吹奏楽部に所属する女子生徒、星山は誰もいない教室で顧問の男性教師に調教を受けていた。彼氏がいる身でありながら先生にイ〇ラチオをねだり、先生の命令では尻には彼氏の使う楽器を挿れている。そんな彼女は更なる先生の調教へと身をゆだねていく。

ココがみどころ!

  • お互いに相手がいる身でありながら不倫・浮気を繰り返す変態教師・生徒のエロシチュが興奮する!
  • 変態的調教シチュ! イ〇ラチオや尻穴調教などの変態性のある調教満載!
  • 浮気・不倫・調教プレイ・秘密など背徳的シチュ満載でエロさがより高まっている!

キャラクター相関図

ひみつのセクソフォン 相関図

キャラクター紹介

星山

吹奏楽部に所属している女子生徒。顧問の男性教師に押し倒されて以来、彼氏がいる身でありながら先生とのセックスの虜になっている。

先生

吹奏楽部の顧問を務めている男性教師。結婚している身でありながら何人もの教え子に手を出している軽薄な男。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

変態調教されたJKが先生にされるがままの変態的なセックスが楽しめる作品。 16ページの短編ながらも描写が激しめでかなりエロいです。

ムーさん(2017年10月19日)

変態教師×変態生徒による背徳的調教作品! 『ひみつのセクソフォン』

ひみつのセクソフォン』はえいとまん先生による短編作品で、吹奏楽部内における顧問と生徒による背徳的な肉体関係を描写した1作です。

話は常習的に教え子に手を出している変態教師、「先生」とその教師に押し倒された結果、肉欲に溺れることとなった生徒、星山による秘密の逢瀬を中心としています。関係性の説明は「教え子×生徒」という万人に通じるものですので、それらの描写は最小限に。2Pからは早くも前戯に突入しているというエロシチュ重視の内容ですね。よって話は単純明快ですが、「抜きモノ」として非常に優れていると言えるでしょう。

変態性特化作品! 教師も生徒もどっちも変態!

本作の面白いところは設定、シチュのほとんどが「変態性」に特化しているところです。
竿役である教師、「先生」は人畜無害そうな顔をしていますが、実は教え子を中心に所かまわず手を出しまくっている軽薄な男です。しかも既婚。妻がいるにも関わらず、他の女に手を出しまくっているという背景が背徳感を高める結果となっています。

一方、ヒロインである生徒、星山もまた強い変態性を持つ少女。彼氏がいる身でありながら自ら先生による調教をねだるほど肉欲に溺れ切っており、先生の持つ大きなチ〇ポの虜となっています。
このようにシチュエーション・背景設定自体も変態性を高め、「背徳感」を演出している為に非常にエロい。 なお、浮気・不倫をシチュエーションの基盤としつつもそのお相手の描写は一切ないためにストレスレスです。逆を言えばNTR感が見たい人にとっては浮気・不倫でありながら薄味と言う事になるでしょう。

変態的な背景に見合った変態性のある激しいセックスが見どころ!

背景設定を変態特化にしているにも関わらずイチャイチャセックスをしているのであれば興ざめしてしまうかも知れませんが、本作はその期待を裏切りません。セックスすらも完全に変態性に特化しています

まず開幕から激しいイ〇ラチオが始まります。相手が教え子であるにも関わらず一切の手加減すらないイ〇ラチオが実にエロくて素晴らしい。
喉奥を容赦なく突きまくっている感じが絵から伝わってくるのも良いですね。特に涙を流しながら「んごっ、ぼぉッ」と苦しそうな呻き声を上げている星山の描写が、一切デフォルト化することのないイ〇ラチオの激しさを伝えきっており、非常に興奮するシーンです。

そして驚くべくはこの苦しそうなイ〇ラチオによって星山が悦んでいること。
喉奥に流し込まれた精液を飲み込んでいる途中、洪水の如く潮吹きしてしまっている星山の気持ちよさそうな様子を描写。その後は「えへへ……サイコー♥ 死ぬほどきもちよかったぁ♥」という感想まで呟いている辺り、真正です。

こんな変態生徒相手にしたら誰だってもっと激しい調教したくなるわ!

更なる見どころ多数! 尻に入れた「彼氏」の管楽器! 獣のような後背位ハメからの子宮攻め!

変態調教はまだまだ続きます。
パンツを脱いでお尻を向けた星山の尻穴にはなんと管楽器の部品が挿入されています。先生による命令で朝から一日中、挿入していたそうです。へ、変態だぁ…。

しかもこれ、なんと彼氏の使っている管楽器。彼氏が日常的に使っている管楽器の部品(口に着ける奴)を尻穴に挿入していたと言うのだから…命令する方もする方ですが、実行する方も実行する方です。へ、変態だぁ…(大歓喜)

しかもこの管楽器を尻穴から抜くと精液がドバドバと漏れだしてくる
この二人、どうも早朝から激しいアナルセックスを行っていた様子。

そしてお待ちかねの膣への挿入シーン。獣じみた激しい後背位を描写しています。しかも子宮口を執拗に攻めるも、これに星山大興奮。「子宮♥♥ もっと、もっと♥ ちゅぶひてぇ♥」とアヘ顔でおねだり。

この後も激しいセックスが描写され、見どころ満載。変態性においては非常に秀でた作品であったと思います。へ、変態だぁ…(3回目)

どんな人にオススメしたい作品か?

変態的・背徳的なシチュエーション好きには是非ともオススメしたい作品です。字面で伝えた以上の迫力が絵によって描きこまれており、その実用性は私が太鼓判を押します。
また、浮気・不倫系ではありますが、NTR感はないのでストレスレス。ヒロイン側も調教を受け入れている辺りからも安心して読むことが出来ると思います。

ストレスレスに変態系特化エロ本を読みたい人にはまずオススメできる作品でしょう。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)