気持ち良すぎる!女の子が激しく感じまくるエロ漫画!

今回の特集記事におけるテーマは『気持ち良すぎる!女の子が激しく感じまくるエロ漫画!』です!
このテーマをもとにオススメ作品を厳選、早見表にて整理してみましたのでまずはご覧ください。
では、どうぞ!

※クリックで拡大表示
 

 

今回は縦軸を『ロリ系⇔熟女系』、横軸を『純愛系⇔背徳・肉欲系』にてまとめてみました!
激しく感じる」というのがテーマとなっているため肉欲的な作品が多く、傾向としては右側に作品が多く集まっています。ただ、「激しく感じる」要素もありつつの純愛系というのもあり、和姦系も多くあります。

では早速ですがそれぞれの作品における魅力について語っていきましょう!

純愛的に淫らに!? 「目隠し」した彼女が激しく感じる作品!

最初にご紹介するのは六角八十助先生による短編作品『めかくし♥』です。

(本作は失楽天2017年12月号掲載の作品)
 

こちらは青春系作品となっており、「セックスにおいてお互いに気恥ずかしさを感じる」カップルが、その解決策として彼女へと目隠しをしながらエッチをするという内容が描写されています。

「目隠し」という要素によって性感が高められた結果、彼女が激しく感じるのが本作における最大の魅力。「気持ち良すぎる!」とばかりに裸の女子校生が身をよじる姿は男心に堪らないものがあります。

青春イチャイチャ的要素がありながらも、「激しく感じる」作品が見たいのであれば本作を是非ともオススメします!

女子校生2人が「気持ち良すぎる!」と激しく感じまくる作品!

続いてご紹介するのは笹森トモエ先生によるシリーズ作品『パラダイスファウンド』です。

こちらは主人公と女子校生ヒロイン2人による肉欲セックスをひたすらに描写した作品となっています。

本作における魅力は清楚系に見えるヒロインがひたすらに肉欲的なセックスを求めるという要素にあります。
黒髪清楚系の女の子が積極的に攻めてくるというのはギャップがあり、なおかつ大きな肉欲感を覚えます。
また、本作は表情作りが実に素晴らしい。「気持ち良すぎる!」と腰を激しく振る際の表情が魅力的に描かれているのは本作ならではの魅力であると思います。

清楚系ヒロイン2人と激しく3Pする作品が見たいのであれば本作を読むべきでしょう!

背徳感を感じさせる輪姦作品!

続いてご紹介するのは白田太先生による短編作品『淫交教室』です。

(本作はCOMIC X-EROS #62掲載の作品)
 

こちらは〇学生にしてドスケベなボディへと成長したヒロインが男たちによって次々と凌辱されてしまうという内容を描写しています。

本作において魅力的なのはドスケベすぎるボディを持つヒロインが、下品な様子で感じまくるというドストレートな描写にこそあります。

輪姦されながらも「気持ち良すぎる」という風に下品なアクメ顔を晒していく描写は背徳的ながらも魅力に満ち溢れており、肉欲系作品好きには堪らない要素となっています。

また、特徴的なのはヒロインによるバキュームフ〇ラの様子。何と言ってもこちらが魅力的! この描写だけでも読む価値があると言ってもいいでしょう!

下品系の輪姦作品が読みたいのであれば、本作を読んでみるのはいかがでしょうか。

「気持ち良すぎる!」テーマパークを描いた作品!

最後にご紹介するのは水龍敬先生によるシリーズ作品『ビッチが集まるテーマパーク!水龍敬ランド』です。

こちらの作品を一言で表すとするならば「明るい風俗テーマパーク」でしょうか。
本来であればアングラな雰囲気であるはずの風俗を大規模、かつ明るい様子で描いたのが今作であり、そのドスケベさ、ぶっ飛び具合は大変魅力的であると思います。

そんな作品世界を舞台にして動き回るキャラクター達は大変淫らでエロすぎる。男女共に明るい雰囲気で獣のようにセックスする様子は、「気持ち良すぎる」という主張を全身で表してると言って良いでしょう。

「性のテーマパーク」としての世界観や舞台設定も凝っており、このテーマが好きであればこれ以上の作品は無いと言えるほどの完成度を誇るエロ漫画となっています。
下品系、かつ乱交、肉欲系作品が好きであれば一度は読んだ方が良いと思います。

最後に・・・

今回は『気持ち良すぎる!女の子が激しく感じまくるエロ漫画!』をテーマに特集記事を書きましたが、いかがでしたか。
基本的に女の子が「積極的に感じる」作品が多く、「何も考えずエロい作品で抜きたい」という方におすすめできる作品が多いように思います。
今夜のおかずをお探しの方は早見表を参考にしつつ、自分の読書傾向にあった作品を読まれてはいかがでしょうか。

今回紹介した作品一覧 ※順不同 ※敬称略

たまごろー『むつみさんの繁殖活動記録』
月野定規『とある酒屋の裏のサービス』
白田太『淫行教室』
モノリノ『E-Motional』
笹森トモエ『パラダイスファウンド』
えいとまん『鬼手 -オニノテ-』
千葉哲太郎『虫遊戯』
水龍敬『ビッチが集まるテーマパーク!水龍敬ランド』
六角八十助『めかくし♥』
ぴよぴよ『Dominate Decadence』

フォローしてね(=^ェ^=)