庇護相姦~籠に囚われた私はイカされ、ただ叫ぶしかできなかった。 表紙画像
最新巻は1巻です。 (完結)

庇護相姦~籠に囚われた私はイカされ、ただ叫ぶしかできなかった。

ココがみどころ!

  • イラストがポップで可愛い!フルカラーで描かれるエロい身体!
  • ストーリー構成が良くできてる!胸に来る物語!
  • セクシーシーンがエロい!湊の表情にドキドキさせられる!

キャラクター相関図

庇護相姦~籠に囚われた私はイカされ、ただ叫ぶしかできなかった。 相関図

キャラクター紹介

水城湊

母に言われた通りの場所に行き、そこにいるおじさんのいいなりになっている少女。何も知らないウブな女の子で、おじさんからの行為に強い否定もできない。

ママ

湊の母。旦那を事故で失くしてから泣いてばかりいる。湊に「私達2人の幸せのためにこの家にいって、おじさんの言いつけを守りなさい」と告げる。

おじさん

爽やかな笑顔でとても優しそうな男性。湊が気を許すと、突然表情を変えて「どんな身体をしているんだい?」と湊に迫る。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(2/5) / エロさ(3/5)

ロリ漫画が好きならば読む価値あり!もっと鬼畜な内容だとさらに嬉しいかったかも。

コマさん(2017年7月13日)

母に従う純粋な少女…彼女に待ちうける運命に悶える!

母に行くように言われた家で初対面のおじさんと暮らすことになった少女・湊。母親の言いつけを守り、笑顔を絶やさなかった彼女ですが、その家で待ちうける運命は決して幸せなものではありません。

誰にも触られたことのない柔らかそうなオッパイや繊細なタッチで描かれる肌。笑うときの表情から脱いだ時の身体の描き方にいたるまで少女の「清純さ」がしっかり演出されています。

そういった少し過剰な純潔さがあるからこそ、その後のセクシーシーンで汚される彼女に背徳的な魅力があります。

イケないことだと思いつつ真っ白なものを汚す感覚というか、「お前は俺のものだ!」と言いたくなるくらい支配的な感覚になることができるオトナコミックです。

とにかく可愛い!柔らかいタッチで描かれるロリっ娘!

柔らかいタッチで描かれる少女がとにかく可愛いです!その質感が伝わってくるかのようなカラ―が良い感じ。裸になったときの肌の塗り方とかかなり好みでした。

全編カラ―で描かれているので背景が少ないものの、セクシーシーンの絡み方が爽やかにエロい!汁とかを過剰に描いていないので比較的ライトに楽しむ事ができるかと思います。

ストーリーのねっとりとした暗さと反したキュートなイラストが良いギャップになっていて、なんだかイケないことをしている気分になってきます。

ストーリーは暗め!少女の健気さに胸が締め付けられる!

最初は爽やかに接してくれるおじさんでしたが、その表情が変わっていく姿にゾッとします。

少女の身になってみると怖くて仕方ありませんが、健気につくす少女を客観的にみていると「守りたくなる…」なんて思ったりもして、どんどんキャラクターが好きになっていきます。

大きく物語は動かないものの、シチュエーションやイラストが好みであればどっぷりハマってしまいそうな作品です。

「庇護相姦~籠に囚われた私はイカされ、ただ叫ぶしかできなかった。」はこんな人にオススメ!

この作品はとにかく背徳感のあるプレイが読みたい人にオススメしたいです。健気で真面目な少女が大人の欲望に汚されていく様は見ていてゾクゾクします。

個人的には日常シーンがもっとある方が好みなんですが、すぐにセクシーシーンを読みたい!と思う人にはかなり良いでしょうね。絵柄のポップさも相まって暗いストーリーの割にライトに読む事ができる作品です。

もしイラストやこういったライトな作風が好みなら、アトリエさくらの作品はきっと全部好きだと思いますよ!作品数も多く比較的安い価格で読む事ができるので是非一度読んでみてください!

アバター

フォローしてね(=^ェ^=)