秘密×秘密 Hのときにわかるオトコとオンナの本音 表紙画像
最新巻は2巻です。 (完結)

秘密×秘密 Hのときにわかるオトコとオンナの本音

恋人同士、結ばれるだけじゃない。アッチの方だっていろんなカタチがある。エッチの時の、笑ってちょっぴり感動もできちゃう男女の秘密! もんでんあきこ先生の短編集です。

ココがみどころ!

  • かなり短い短編がいっぱい詰まっているので、読みごたえ抜群!
  • エッチだけどくすっと笑ったり、ちょっと感動したり……
  • さらに! いろんなカップルの性癖をのぞき見できちゃいますよ~!

キャラクター相関図

秘密×秘密 Hのときにわかるオトコとオンナの本音 相関図

キャラクター紹介

マナミ

聡と同じ会社に勤めているOL。おっぱいはどちらかというと小ぶりなほう?

仕事をしている時はクールなビジネスマンだが、エッチの時はおっぱい星人で少し変態気味。

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

口コミは登録されていません

女子トークっぽい、ライトで笑える『猥談』が満載(笑)

いやもうホント小話レベルのストーリーが詰まっておりまして、1巻だけでも16話という数のお話が掲載されています。

かるーく、でもたーくさんお話を読みたいな~という時にぴったりな1冊だなあと感じました。

そして、内容は表題にあるとおり、ライトで笑える『猥談』です。

というか、私は1ページ目からくすっと笑ってしまいました。

「お酒の場での大人女子トークで飛び出した猥談を再現VTRにしてみました!」みたいなノリのお話に、ついついページをスクロールする手が進むこと進むこと(笑)。

――とはいえ、笑い話だけではなく、ヒロイン達が「性」について真面目に悩んでいるシーンもあるので一概にギャグだけですとも言えないところが、もんでんあきこ先生の作品らしいなあと感じさせられます。

なかなか大っぴらにできなさそうな話題も内包なう

初めのライトで笑える短編から、どんどん読み進んでいくと若干、真面目というか意外とヘビーなストーリーもぶっこまれています。

なのにぐいぐいストーリーに引き込まれてしまうのは、あけっぴろげに話題にしにくいけど、みんな一度は疑問に思うんじゃないかなということをテーマに持ってきているからなのでは……? と感じました。

そしてその疑問が解消、というかストーリーのなかで昇華されているから、読んでいるこっちもなんだか「スカー!」っとした爽快感あふれる気分にさせられるというか……。

猥談とか言いながらミント系の爽やかな気分にさせられたり、これなんか結構イイ話だなあ……とほっこりさせられてしまうところもあったりで。

ライトな猥談とか思っていると意表を突かれます。てか、私自身が突かれました。撃ち抜かれました(笑)

エッチに抵抗がある人もイケるかも

そんなこんなで、猥談キライじゃないという人から、エッチなことに興味はなくはないけどちょっと抵抗がある……という人にもおススメできる短編集ではないかなあと個人的に思いました。

卑猥臭さはあまりなく、お下品な部分はギャグに加工されているしで、エッチなものに抵抗がある人でも結構読めるんじゃないコレ……? というのが正直な感想です。

また、前半部分のライトな短編を読んでから、いい意味でスコーンと肩透かしを喰らいたい人は有無を言わず読むことをおススメします。まさかの展開に胸を撃ち抜かれること、間違いなしです!

Metasura

フォローしてね(=^ェ^=)