無知シチュの素晴らしさがわかるエロ漫画

今回の記事におけるテーマは「無知シチュ」。その素晴らしさが分かる作品を厳選してご紹介したいと思います!

皆さんは「無知シチュ」系のエロ漫画は好きでしょうか? 私は当然ながら大好きです。

セックスの知識が無い、あるいはセックスの知識を持てるほどの年齢に達していない女の子相手に好き放題欲望をぶつけていく…そのような無知シチュは言い知れない魅力を持っています。

このような設定である以上、対象のヒロインはロリ系であることが多いです。

しかし、無知シチュは人気ジャンルの1つであるが故に色々な方向性からアプローチが重ねられています。ロリ系以外にも世間知らずのお嬢様文化の違う外人世界観を変えたSF系作品、中にはツッコミどころは多数ありながらも人妻相手への無知シチュなんてのも存在しています。

まずはそんな数々の方向性を持つ「無知シチュ」系作品を一挙10作品ご紹介! ではどうぞ!

 
※クリックで拡大表示

いかがでしょうか。これを見る限り、様々な方向性の無知シチュ系作品があることが分かるのではないでしょうか。

無知シチュの王道! 性的知識のないロリヒロインへの性的悪戯展開!

まず王道のロリ系相手への無知シチュ作品には「お菓子な子」や「無知ロリ」などが挙げられます。これらは性的知識のないロリ系女の子相手に対して性的悪戯をしていくという方向性ですね。「お菓子な子」はロリ巨乳系の馬鹿っ娘とのエッチ、「無知ロリは未発達な身体のロリヒロインによるロリコン向け作品です。ちなみに無知ロリは同人作品ですが、電子書籍販売もされていますので是非に。

同じ方向性の作品としては「無知ックス竿姉妹」があり、これはヒロインが超低年齢なので、ロリと言うよりペドという作品性を持っています。ちなみに母娘丼要素もありますが、こちらはどちらかと言えば、ロリヒロインメインですね。

無知シチュの中にも純愛はある!?

基本的には性的悪戯系の作品性を持つ無知シチュが多いので、「背徳・肉欲系」の作品が必然的に多くなる傾向にありますが、中には純愛系の作品もあります。

この傾向に当たるのがお嬢様系ヒロインなどが多い印象。今回挙げた10作品の中では「「人生」っておいくらですの?」が該当します。

世間知らずのお嬢様ヒロインに対して性的知識を教えていくという方向性なので、本来の「無知シチュ」からは外れてしまっていますが、「無知な女の子に対して性的知識を植え付けていく」という意味では「無知シチュ」と同じテーマ性を持っているために今回挙げさせて戴きました。

性的知識のないヒロインを自分色に染め上げていく過程は非常に面白い! しかも「「人生」っておいくらですの?」に関してはお嬢様口調という属性も追加されているので非常に楽しめますよ! ちなみに「「人生」っておいくらですの?」に関しては個別の紹介記事がありますので、是非そちらも参考にしてみてください! 純愛系なのでストレスレスに楽しめるのも売りの一つです。

文化圏が違う外人ヒロイン相手に悪戯!

また、無知シチュの中には外人ヒロインもヒロイン候補として含まれます。

日本の文化を知らない外人ヒロインが、「これが日本の文化!?」と勘違いして、エッチな展開になっていくというのが外人ヒロインへの無知シチュ展開としては王道ですね。

それに該当する作品が、「褐色ハーフの従妹とHなルームシェア~南米仕込みの激しすぎる腰使い!?~」。

開放的で大胆な性格な上、寛容な性格のヒロイン相手に性的な悪戯を仕掛けまくる系の作品です。ただ、割と純愛系の方向性を持つ作品で、読んでいてもストレスが溜まらない展開が特徴的。そもそもラテン系のヒロインが大胆に腰を振るというシチュが最高だよね。素晴らしい…。
ちなみに本作の「褐色ハーフの従妹とHなルームシェア~南米仕込みの激しすぎる腰使い!?~」も個別に紹介記事を書きましたので、良ければそちらもご参照を。

無知シチュの中には中々ハードな方向性を持つ作品も!

無知シチュ系は性的知識のない女の子を相手に、嫌がらない程度に性的悪戯をするという方向性が多い。

しかしながら、中にはハードな無知シチュ系作品も多く存在します。
その1つが「日焼け娘とマッサージおじさん」です。

こちらは好きな男の子がいるヒロインが、彼を振り向かせたい一心でそれをおじさんに相談するというところから始まる物語です。おじさんはこれを利用して、「エッチなことを覚えれば男の子は振り向くよ」という体でドエロいことを教えまくるのです。

これが中々にハード。ヒロインも快楽堕ちしていき、背徳的な関係性へと発展していくのが売りですね。
ただ、NTR要素も存在するために読む人によっては中々にハードな内容となりますので、ご注意を。ただ、エロシーンは非常に読み応えがあるので、オススメ作品の1つです。

さらに「無知シチュ」にも関わらず人妻モノまで!?

無知シチュは本来、「性的知識がない」というのが前提なのですが、中には人妻モノが存在します。
それがヨッコラ先生による近親相姦系作品「ママは無知ムチ」。本作のヒロインは1児の母であるにも関わらず性的知識が皆無という設定を持っています。…なんじゃそれは。

このようにツッコミ所は多数あるのですが、それを上回るほどの魅力を多数持っています。

私はこういう尖りに尖った作品が大好きです!

本作の魅力はその尖りに尖った作品である上に近親相姦モノであり、そして、ヒロインのデカ尻腰振りが非常にダイナミックでドエロいこと。

息子の上に乗っての騎乗位シーンはド迫力のエロスを誇ります。
そのエロさは是非とも味わって戴きたい作品です!

 

最後に・・・

という訳で無知シチュ系作品を様々ご紹介しましたが、その魅力が少しでも伝わったでしょうか。
無知シチュは性的知識のないヒロインに嫌われない程度のギリギリの性的悪戯を仕掛けるという駆け引きや、性的知識がないからこそのヒロインによる積極性、性的知識を植え付けていくという調教要素もあるので、色々な意味でオススメしたいところ。
これを機に是非とも無知シチュ作品を味わいつくしてください!

フォローしてね(=^ェ^=)