜひ読んでほしい、そんな作品です。

298

このレビューはOh!298が書きました!

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い

無料で試し読みする!

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使いのレビュー

lankitu728

2017年7月29日

マンガだから許される展開。でも、続きが読みたくてワクワクしました。最初からそんなプレイとエッチシーンもドキドキです。

総合評価

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

くまくーま

2017年7月25日

タイトルに惹かれて読んでみました。
一華の揺れ動く気持ちに切なくなります。
応援したくなりますね。今後に期待です。

総合評価

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(4/5)

あゆぽん

2017年7月23日

舌使いとタイトルに書いてあるだけあって舌使いの描写がエロいです。絵が綺麗なのでどんどん読めちゃいます。

総合評価

イラスト(5/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(5/5)

あじさい

2017年7月13日

することしてるけど、なんとなく相手の気持値がわかるけど、本質が聞けない一華の幹持ちにすごく共感出来ました。 なんで年を重ねると、素直にそれが聞けなくなるのか不思議…。オトナにウケるストーリーですね!早く最新巻よみたい!

総合評価

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(5/5)

モコ

2017年7月13日

二人が再開したのは偶然なのかな?もし必然だったとしたら、どうそうなったのか知りたい!!いろいろ目が離せないスト-リーで飽きないです!!

総合評価

イラスト(5/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

レビュー投稿はこちら

山田愛妃先生の他の作品

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 1巻ネタバレ

卒業旅行直前に彼氏に振られた一華。一部始終を見ていた見知らぬ男性にになってやると言われる。 意外にいい人でそれなりに旅行を満喫したものの、やはり一華の心の傷は深く、酔った勢いで泣いてしまう。 それを見た彼は、『俺のこと彼氏にすればいいよ』と優しく一華を抱く。「イタイ。」実はこの旅行で元カレに初めてを捧げようとしていた一華。 それを知った彼は「オマエ素直でカワイイよ」と言って夜を過ごした。 一華はそれを後悔しておらず、翌朝手紙を残して彼の元を去った…。その後、仕事で配属先が代わり配属されたマンガ編集部の上司が…!?

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 2巻ネタバレ

配属されたマンガ編集部の編集長はなんと、あの夜をともにした彼だった!!この再会は偶然なのか?必然なのか…。 配属1週間の一華。常にあの彼こと、秋人がそばにいる。おちゃらけたと思ったら、真剣な顔で「あれからずっと忘れられなかった」と言う秋人に動揺し、 立ち去ろうとする一華に秋人がメモを渡す。一華の歓迎会を部署のみんながしてくれる場所の住所だった。その場に向かって見ると… 誰もいない秋人の家だった…そこで2人は…!?

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 3巻ネタバレ

あの日から秋人を意識してしまう一華。ある日、秋人が担当する漫画家さんとのやり取りを目にした一華は、複雑な心境になってしまう。 編集長が誰と何をしてても自分は彼女ではないから関係ないんだ…。そんなモヤモヤとした中で仕事をしたらミスしてしまうモノ…。 ミスをかばってくれた秋人。一華は1人残業していたら、秋人が担当漫画家の完成原稿を見せてくれた。その原稿を見て、複雑な心境になったことを思い出した一華は、秋人に「頼まれたらなんでもするんですか?」と聞いた。「できる範囲ならなんでもする、セックスも。」と答える秋人。 一華はあの夜を思い出し、あの夜のこと秋人に「じゃあ、私の事は?」と聞く…。その答えは?!

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 4巻ネタバレ

オフィスでこんなことをしてはいけないと思いつつも、抑えられない秋人を愛おしく想う一華の気持ちをカラダが示してくれる。 秋人の舌使いに素直に反応し、今はただこうしていたいと思う一華だった。 ある日、編集部で懐かしい写真が出てきた。いつかの秋人の写真。その隣には知らない女性が…この女性はだれ…!?

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 5巻ネタバレ

写真女性のことを知り、更に気になってしまう一華。今は自分といてくれていると言い聞かせても気になってしまう…。 それを知ってか知らずか、秋人は一華に触れる。「私は何人目だろう…同じは嫌…」と思う一華。 でも、普段の何気ないやり取りから幸せを感じていたのも束の間、あの女性が目の前に…。 夜に秋人がその女性との約束をしていることを知り、一華は会いたいと言ったものの「用事がある」と断られてしまう。 私より彼女との約束を選んだ…。

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 6巻ネタバレ

写真女性のことを知り、更に気になってしまう一華。今は自分といてくれていると言い聞かせても気になってしまう…。 それを知ってか知らずか、秋人は一華に触れる。「私は何人目だろう…同じは嫌…」と思う一華。 でも、普段の何気ないやり取りから幸せを感じていたのも束の間、あの女性が目の前に…。 夜に秋人がその女性との約束をしていることを知り、一華は会いたいと言ったものの「用事がある」と断られてしまう。 私より彼女との約束を選んだ…。

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 7巻ネタバレ

雨に濡らされながら待っていた一華は高熱を出してしまう。そんな一華に秋人は担当作家が漫画を書くために使った聴診器をもって来る。 一華に聴診器を当てる秋人。感じてしまう一華。いつもより優しく触れる秋人を感じながら愛する人にもこうなのか?と愛する人が自分なら良いのに…と思いながら抱かれる一華だった…。

失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い 8巻ネタバレ

秋人の知り合いに強引に声をかけられ戸惑う一華。秋人が助けに来てくれたものの何だか機嫌が良くない…人の見えない所で強引に一華のカラダに手を伸ばす。「相良さんに触られれたときから濡れてた?」その一言にカチンときた一華は、秋人を置いて去った。 そこでさっきの男性、相良さんに再度会い、お茶をすることに。相良さんは秋人の同期でいろいろ教えてくれた。 「秋人は、自分以外の男といるなんて知ったら、奪いに来る」と…。

こちらの作品もオススメ!

レビューの投稿

» 失恋エッチの相手は…上司!? ~ゴーインすぎる舌使い のレビューを投稿しませんか?

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン