こんなに優しくされたの

無料で試し読みする!

みんなのレビュー評価

総合評価

評価 星個

イラスト

評価 星個

ストーリー

評価 星個

エロさ

評価 星個

口コミ件数

0 件

レビュー投稿はこちら

作品紹介

あらすじ

木静謙二先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。女子校生から人妻まで、リアル寄りの絵柄と肉壷の表現が艶かしい大人な1冊へと仕上がっている。

ココがみどころ!

  • 年齢層高めのヒロインたち! 艶かしいヒロインの「牝顔」が魅力的!
  • リアル寄りの絵柄! 年齢層高めのシチュと相まって、大人な雰囲気へと仕上がっている!
  • 普段の顔とベッドでの顔! そのギャップが意識されている作品作り!

キャラクター相関図

こんなに優しくされたの 相関図

キャラクター紹介

白井

収録短編『Adoration』の主人公で、地方局にて局長を務めている壮年の男性。部下である知恵をサポートする中で、関係を持つこととなる。

倉田知恵

地方局に勤めている女性。無愛想で寡黙、同僚との折り合いが悪く、部内に馴染めないでいる。とあるトラブルをきっかけに、白井と関係を持つこととなる。

コミにゃん編集部のレビュー

toichi

このレビューはtoichiが書きました!

牝の肉壺を味わえる大人な1冊! 単行本作品『こんなに優しくされたの』

こんなに優しくされたの』は木静謙二先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品です。

総ページ数は圧巻の251ページ、収録短編は14作収録されています。その内、カラー短編は3作収録、途中までカラーというのを含めると4作収録されていますね。また、カラー短編の内、『SIGMA Cover&Pinup Library』は短編というよりはピンナップの詰め合わせと言った方が適切でしょう。

リアルを意識した絵柄! ヒロインの年齢層は高めの傾向!

本作に共通するのはまず比較的リアル寄りな絵柄であること。
表紙絵を見て戴ければ分かるかとは思いますが、身体つきなどが生々しく、非常に艶めかしさを感じさせる絵柄なんですよね。これは白黒絵になっても共通しており、女体への拘り、それによる描き込みを堪能できます。

また年齢層は比較的上の傾向。30代手前の女性や熟れた人妻、年上女性などが多い傾向にあります。収録短編『Minority』や『Athletic Festival』『8Mile』のように女子校生ヒロインや年齢層低めの女の子を取り扱った作品もありますが、その多くは大人の女性を取り扱っています。

設定やシチュは様々な方向性に!

本作はリアル寄りの絵柄でかつ、様々な方向性の作品を楽しめるのが1つの魅力になっていると思います。
例えばミドル上司とヒロインによる年の差純愛を描いた『Adoration』や壮絶な過去を持つヒロインを描く『Minority』、母親の過去を知る『僕の知らない母』は設定や描写などを含め、非常にリアル寄りの傾向にあると思います。

また、妄想癖の女将さんを描いた『女将さん妄想中』などは妄想のみのエロシーンという特徴的な作り。
とりあえず生で!』『Athletic Festival』『Pretty』などは様々な関係性でのイチャイチャ要素を楽しめる。
性的に優しい寮母を描いた『Fixer』はスピーディな展開が売り。
セックス・エデュケーション』『Hospital is happy♥』は特殊な世界観・環境を描写。
巫女への凌辱系である『由衣の社』。などなど…。

これ1作で様々な話の方向性を楽しむことができます
このような様々な方向性の話をリアル寄りの絵柄で纏め上げる木静謙二先生の引き出しの多さに驚嘆を覚えました。そういう意味では非常にオススメの1冊であると言えるでしょう。

中でもオススメしたいのがナイスミドルの主人公と環境に馴染めない女性部下による純愛を描く『Adoration』

本作、話の方向性が様々であることからオススメしたい短編が数多くあります。イチャイチャモノとしてクオリティの高い『Pretty』や性教育系作品である『セックス・エデュケーション』、女将の熟れた身体を楽しめる『女将さん妄想中』などは私の性的癖にもかなりストライクです。

