エロ漫画界で最強の痴女決定戦!!

今回の特集記事におけるテーマは「エロ漫画界で最強の痴女」!!

エロ漫画界最強の痴女というからにはそれに相応しいエロさを持つ痴女たちが登場する漫画を特集しますよ!

まずはいつものようにエロ漫画界でも屈指の痴女だと思われるヒロインが登場する漫画を厳選! 10作品ほど挙げて、早見表にてそのタイプを整理してみましたので、それらをご紹介!

では、こちらです!

※クリックで拡大表示

いかがでしょうか。痴女の登場するエロ漫画ということで、その作品性の多くは背徳・肉欲系に寄っているのが特徴的ですね。
一方、純愛度がそこそこに高い作品もあるのが面白い。そして、ロリ系から人妻系までとシチュエーションの幅自体は広めに取り揃えてみました。

では、早速それぞれの痴女系エロ漫画について熱く語ってみましょう!

先生×生徒を描写した痴女系エロ漫画は!?

痴女系エロ漫画を描写した作品として、非常に完成度の高い短編がえいとまん先生による『ひみつのセクソフォン』です。
本作は吹奏楽部に所属する女子生徒と、その生徒と背徳的な肉欲関係を結ぶ顧問の先生による調教的SM関係を描写しているエロ漫画作品です。

このエロ漫画作品における痴女ポイント1点目はお互い恋人、あるいは結婚相手がいるにも関わらず肉欲的な描写に溺れ切っているところ。
この背景が作り出す肉欲的なエロスは非常に完成度が高く、素晴らしいエロ漫画として仕上がっています。

ただ、これだけでは最強の痴女としては一歩足りない! そう思っている貴方にオススメしたい描写が本作にはあります。

この作品に登場するヒロイン、同じ吹奏楽部内に彼氏が居るのですが、なんとその彼氏が使っている管楽器の部品(口に着ける奴)を先生の命令で尻穴に挿入しているのです! …なんという痴女。

しかも先生がこれを引き抜いた瞬間、早朝にしていたア〇ルセックスによる精液がドバドバと尻穴から流れ出てくる! びっくりする程の変態! 痴女ぶりですね。

この他にも本作には激しいイ〇ラチオなどの要素もあり、変態的なセックスを楽しむことができます。
私としてはかなりオススメしたい痴女系エロ漫画作品です。

処女×痴女という要素を持つエロ漫画作品!

続いて処女であるにも関わらず痴女と言って良いほどのポテンシャルを誇るヒロインが登場するエロ漫画作品が、笹森トモエ先生による短編、『優等生に必要な授業』です。

本作の痴女要素はヒロインが処女であるにも関わらず、その性欲の旺盛さから家庭教師の主人公を逆レイプしてしまうところです。

これによって関係が始まる退廃的な肉欲関係を描写したのが本作であり、清楚系×痴女要素を存分に味わいつくすことができます。

その他、黒髪眼鏡巨乳などのマニアックな要素も充実しており、痴女系エロ漫画としてはかなりオススメしやすい1作ですね。

一言目から「えっ!! おち〇ちん禁止!?」な痴女系エロ漫画は?

ロリ系において痴女的要素を持つエロ漫画作品には雪雨こん先生による短編、『こんにちは おちんちん』が挙げられます。

こんにちは おちんちん』に登場するヒロインは痴女以外に何者でもありません。
なにせ登場一言目に発する言葉が「えっ!! おち〇ちん禁止!?」なのですから。

この言葉から想像する通り、本作のヒロインはえっち大好き、おちんちん無しには生きていけない身体になっています。正に精液ジャンキーの名に相応しい痴女ヒロインなのです。

そんな本作では彼氏によってセックスを禁止されたヒロインが、性欲を抑えきれなくなった結果、その辺を歩いていた男性へとオチ〇ポを求めてしまう様子が描写されています。
あどけないロリであるにも関わらず、肉食女子というギャップが非常に素晴らしい痴女系エロ漫画作品となっています。

変態×変態という組み合わせの純愛を描くエロ漫画作品は?

最強の痴女系エロ漫画作品ということで、基本的に肉欲的な作品が数多くある中、純愛を描いた作品も勿論あります。
それはヤスイリオスケ先生による単行本作品『恋愛不要学派』です。

本作で描写されている変態プレイは様々。ローターを使っての恥辱プレイ授業中に校内を闊歩しての裸露出プレイ女子トイレにM字開脚の状態で縛っての放置プレイ第三者に見られながらの公開セックス生徒会に吊るしての縛りプレイブラコン姉による近親相姦エッチア〇ルプレイハメ撮りなどと言ったそれこそ痴女的要素しかないプレイ内容ばかりです。

ただ、本作のヒロインはドMであり、ドSなキャラクターによる愛ある調教を受けているという描写なので、どれだけ痴女であってもその本質は純愛です。…多分。

これらの描写をノンストップギャグ系要素を組み合わせつつ、見事表現しきっているのは筆力が高いと言わざるを得ません。

変態×ギャグ×痴女系エロ漫画としては非常にオススメしたい1作ですね。

登場する全員が痴女!? 世界観から痴女なエロ漫画作品は?

痴女系ヒロインが登場するエロ漫画の中には、作品世界全体がドスケベな漫画も多くあります。
そう言った特殊世界観を描写している作品としては胃之上奇嘉郎先生による『奉仕委員のオシゴト』やたまごろー先生による『むつみさんの繁殖活動記録』、水龍敬先生による『ビッチが集まるテーマパーク!水龍敬ランド』などが挙げられますね。

世界観自体がおかしいので、本質的には痴女ではないと言えますが、我々の一般的な常識観点から見ればどう考えても痴女なので、今回紹介させて戴いております。

奉仕委員のオシゴト』では学園の規則によりエッチなご奉仕をしなければいけない女子生徒たちを、『むつみさんの繁殖活動記録』は「その地域に住む人たちは誰とでもセックスする」という特殊な地域観念を、『ビッチが集まるテーマパーク!水龍敬ランド』では性の解放を謳ったテーマパークにて開放的なセックスを楽しむ人々をそれぞれ描写しています。

痴女的方向に狂いまくったドスケベ世界なので、その世界観設定だけでもオススメですよ。当然、内容も素晴らしいです。

その他、『虫遊戯2』『隣人がサキュバス』『E-Motional』などもそれぞれ半端ない痴女が登場するエロ漫画作品なので、非常にオススメです!

最後に・・・

今回は「エロ漫画界最強の痴女」をテーマに特集記事を書きましたが、いかがだったでしょうか。
痴女的要素を持つ作品が好きな人には刺さるエロ漫画ばかりだと思いますので、早見表を参考にしつつ、是非とも面白いエロ漫画に巡り合ってみてください!

フォローしてね(=^ェ^=)