今夜、母と妊活します。 表紙画像
最新巻は1巻です。 (完結)

今夜、母と妊活します。

村の顔役である高峰家の跡取り息子・高峰義昭はある目的のために帰郷する。それは母による性指導を受けるためだ。義明はそれが異端と知りながらなお、母を女として見たいがためにその風習を受け入れる。

ココがみどころ!

  • 母との『近親相姦モノ』として作り込まれた背景設定が素晴らしい!
  • 母の「母親としての顔」と「女としての顔」が作り出すギャップに惹き込まれる!
  • フルカラーイラストは1つ取っても文句のつけようがない素晴らしい出来栄え!

キャラクター相関図

今夜、母と妊活します。 相関図

キャラクター紹介

高峰義昭

『今夜、母と妊活します。』の主人公。母による性指導を受けるために郷里へと帰ってくる。郷里の風習が異端であることを承知しつつ、母の女としての姿を見たいがために性指導へと望む。

高峰家に嫁いできた女性。研ぎ澄まされた日本刀のような雰囲気を持つ、凛々しくも優しい性格。義昭に性指導を施すため、毅然な振る舞いをみせる。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

ムチムチなお母さんの体に興奮しますね。 指導と言いながら、息子の前で女の顔を見せてよがる姿がもう、たまりません。 フルカラーでエロさ倍増です。

くまくーま(2017年7月25日)

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(5/5)

近親相姦もの特有の背徳感があって、すごくよかった。お母さんが色気あっていい。

焼き鳥さん太郎(2017年7月13日)

母との『近親相姦モノ』として作り込まれた背景設定が素晴らしい!

『今夜、母と妊活します。』は母との「近親相姦モノ」と時代錯誤の「田舎風習モノ」という2つの側面によって作られた作品です。

主人公の家では「16歳になった時、母親による性指導を受ける」という風習が残っています。時代は昭和初期で、閉鎖された村が舞台。

この封鎖された特殊な世界観設定により支えられた『近親相姦モノ』。これは独特な雰囲気と魅力を生み出しています。

このちょっとズレた独特の世界観というのはそれだけで背徳的な魅力を生み出していますが、それが「近親相姦」というさらに背徳的な関係性を手伝って、素晴らしいエロスが込められた魅力となっているのです。

しかも、この作品、時代背景、舞台設定を成立させるため、キャラクター作りから文字表現に至る細部までが作り込まれています。

文章表現は独特の官能表現や時代を感じさせるものが多く、またキャラクターも現代とは違った独特の言い回しをします。

母親との性指導も、勢いに任せたものでは決してありません。儀礼的でありながら艶めかしい描写で、「近親相姦モノ」×「田舎モノ」という独特の作品世界を一切壊しません。

設定の作り込みや描写に細部までこだわっているからこそ『今夜、母と妊活します。』は素晴らしい魅力を持った作品であると言えるのです。

「母親の顔」と「女の顔」が生み出すギャップ!背徳感に溢れた素晴らしいエロスを誇る!

『今夜、母と妊活します。』において忘れてはならないのが、母親の魅力です。

母親は村の顔役を務める高峰家へと嫁いだ強い女性です。なので、そのキャラクター性はどこまでも強い女性という要素を持っています。

毅然とした振る舞いをみせ、隙を一切見せぬ日本刀のような強い女性。きっと弱味など一切見せぬその強さこそが彼女の強烈な個性となっています。

しかし、一度服を脱げば女性としての魅力をも兼ね備えているのです。

年齢相応に熟れた身体を持ち、しかし美貌は一切崩さない素晴らしさ。毅然とした中にも優しさを以て息子の性指導を行う様子は大きなギャップを持っています。

そして、息子を抱いている中で見せる「女としての顔」。母との「近親相姦モノ」が好きであれば、誰もが素晴らしいと思ってしまうであろう魅力を、この母親は持っているのです。

そしてこれらの母親を描写するのは美麗に過ぎるイラストたち。一枚とっても文句のつけようがないくらい、素晴らしい出来栄えのイラストたちが魅力を大きく惹きたてています。少なくともイラストの出来栄えについては安心して良いでしょう。

このように母親の魅力は「近親相姦モノ」好きな私としても太鼓判を押せる出来栄えです。

毅然とした態度の中に見せる「母親の女としての顔」。これにピンと来たら読んで損はないと思います。

こんな人にオススメしたい!

まず母親との「近親相姦モノ」好きであれば読んで損はないと思います。

また、「田舎の風習モノ」なのでズレた世界観や閉鎖的な雰囲気に魅力を感じるならば作り込まれたその設定に驚くことでしょう。

ただ、本作はいわゆるエロCG集で、数あるエロCGの中でも比較的文字数が多いです。

どちらかと言えば「官能小説全体にエロい挿絵が入っている」と考えた方が良いと思います。よって文字を多く読むのが苦手という人は拒否反応を示してしまう可能性があります。

ただし、そんなものが気にならない程に作り込まれた設定とキャラクター、そしてそれを崩さぬ雰囲気をもった文章表現は素晴らしい魅力を持っていると言い切れます。

むしろ「文字を多く読む系のエロ」が苦手な人はこれを入門書として読んでみることをオススメ致します。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)