ココがみどころ!

  • 性欲が強すぎるあまりに人外たちに手を出す勇者! 人外たちとの「愛ある」セックス描写が楽しい!
  • 人外たちとのセックスを基本としているが、人間に寄せた作りになっているために非常にエッチ!
  • キャラクター描写が強く、キャラクターコメディモノとしても面白い作品!

キャラクター相関図

雑食勇者 第一章 相関図

キャラクター紹介

勇者

勇者である青年。戦闘力以外にも性欲がずば抜けている。それは人間相手では満足できないレベルであり、ついには人外たちに手を出すまでに至っている。「レイプではなく、お互いが気持ちよくなるセックス」を美学としている。

ミーシャ

勇者をサポートしている獣人娘。勇者が人外たちとセックスすることを快くは思っていない様子。勇者に惚れている。

ヒューマンスライム

勇者により捕らえられたモンスター(♀)。自慰行為は頻繁に行っているものの、処女。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

可愛いモンスターに萌えてしまいます。 次作の人外系作品にも期待。

すのこ(2017年10月19日)

性欲が強すぎるあまりに魔物までをも性の対象とし始めた勇者を描いた作品『雑食勇者 第一章』

雑食勇者 第一章』はみぞね先生による短編作品です。勇者を主人公とするファンタジーを舞台とした作品となっており、モンスターとの人外セックスを楽しめる作品となっています。
ちなみに「第一章」ということですが、現在(2017年10月)のところ、第二章は発表されておりません。頼むから続きを読ませて欲しい。

本作は勇者による人外とのセックスを基本としていますが、これらの人外は人型をベースとしているので、そこまでのアブノーマルさは無いものだと思います。
今回の第一章では「ダークエルフ」と「ヒューマンスライム」とのエッチを描写しており、どちらも比較的人間に近いタイプのモンスターです。よって相手は人外であれども普通にエロいです。抜けます。

描写はコミカルさを前面に押し出しつつ、楽しい様子で進行していく!

雑食勇者 第一章』の面白いところはまず、そのコミカルさだと私は思っています。
勇者は戦闘面において最強ですが、同時に性欲も最強の青年として描かれます。
人間の女では彼の満足できるセックスを実現することが叶わず、結果としてモンスターをも性の対象として含めてしまいます。ある意味とんでもなくポジティブな勇者なのですが、そのポジティブな勇者が話を大きく引っ張っているので終始コミカルな描写が売り。

勇者をサポートする獣人娘であるミーシャがツッコミ役を務めており、作中のエロ描写がない部分は終始漫才のように進行するのがとても楽しいですね。

主人公の「勇者」が個性的で面白い人物! キャラクター力のある構成が魅力的!

主人公を務めている勇者は、モンスターを性の対象とするところから考えても非常に面白い変人として描かれています。それだけに個性的で、魅力的ですね。

ストライクゾーンが大きいのか、人間でありながらモンスター相手にも「可愛い」と平気で思える価値観の持ち主。

そんな彼は可愛いモンスターを見かけては剣を構えて一言、

「よーしお前今から俺とセックスしろ。そしたら見逃してやる」

と「交渉」するのです。…殺す代わりにセックスさせろ、とかちょっと鬼畜すぎない?
ただ、この勇者、「レイプは主義に反する」という美学を持っており、セックスする際は「お互い気持ちよくなること」を重視するという人物です。
モンスターを一方的な性の捌け口として見てはいないところも変わっており、それが面白い。

さらには性欲の強い彼はセックスも非常に上手。相手がモンスターであってもベッドの上で攻略してしまう。

つまり剣を使わず、チ〇ポを使ってモンスターを屈服させてしまう勇者なのです!

この一風変わったファンタジーモノという描写に大きな魅力のある作品だと思います。

ファンタジーを土台とした独自設定、解釈が面白い!

本作の面白さはファンタジーを土台とした独自設定、解釈があるところです。この「第一章」ではヒューマンスライム(♀)をヒロインとして据えているのですが、彼女の身体は酸で出来ているらしく、通常の人間は触れただけで骨までをも溶かしてしまうそうです。

これを罠としてヒューマンスライムは勇者とのセックスを了承するのですが、勇者には「色んな耐性」があるらしく、酸による攻撃は効果がない。よって身体を触ろうがどこにチンポ突っ込もうが平気。
勇者の耐性持ちはファンタジー設定としては比較的王道なのですが、これを性的・セックス系に持ってくるのは珍しい
こんな独自設定が多く、本作ならではの部分を多く楽しむことができました。同人系ではたまに見かけますが、商業作品でこのようなものを描いてくださるのは嬉しい。最高です。

エロシーンで描かれるのは性欲最強の勇者に屈服する快楽堕ち描写! 例えモンスターであれども魅力的!

凌辱を嫌う勇者によるヒューマンスライムとのセックス。
お互い気持ちよくなること」を重視している勇者ですので、ヒューマンスライム(♀)に強い快楽を植え付けながらの描写は実に見事。

激しいセックスですぐに性欲の虜にしてしまうと、そのまま快楽堕ちまで持っていく
この間はイチャイチャ系のようなやり取りで行われるので、これを含めてとても魅力的。
モンスターとのセックスというアブノーマルさを抑えつつ、セックス自体は王道のイチャイチャ! これが極めて魅力的であると思いました。
あととってもエロいです。やっぱチ〇ポを使っての女の子攻略展開は素晴らしいですね。

どんな人にオススメしたい作品か?

まず一風変わったエロマンガを読みたいという人にオススメしたい作品です。
人外系のヒロインを中心としていますが、ヒロインのビジュアル自体はそれほどアブノーマルではなく、人外ヒロイン初心者にも是非ともオススメしたい作品となっています。

またイチャイチャ系、ベッドで屈服させる系が好きな人にもオススメ。この辺のエロ描写は王道を抑えているので、王道モノが好きな人でも読んでいて楽しいと思います

若干のアブノーマルさを含みながらも、内容は極めて王道という本作、「人外系ヒロイン」の入り口として読んでみるのはいかがでしょうか?

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)