くのいちがドスケベな房中術を披露するエロ漫画!

今回の特集記事におけるテーマは『くのいちがドスケベな房中術を披露するエロ漫画!』です。

くのいちヒロインが登場するエロ漫画における特徴はその忍者コスは勿論ですが、喋り方が古風であったり、任務の一環でエッチな事をする展開が描かれるなど多くの幅ある設定が魅力的な要素となっています。

今回もそんな「くのいちエロ漫画」についてオススメを選定、早見表にてその傾向を整理してみました!

その内容画像がこちらです!

※クリックで拡大表示

くのいちヒロインという事である程度、オトナ・年上系が多い印象ですね。また、くのいち設定というキャラクターを活かしたイチャイチャ・和姦系シチュもまた、多いです。
ただ、中には肉欲的なシチュを描写した作品もあり、その魅力はエロ漫画ごとに存在しています。

では早速、それぞれのエロ漫画における魅力について語っていきましょう!

無表情系くのいちとのイチャイチャが堪能できるエロ漫画!

まずくのいち系エロ漫画の内、オススメしたい作品がこちら! Dr.P先生による3作構成からなる短編『僕んちのミカゲさん』です。

こちらは(比較的)無表情系のくのいちがヒロインとなっており、幼い主人公がそんなヒロインとイチャイチャする系のエロ漫画です。

基本的にイチャラブ系なのでストレスレスに読める他、その関係性に癒される要素が強いです。また、ヒロインが主人公における家政婦的ポジションも担っており、そんなヒロインが思春期真っただ中の主人公の初めてをも世話してあげるというシチュが個人的には非常にお気に入りです。

周囲も主人公とヒロインの仲を応援してあげている様子で、世界観的にもどっぷり癒されます。

また、このヒロイン、くのいちとして鍛えている事からそれなりにスレンダー且つ筋肉質な身体つきをしています。中でも腹筋の描き方が非常に丁寧で、これもまた個人的にはストライクでした。

イチャラブ、無表情系ヒロイン、筋肉質などの要素が好きな方には是非ともオススメしたいエロ漫画となっています!

和姦系ながら激しい絡みが見られるくのいち系エロ漫画!

続いてオススメのくのいち系エロ漫画はSAVAN先生による短編作品『月夜で忍妊』です。

こちらは和姦系ではあるのですが、圧倒的な肉感とそれを活かした激しい絡みが見られることが非常に魅力的。

本作ではくのいちヒロインが一族の繁栄の為に上から子作りをせがまれ、嫌々ながらも次第に乗り気になっていく…という内容が描写されています。

黒髪眼鏡のオトナ系ヒロインが、ショタ気味の青年によってガンガンに攻められる様子は圧巻の出来栄え。デカチ〇ポで子宮を攻められる様子は断面図有りで描写されており、ヒロインがチ〇ポにほだされる過程の描写が実に見事です。

黒髪眼鏡のくのいちヒロインがショタによるデカチ〇ポで激しく攻められるエロ漫画を見たいのであれば、本作を是非ともオススメしたいです。

肉欲的なくのいちエロ漫画が読みたいのならこの作品!

続けては肉欲系のくのいちエロ漫画をご紹介! さんぢぇるまん・猿先生による『くのいちはツライよ』をオススメします。

こちらは見た目清楚系のくのいちヒロインがとある房中術を会得する為にひたすら男と二穴挿しセックスを繰り返すという内容を描写しており、その肉欲度はかなり高い傾向にあると言えます。

清楚系巨乳ヒロインが二穴ファックを自ら進んで受け入れる様子は圧巻のエロさですが、本作のポイントは別にあります。
それはヒロインがこれらの肉欲セックスを任務としてヤらされているというところです。

(一応)嫌々ながらド変態な事をヤらされているヒロインというのが既にエロいですし、一ヶ月以上二穴セックスを続けた事によりドスケベセックスに慣れていくヒロインの淫乱な変化が実に良い。

二穴挿しが終わった後、ドバドバと膣・尻穴から流れ出る精液を慣れた手つきで処理しようとするヒロインの様子が実にエロいのです!
嫌々とは言え割と軽いノリなので、描写もストレスレスで抜きモノとしては非常に優れているところも魅力的なポイント。

清楚系巨乳くのいちヒロインが二穴挿しで男を食いまくるエロ漫画が読みたいのであれば本作を是非ともオススメします!

ロリ巨乳系くのいちヒロインによる積極的な求愛を受けたい方にお勧めのエロ漫画!

リブユウキ先生による短編作品『えっちな忠犬忍法帳』もクオリティの高いくのいち系エロ漫画ですので、オススメしておきたいです。

本作は犬系のロリ巨乳ヒロインが主人公をガンガン誘惑してくるという途轍もなく分かりやすいタイプのエロ漫画です。
ヒロイン優位でシチュが進みますので基本的にストレスレス。
さらに後半で可愛く喘ぐヒロインの様子が序盤とのギャップを生んでおり、それを含め、スッキリと読めるエロ漫画に仕上がっています。

エッチな犬系ロリ巨乳ヒロインによる誘惑を受けたいのであれば一読の価値有りのエロ漫画です。

最後に・・・

今回は『くのいちがドスケベな房中術を披露するエロ漫画!』をテーマに特集記事を書きましたが、いかがでしたか。

くのいち系エロ漫画は上で魅力を挙げた通り、古風な言動や任務などによるエロ展開は勿論、彼女たち自身がファンタジーな存在である為にぶっ飛んだ展開をも受け入れられる度量の広さ・深さが大きな魅力となっています。

詳しく紹介したくのいち系エロ漫画以外も傑作が揃っておりますので、これを機会に自分の読書傾向にあった作品を読んでみてください!

フォローしてね(=^ェ^=)