こじらせハツコイ、10年目のたわごと

無料で試し読みする!

みんなのレビュー評価

総合評価

評価 星4個

イラスト

評価 星4個

ストーリー

評価 星4個

エロさ

評価 星4個

口コミ件数

1 件

レビュー投稿はこちら

作品紹介

あらすじ

料理はできるがそれ以外は絶望的にダメな五百川。梓の誘いで依田の店で料理人として働くようになった。そんな中、梓は依田のことが好きなのではないか?と勘繰る五百川。その誤解が五百川と梓の関係を変えていく──

ココがみどころ!

  • 「梓の好きな人は依田なのでは?」という誤解をする五百川の可愛さ
  • 鈍くて鈍くて鈍すぎる五百川が逆に清々しい
  • 『セックスの練習』という名目のじわじわ気持ちよくなるHな行為

キャラクター相関図

こじらせハツコイ、10年目のたわごと 相関図

キャラクター紹介

五百川

梓の誘いで依田の店で料理人として働くことにした。

五百川とは腐れ縁。なんでもそつなくこなすタイプ。

依田

五百川と梓が働くバーのオーナー。

コミにゃん編集部のレビュー

めるる

このレビューはめるるが書きました!

正直、全然期待してなかった。

包み隠さず、正直に話しますね。

私、この作品ぜんっぜん期待してなかったの。もうね、数々のBLを読んでいる私は、1ページ目を開いただけでその作品がエロいか?エロくないか?私を満足させるか?させないか?わかっちゃう。そう自負してたの。でも私、全然わかってなかった。ただの自信過剰野郎だった。

要するにね、これね、最高に良かったの

なんていうか…、だら~って寝っころがって読んでたんだけど、途中でガバって起き上がったくらい。面白かったの。

一番最高なタイプの幼なじみモノだった

私は、タイトルを読んで察するべきだった。いや、むしろそのタイトルが「ヌルいのではないか?」と思わせる罠だったのだ。

これ、幼なじみモノが好きな人だったらぎぃいいいいやぁあああ~~!!(狂喜乱舞)みたいになるタイプのやつ。

ずっと好きだった幼なじみに別の男を好きだと誤解されて、あろうことか「何でも協力するよ!!」とか言われちゃって、ブチッとキレて「じゃあセックスの練習させろよ」って思わず言っちゃうヤツ。

「じゃあセックスの練習させろよ」

え…え…え…!!

それ…一番好きなやつじゃ~~~~~ん!!(あくまで個人的に)

あくまでもこれは練習…。なのに気持ちいい…

当然ね。セックスの練習とか言って気持ち良くなっちゃうわけ。

Hなシーン、全部最高なんやで~~~~!!最後までやらないんだけど、逆にそれがイイ……。このもどかしさがイイ…。

最初は戸惑うくせに、何度かHなことをするうちに「したも触って」なんて言っちゃったり…。そのつもりのない男が快楽に落ちていくのは実にいいですなぁ。

すっごく鈍い五百川。もう病気なんじゃね?ってくらい鈍い五百川なんだけど、いつ梓の本当の気持ちに気づくか…たのしみ!!!!

めるる

このレビューはめるるが書きました!

こじらせハツコイ、10年目のたわごと

こじらせハツコイ、10年目のたわごと

無料で試し読みする!

こじらせハツコイ、10年目のたわごとのレビュー

ラーメン好き

2017年10月16日

五百川くん、鈍感すぎー!
でもそこが可愛かったりするし、もどかしさが増えて読んでてモジモジしちゃいました。
すごく良かったです。

総合評価

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

レビュー投稿はこちら

こちらの作品もオススメ!

レビューの投稿

» こじらせハツコイ、10年目のたわごと のレビューを投稿しませんか?

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン