エリオットという婚約者がいながら、他の男に恋をしている妹のアイリーンをかばうローレル。「アイリーンに他の男がいても良い。だからお前も俺の愛人になれ」という条件を飲み、今日もエリオットの愛撫を受ける──

ココがみどころ!

  • 「愛人でいい」という愛のカタチ
  • 妹をかばうための背徳的セックス
  • 練り込まれたストーリーと心地いい読後感

キャラクター相関図

S系貴公子のお気に入り 相関図

キャラクター紹介

ローレル

ゲンズブール家の令嬢だが、邪見に扱われ、いないことにされている。

エリオット

由緒あるバートランド家の三男。アイリーンの婚約者だが、ローレルに愛人になることを命じてくる。

アイリーン

ローレルの妹。ゲイリーという愛する男がいるが、エリオットの婚約者。

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

口コミは登録されていません

この上ない愛を感じる作品

ライトノベルが原作というだけあって、ストーリはかなり練り込まれています。えっちシーン重視という方でも、ストーリーと絵、両方素敵なのでおすすめしたいです。

ライトノベル版は未読ですが、コミック化にあたりそれなりに端折った部分があったとしても違和感なくお話に入っていけます。小説って気軽に手が出せないタイプなんですがライトノベル版も読みたいなぁ。

とにかく読後感すっきり! 前半でしっくりこなかった部分も「あぁ、そういうことか」と、こっちまで幸せになる結末が用意されています。

TLって、本来こういうハッピーなものだよね! って思わず頷きたくなっちゃう。

ちゃんとエロくて愛のあるえっちシーンも満足♡♡♡

エロ度高めのえっちシーンには大満足♡ エリオットがローレルを求めているのが痛いくらい伝わってくる愛あるえっちが満載です。

コミック版を手掛けたあづみ先生自身が巻末でこうおっしゃっています。

S系貴公子──というタイトルに偽りあり…とお感じの読者さまには原作のさらにSっ気たっぷりのエリオット様を…」と。

お話も絵も申し分なくて全然気になってませんでしたが、たしかに『S系貴公子』のつもりで読み始めると、Sっ気がないかもしれない。

最初はちょっと強引なえっちですが、無理やりではないし、ローレルは感じちゃってるし、何よりエリオット様がかっこいいのでそれでOK。問題ありません。エリオット様、一生見てられるほどかっこいい。

原作の方はかなりSっ気が強いようなので、S男子が好きな人は原作も必見ですね……。

妹のアイリーンが可愛い

ある意味でこの物語の鍵を握ってていると言っても良いアイリーン。ローレルを慕うお姉ちゃんっ子なんですが、これがまた最高に可愛いんです。

ローレルは何をするにもアイリーンを第一に考えるんですが、その気持ち、すっごくわかる。だってアイリーンめちゃくちゃ可愛いもんね。

なんだかホロッとくるシーンもところどころに散りばめられています。えっちなシーンとの気分の高低差が激しい、ジェットコースターみたいな作品です。

めるる

こちらの作品もオススメ!

関連記事はありません。

フォローしてね(=^ェ^=)