きみは乾かぬ夏の花

無料立ち読みはこちら

評価 星5個

レビュー数:1 件

詳細評価を見る

総合評価

評価 星5個

イラスト

評価 星5個

ストーリー

評価 星5個

エロさ

評価 星1個

※評価点の算出方法について

当評価点は、読者の皆様から投稿頂いたレビューの平均点を参考に算出しております。
この作品をお読みになった方は、是非ともレビュー投稿を頂ければ幸いです。

作品紹介

あらすじ

人付き合いが苦手な洋平が心を許し、密かに片思いをしていた相手は幼馴染みの夏紀。 夏紀が転校後、一人寮にこもり小説を書く毎日を送っていた。 ある日、夏紀と偶然の再会!?しかし夏紀は昔の夏紀ではなかった――。

ココがみどころ!

  • 洋平君と夏紀君がキレイすぎてウットリ♡
  • ミステリアスなストーリーに夢中にさせられる!
  • 読んでみて!どっちが受けでどっちが攻め!?

キャラクター相関図

きみは乾かぬ夏の花 相関図

キャラクター紹介

主人公・洋平

友達付き合いが苦手。夏紀と疎遠になってからは友達も作らず、寮の部屋にこもりいつも小説を書いている。夢は小説家になること。

洋平の幼馴染・夏紀

洋平の幼馴染。優しくて人気者。人見知りの洋平にいつも優しく接してくれた。あることがきっかけで中学時代に転校してしまう。

夏紀の先輩?

謎の人物。夏紀の先輩らしいが何やら悪だくみをしている。

コミにゃん編集部のレビュー

いちごのパンツ

このレビューはいちごのパンツが書きました!

繊細で綺麗な絵! 洋平君と夏紀君にうっとり・・・♡

今日は美しくて繊細なイラストのBLストーリー、戸川マル先生の「きみは乾かぬ夏の花 」を読んでみました。

BLというと、強気男子が強引にノンケ男子をノリノリで攻めて、「ハジメテ」を奪われてしまったノンケ男子は、イヤだイヤだ!と騒ぎながらもいつしか彼の激しいエッチにどっぷり溺れていく・・・♡こんな王道BLストーリーをついつい想像してしまうのですが、「きみは乾かぬ夏の花 」は、一味違ったテイストのとっても素敵な作品でした。

 

主人公の洋平君と片思い相手の夏紀君は、線が細い感じの中性的な魅力のカッコイイ男の子です。

ストーリー中には、幼少期や中学時代の二人も描かれているのですが、その可愛さは身悶えしてしまうほど!

カッコよくて可愛い男子なんて最強!

そんな二人が大学生へと成長した姿は、男の子なのにとても綺麗でバックに大輪のお花が咲き乱れていそう。

特に、洋平君が夏紀君のことを思って切ない気持ちになるシーンや、嬉しいことがあった幸せいっぱいのシーンは、独特のふわふわした雰囲気に包まれていてとっても素敵でした。

キレイ系男子が好きな方はきっと好きになってしまうはず。

また、戸川先生が描く作品はイラストの繊細さだけではなく、表現のチョイスが絶妙なんです。

たとえば、洋平君が夏紀君を見て、あまりの美しさに目をキラキラさせながらお花や夜露などに例えるシーンがあるのですが、そのフレーズにうっとりさせられてしまいます。

洋平君の溢れる想いに胸が苦しくなってしまう

主人公の洋平君は幼いころからずっと夏紀君に密かに片思いをしています。

中学時代、あることがきっかけで夏紀君は転校してしまい二人は疎遠になるのですが、洋平君が夏紀君を思う気持ちはずっとずっと変わらぬまま。  

夏紀君が恋しくて・・・恋しくて・・・。

夏紀君に会いたくて・・・会いたくて・・・。

会えなくなったあの日から、一日たりとも忘れたことなんかないほどに。

 

女の子なら、誰かのことを思ってこんな切ない気持ちになったこと、ありますよね?

