• HOME > 特集 > お勧めの幼馴染電子コミック7選

お勧めの幼馴染電子コミック7選

主人公と幼馴染のヒロインと最後にカップルになる、というのはアニメの展開でよくある話だが、自分はいつもカップルになった後のことが気になってしょうがない。

そんな男が良く連想する「その後の展開」を表現してくれるのが、エロコミックでしょう!

幼馴染エロコミックでおすすめの7作品を紹介したいと思います。

 

眠るあの子にハメてみた。〜入れてもイっても起きないんだもんっ!

 

 

幼馴染の愛実は、天然な性格で、ブラも付け忘れるほど無防備な女の子。そしてなぜかよくパンツ丸見えになるし、子供の時はあまり意識しなかったけど、よく見ると顔がそこそこかわいく体の女性らしくなってきて。そんな愛実が目の前で寝ていると、こっちがまんできるわけがない!そして唇にちゅしても、おっぱいをもんでも、なぜか一向に起きない愛実。さすがにち○ぽ入れたら目覚めるんだろう、と思って俺の生ち○ぽを入れてピストン初めても、おもしろいことに反応なし!俺と愛実の睡姦プレイはこうして始まった。

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

 

有栖川煉は俺の幼馴染の男の子。子供の時からずっと仲良くしてきた。彼は今は売れっ子タレント、俺はその名を借りて、合コンで自慢して女の子を持ち帰るくらいしかできないが、とある日、煉が俺が一人暮らしで住んでいるアパートに遊びに来てシャワーを使ったとき、偶然にも煉が実は女子だったことを発覚する。一人暮らしの部屋で、ち○こがついていないかわいい女子が裸で目の前に立っていれば、いくら幼馴染とはいえ、何もしないわけがない!実は煉が女の子であることを知っているのは俺と煉のマネージャーさんだけ。煉が女の子であることを隠すのを約束する代わりに、煉似なんでもしてもらえるという約束を交わす。

 

ちぇりーくらいしす

 

 

ちぇりーくらいしすは1話完の短編ストーリーがメインで、幼馴染の初セックスをはじめ、ヘタレ童貞男子の童貞卒業筆下ろしや、巫女さんからの性的浄化、家庭教師と部屋できしあん、美人双子姉妹と3Pなど・・・。平間ひろかず先生の作品は全般的に女性が男性をリードするものが多く、言葉責めのセンスが秀逸で僕は好きですね。あと描く女の子のスタイルがエロくて、それで小悪魔的なS責めされたら、M男はぶっちゃけたまらないですよ。M男子にはおすすめの作品です。

 

四畳半で密着3Pお泊り会!

 

 

両親が海外赴任したことで、一人暮らしすることになってしまった高校生の主人公、賢一。4畳半の狭い空間で高校生活を送っているのだが、ある日幼馴染の麗美とそのお友達ゆかりが、二人がお泊り会で来ることに!

 

4畳半しかない狭い部屋の中で、何も起こらないお泊り会なんて、できるわけがない。元気で勝気、ちょっと肉食女子の主人公の幼馴染麗美と、黒髪で清楚な感じのゆかり。男ならでは誰もうらやましがる三角関係の中で、果たして恋の行方は?

 

ちなみに個人的にゆかりがかなりタイプです。

 

やわらかなぬかるみ

 

 

やわらかなぬかるみは1冊完結の短編集です。今や一般誌でも活躍されているcuvie先生の新しい作品、幼馴染との初体験や、親戚のお姉さんとの恋愛事情、優等生から友達の彼氏を落としいれる幼馴染、既婚者同士で再開したクラスメイトとの熱い夜、などなど、これでもかというくらい内容の濃い1冊で、いろんなシチュエーションが堪能できます。全体的に誇張した表現がないところがまたリアルで、読んでいるこっちのほうがテンション上がります。特にcuvie先生のファンなら絶対に読んでほしいし、そうでなくても一度手にしてほしい一冊です。

 

エッチな姉妹と同居性活〜ベッドでお風呂で食卓で〜

 

父親と二人暮らしをずっとしてきた高校生の裕樹、ある日、父親が再婚することで、突如合わられた新しい母親と双子の姉妹、姉の伊織と妹の紗彩。伊織と紗彩は元々近所に住んでいた幼馴染で、小さい頃からすでに兄と妹の存在。そんな二人が、突然、自分の妹となり、毎日同じ屋根の下で暮らすことに。

 

何より、今まで男臭しかない家は突如女性のにおいが漂う一室、しかもお互い年頃で、二人は下着でうろうろしたり裸を見せたりと、生活感あふれる行動を平然と裕樹の目の前でするので、今までまじめに生きてきた裕樹もさすがに戸惑う。もっと困ったことに、女子人口が増えた今の我が家では、プライベートがなくなり、当然オナニーを楽しむこともできなくなってしまう。

 

「エッチな姉妹と同居性活〜ベッドでお風呂で食卓で〜」は全編エロシーンは多いですが、セックスが案外少なく、その代わり恋愛ストーリー重視になっています。神藤みけこ先生の絵はすごくきれいで、惹かれます。画風が良くあるエロ漫画のエロさを強調するよりも、リアルな高校生女子の体が描かれているので、より入り込みやすいです。。

 

幼なじみはGカップ〜銭湯巨乳娘〜

 

 

高校生である主人公・翔太は、Gカップの幼馴染楓のおじいちゃんが突然倒れてしまったことをきっかけに、楓の実家経営の銭湯「こころ湯」で住み込み、仕事を手伝うことに。もともと小さいころから一緒に銭湯でお風呂に入ってきた二人だが、年を重ねることで、お互い異性として意識し始めていた。そんなタイミングで一つ屋根の下で暮らすこととなり、お互いの距離がさらに急接近、つい二人の初体験を迎えることに…

 

一見うまくいっている二人だが、翔太がセックスを重ねることで、ほかの女とも「ひと時」を過ごすようになり、複数の女性と関係を持つこととなる。