商品企画部で働く葉月は、律儀で不器用。ある日、自分とは真逆のタイプの容姿も性格も良い渡辺が異動してくる。渡辺と家が近いことをきっかけに急速に親密になる。ある日、渡辺にゲイバーに連れて行かれ──。

ココがみどころ!

  • じっくり読み込みたくなるストーリー! エロよりお話重視派に。
  • 地味めな葉月とモテ男渡辺の見た目アンバランスなセックス
  • 「ゲス渡辺……!? 」そりゃないっスな展開

キャラクター相関図

アーモンドを七粒 相関図

キャラクター紹介

葉月

律儀で不器用なため、卑屈になりやすい。自分とは反対のタイプの渡辺を敬遠する。

渡辺

営業成績トップのモテ男。葉月のいる商品企画部に異動してくる。

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

口コミは登録されていません

夏水りつ先生の作品、初見でした。

作者買いをする人も多いほど人気の夏水りつ先生の作品。めるるはこれが初見でした。

わりと線が細くて美麗なBLを読むことが多いんですが、夏水先生のような絵のタッチもかなり好きでした。これは実力派だな、と。ファンが多いのも頷けると納得です。

リアリティのあるストーリー展開

すごく自然に物語が展開していくので、ものすごくリアリティのあるBL漫画です。「BLはファンタジー」っていうのをよく言うんですけど、これはまったくファンタジーじゃなかった。リアルだった。

もしかしたら、現実世界でもどこかでこんなことが起きてるかもしれない、イヤ、間違いなく起きてる、って言い切れます。

ゲイバーに連れて行かれて、それにうろたえる葉月に対して渡辺が言った一言は思わず背中がゾクッ♡ となった。

極めつけの「おまえ …男としたことあんの? 」からのセックスのシーンが最高に好きでした。

えっちシーンは多くはない

えっちなシーンを目的に読むとちょっとガッカリしてしまうかもしれません。えっちなシーンもそこそこありますが、エロ目的だと物足りない可能性大

ただ、お互いがフェラをするシーンがものすごくえっち。イケメンが男のち●こ咥えるのって、ものすごく興奮する……!フェラシーンが好きな方は、グサグサ性癖にささるはずwww

1巻の後半から、かなり暗雲立ち込めます。「渡辺、サイテー!!ゲス! 」と言いたくなりますが、2巻完結なので息をするように購入を促されます……!笑

めるる

フォローしてね(=^ェ^=)