しかし、今回はナイスミドルの主人公と若い女性部下の純愛を描いた収録短編『Adoration』をオススメしたい。

本作の魅力はなにより現実的な方向性でありながら、主人公、ヒロインの関係性が微笑ましいこと。そして、主人公の白井の壮年男性としての魅力が素晴らしく、ヒロインである倉田知恵のギャップもまた大きな魅力を持つなど、素晴らしい魅力てんこ盛りの作品なのです。

純愛加減が絶妙である本作、大人な作品性を持つ『こんなに優しくされたの』におけるオススメ作品として素晴らしい出来栄えであることが伺えます。

上司である主人公と部下であるヒロインの関係性を描く!

主人公の白井は地方局にて局長を務めている壮年男性です。部下からの信頼も厚く、部下に対する接し方も常に適格で優しく、頼りがいのある人物であることが分かります。

一方、ヒロインの倉田知恵は1年前から地方局に勤めることとなった女性です。
少なくとも仕事に対して有能であることは伺えますが、いかんせん無愛想で部下への当たりもキツく、部内では馴染めていない女性。白井はそんな知恵を注意深く見ていました。

そんな中、通常なら起こりえない連絡トラブルが起こり、知恵が大きなミスを引き起こしてしまいます
それに対してフォローを徹底する白井

普段、人に対して排他的な知恵もこの優しさには陥落。上司としての責務を果たしたまでに過ぎなかった白井ですが、涙を零す知恵を前にしては弱い。彼女を元気づける内に、関係を持ってしまう。

この導入が自然で、現実的。年の差がある純愛を形作る上でも非常に素晴らしい導入でした。「大人な関係を描く」という意味で、大きな魅力のある1作であると思います。

普段、人当たりが強い知恵も好きな男性の前では素直! そのギャップが可愛らしい!

本作におけるセックスシチュはナイスミドルである白井がベッドにおいて知恵を優しく可愛がるというテイスト。
彼女に気遣いをしている様子が至るところに感じられ、その魅力に、知恵もまた惚れている様が伺えます。

そして何より知恵のベッドにおけるしおらしさ、素直さが実に可愛らしい!
普段、人当たりの強い彼女がベッドでは「白井さんに触れられ…ると…すぐ…濡れちゃう…」という風に素直な感情を表に出しているのです。

これがもう実に可愛らしい! ベッドでのギャップとか惚れちゃうでしょ!

また、セックスの間、娘からの電話(別れた妻との娘)に出る白井。
それに嫉妬した知恵が電話に出る白井へとフ〇ラチオをするのです!

この子供っぽさを見せる知恵が実にエロ可愛らしい! ここにきて見せる新たな一面に惚れてしまいます!

このように知恵のギャップや、そんな彼女に優しく接する白井など年の差純愛の魅力を存分に引き出している本作!
非常にオススメしたい短編となっています。 

どんな人に本作をオススメしたいか?

まず高めの年齢層、リアル寄りの絵柄が好きな人にオススメしたい作品となっています。画力、描き込みなどは非常に高い水準にあると言え、エロマンガの初心者さんにもオススメしやすいと思います。

また、リアル寄りの絵柄で様々な方向性の話を楽しみたい人にオススメ。その多くは和姦系を描いていますが、一部凌辱などが混じっています。これには少しばかり注意が必要であるかもしれません。

リアル寄りの絵柄で、艶めかしい肉壺を楽しめる本作! 万人にオススメしたい単行本作品です!

toichi

このレビューはtoichiが書きました!

こんなに優しくされたの

こんなに優しくされたの

無料で試し読みする!

こんなに優しくされたののレビュー

レビュー投稿はこちら

こちらの作品もオススメ!

レビューの投稿

» こんなに優しくされたの のレビューを投稿しませんか?

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン