肉便器系のエロ漫画で最強に強烈なやつはこれ!!

  • HOME > 男性向け > 肉便器系のエロ漫画で最強に強烈なやつはこれ!!

今回の特集記事におけるテーマは「肉便器系のエロ漫画で最強に強烈なやつはこれ!!」です!
女性をまるで性処理道具かそれ以下のようにして凌辱・調教する肉便器ジャンルのエロ漫画は背徳感に満ち満ちており、それ故に大きなエロさを持つ作品が多い!

今回もそんな肉便器ジャンルに当たるエロ漫画を10作選定! さらに早見表にて纏めてみました!
それでは、こちらをご覧ください!

※クリックで拡大表示

今回もまた、レベルの高い肉便器系エロ漫画ばかりを揃えてみました。
ジャンルの幅は人妻などを含めた年齢層高めが多い印象です。これは人妻や熟女などを肉便器にしてしまうというギャップが大きなエロさを含んでいるからではないでしょうか。
とは言え、他の要素はエロ漫画作品によって様々!

比較的王道の調教・凌辱モノから、エロセカイ系催眠虫姦ファンタジーなど幅広い設定のエロ漫画が揃っていますね。
では、個々の肉便器系エロ漫画の魅力を語っていきましょう。

比較的王道の調教を丁寧に追った傑作たち!

まず比較的王道の調教・凌辱を扱った肉便器系エロ漫画を紹介しましょう。
それにはまず愛上陸先生による『乙女シリーズ』が該当します。

本作は女子校生を主人公とした学園モノで、その女子校生たちが一人の教師による企みによって肉便器へと変えられてしまう様子を描いています。

本作の素晴らしい点は調教から快楽堕ちまでの描き方が非常に丁寧であること。
このエロ漫画ではとある優等生の姉妹が調教のターゲットとなるのですが、妹から快楽堕ちさせて、それをネタに姉を脅していく流れが素晴らしい。
しかもどちらも優等生、あるいは非常にプライドの高い女性に当たるので、快楽堕ちしてからのギャップにインパクトがあります

また肉感のある身体つきで描かれているために肉便器となった姉妹たちとの3P・乱交展開は素晴らしいエロさになっています。

借金のかたに売られた娘を肉便器に変えるエロ漫画『E-Motional』

モノリノ先生によるエロ漫画作品『E-Motional』も比較的王道の凌辱を取り扱った肉便器系作品となっています。
本作の売りは何と言っても展開がスピーディであること。

女子校生ヒロインが借金の代わりとして売られてしまってからはずっと調教・凌辱展開となっています。
この問答無用のスピーディさエロさがエロ漫画としては非常に優秀ですね。
また、この女子校生ヒロインが快楽堕ちしてビッチへと変貌する展開が素晴らしい。

E-Motional』は女子校生ヒロインが途中から肉欲へとはまっていくために、凌辱系でありながらストレスレスで読めるのもオススメしやすい要素となっています。

その他、清楚系要素巨乳要素二穴要素などもあり、肉便器系展開を描いたエロ漫画作品としては非常にオススメです。

催眠にてヒロインを肉便器へと変えてしまうエロ漫画!

催眠要素のあるエロ漫画としてはchin先生による短編『受験必勝!催眠個人レッスン』が該当します。
こちらは高慢な女子大生ヒロインを催眠によって肉便器へと変え、性欲処理の道具へと変えてしまうというシンプルだけどそれだけに素晴らしいエロさを誇るエロ漫画となっています。

ムカつくけれど身体はエロい女子大生を、従順な性奴隷へと変えてしまう! そのギャップが非常にエロいですね。

また、催眠要素のある肉便器系エロ漫画としては『王様アプリ』や『人妻催眠コンビニ肉便器』なども該当し、こちらも大変オススメの作品となっています。

虫によって肉便器へと変えられてしまうヒロイン!

肉便器系エロ漫画の中には虫姦系の作品もあり、そちらには千葉哲太郎先生による『虫遊戯』が該当します。
こちらは特殊な虫によって犯されるという快感に嵌まった主人公が、オナニー感覚で自ら虫の肉便器となるエロ漫画作品ですね。

虫に犯されるという背徳感がエロさを数段にも引き上げておりヒロインの肉感溢れたエロい身体つきも相まって、大変素晴らしいエロ漫画作品に仕上がっています。

ヒロインが虫相手に快楽堕ちしていく過程も非常に丁寧で、展開・エロさなどどれをとってもオススメできる肉便器系エロ漫画作品です。

ファンタジー+肉便器によるエロさ!

肉便器系統のエロ漫画は多いですが、ファンタジー+肉便器という要素ではアンソロジー本となっている『別冊コミックアンリアル 人間牧場編 デジタル版 Vol.7』をオススメします。

こちらは人間の雌が肉便器として生きていく世界を描いた短編や、エルフがオークの肉便器として快楽堕ちしていくようなエロ漫画作品ばかりが収録されており、収録されている4作ともにオススメのエロ漫画作品となっています。

特に私が気に入っているのがTRY方言先生の『エルフの使い道』ですね。
こちらは気高いエルフを快楽堕ちさせていくシンプルながら素晴らしいエロさを味わえる作品となっており、肉便器系エロ漫画としては傑作とも言って良いクオリティの作品に仕上がっていました。
また、どの作品も趣向の凝らした肉便器系ヒロインが描写されておりますので、非常にオススメのアンソロジー本となっています。

最後に・・・

今回は『肉便器』をテーマに作品の紹介を行いましたが、いかがだったでしょうか。詳しく紹介したエロ漫画以外でも挙げた10作はどれも素晴らしいクオリティの作品と言って良いと思いますので、是非ともお手に取ってみてください!

可愛いヒロインを敢えて乱暴に、性処理道具として扱う様子は背徳感溢れる素晴らしいエロ漫画となっていますよ!

フォローしてね(=^ェ^=)