「きみは乾かぬ夏の花 」は、このように恋をして切ない気持ちや張り裂けそうになった心がとても繊細に描かれていて、胸がぎゅっと締め付けられてしまいます。

謎が多いストーリーに夢中にさせられる!

ある夜、襲われそうになっていた夏紀君を助けたことから2人は数年ぶりに再会します。

昔の夏紀君は、誰にでも優しくてクラスの人気者。

人見知りな洋平君をいつも気遣い温かくい接してくれたのですが、久しぶりに会った夏紀君はどことなく影がある男に成長していました。

夢にまで見た大好きな夏紀君との再会に舞い上がる洋平君ですが、洋平君が知らない空白の数年間の夏紀君には何か秘密が隠されているようです。

 

「疎遠になった数年の間、夏紀君に一体何があったんだろう?」

「時折見せるあの暗い表情や目つきは何を意味しているんだろう?」

「一体何が目的なの!?」

「え??この二人って!?」

 

このようにストーリーにはミステリアスな謎が多く、一巻目のラストでは衝撃のシーンもあり、続きが早く読みたくてたまらなくなりました。

洋平君と夏紀君が愛し合うシーンが見たいっ!!

大学生になった洋平君は部屋に引きこもって小説を書いている人見知りっ子のヘタレボーイ。

反対に夏紀君は明るくて優しくて誰からも好かれる人気者(だった)。

この二人、どちらが受けでどちらが攻めか・・・BL好きの読者様なら想像できるでしょうか。

私はヘタレな洋平君が受けで、ミステリアスな男に成長した夏紀君が攻めかな?と勝手に想像してみたのですが・・・。実際は!?

キレイな二人が絡むシーンは・・・♡ きっと美しくて情熱的に違いありませんね!

キレイ系男子のミステリアスで胸がぎゅうっと締め付けられるストーリー「きみは乾かぬ夏の花」。ぜひ読んでみてくださいね。

可愛い男子の青春ストーリーが読みたいなら・・・!

戸川マル先生のBLは現在のところ「きみは乾かぬ夏の花 」だけのようですが、少女漫画では「桑原君に親友なんてぜったいできない」という人気コミックがあります。

実は私はこの漫画がとても大好き!

不器用で秀才でマジメな主人公・桑原君が転校した男子校はお馬鹿でヤンチャな生徒ばかり。

真の親友を作りたいとマジメに願う桑原君と、ハチャメチャすぎるクラスメイトが繰り広げる、ハートフルな友情コメディです。

「桑原君に親友なんてぜったいできない」のスピンオフでBLバージョンがあったらいいのに・・・と密かに願う私です♡

「桑原君に親友なんてぜったいできない」気になった方はこちらも是非読んでみて下さいね!

いちごのパンツ

このレビューはいちごのパンツが書きました!

きみは乾かぬ夏の花

きみは乾かぬ夏の花

無料立ち読みはこちら

きみは乾かぬ夏の花のレビュー

お茶さん

お茶さん

2017/05/17

洋平君の溢れる気持ちが夏紀君に伝わって欲しいなー。1巻は謎が多いまま終わっているので早く続きが読みたいです。2巻も買いたいな。

総合評価
評価 星4個

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(1/5)

レビューの投稿はこちら

きみは乾かぬ夏の花 ネタバレ

この先ネタバレ注意!

きみは乾かぬ夏の花 1巻ネタバレ

きみとひとつ屋根の下

友達付き合いがとても苦手な洋平が、唯一心を開き淡い恋心を抱いていた相手は幼なじみの夏紀。

夏紀は優しく人気者。洋平とは正反対なのにいつも優しくしてくれた。

そんな中学時代、ある事件が起きた。

夏紀は転校してしまい、そのまま疎遠となってしまった。

数年後――。

2人は偶然の再会!洋平の部屋に夏紀が居候することになり、舞い上がる洋平だが、実は夏紀はもう昔の夏紀ではなかった・・・。

こちらの作品もオススメ!