雪雨こん先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。第二次成長期特有のあどけない可愛さを描きながらも、エッチさには磨きがかかっており、エロ可愛い1冊に仕上がっている。

ココがみどころ!

  • 第二次成長期特有のあどけない可愛さとそんな娘たちがエッチというギャップ!
  • 薄い胸、ぽよんとしたイカ腹などロリコン狙い撃ちの身体つきがエロい!
  • エッチに興味津々の娘たちばかりなので、ストレスレスなエッチを味わえる!

キャラクター相関図

ちゅうくらいがすき 相関図

キャラクター紹介

おじさん

収録短編『いつもとちがう月曜日』における主人公の男性。眼鏡をかけた真面目そうなおじさんだが、女の子に連れられるがままにホテルへと来てしまう。セックスに長けている。

ゆあ

中〇2年生でおさげの髪型をした少女で、かなとは親友の間柄。エッチなことが大好きでかなと共に時折、援交をしている。

かな

中〇2年生でポニーテールの少女で、ゆあとは親友の間柄。ゆあと共に度々援交しているようだが、ゆあとは違ってセックスの経験には乏しい。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

ツルペタな女の子、性に積極的で小悪魔ビッチなところが最高です! やっぱり中(ちゅう)くらいの女の子がいいよね♪

ちゅう好き(2017年10月10日)

「ロリ可愛さ」と「未発達なエロさ」が描かれる! 雪雨こん先生の最新単行本作品『ちゅうくらいがすき』

ちゅうくらいがすき』は雪雨こん先生による短編が多数収録されたオムニバス形式の単行本作品です。雪雨こん先生作品と言えば、第二次成長期特有のあどけない可愛さを描くことに定評があり、なおかつエッチに興味津々の女の子を頻繁に描いています
少女特有のロリ可愛さと未発達なエロさによるギャップは大きな魅力を持っており、この単行本作品でもそれらの要素が存分に詰め込まれていますね。

収録短編数は8作、収録短編『となりのいちかちゃん!』は全編20Pですが、その内8Pはカラー漫画により構成されています。今回は連作はなく、8作それぞれが独立した短編形式です。

描かれるのは全て年上×ロリというテイスト!

ヒロインの年齢は小〇6年生から中〇2年生まで。 シチュエーションは全て年上×ロリというテイスト
エッチにおいてはヒロインがリードするもの、主人公がリードするものなど短編によって違いますが、ヒロイン側がエッチに興味津々という大前提があるためにヒロイン側の気持ちを無視してエッチするような凌辱、強姦展開は皆無です。
収録短編『先生』『Spring has come!』は男性側による多少の強引さはあれども、ヒロイン側の気持ちを裏切ったりするようなことはないため、安心して見ていられるのはどの短編も共通していますね

第二次成長期特有の未発達な身体つきにエロスを感じるならば、オススメ!

雪雨こん先生作品の多くに共通しているのは、その未発達な身体つき。
膨らみかけの胸くびれが出来る前のぽよんとしたイカ腹あどけなさの残る顔つきなど第二次成長期特有の可愛さをよく表しており、なおかつこれらを先生特有の可愛らしいタッチで描いているのだから愛らしい。ロリコンには正にドストライクな描写になっていると思います。

そんでエッチなことに興味津々とか正に天使! ロリ可愛さ溢れるエロスを堪能したいなら本作で決まりです!

中でもお気に入りなのがおじさんとの3P援交エッチが描かれる短編『いつもとちがう月曜日』

本作に収録されている短編作品の中で私が特に気に入っているのが、おじさんとの3P援交エッチが描かれる収録短編『いつもとちがう月曜日』です。

ある日のこと、主人公のおじさんは喫茶店でだべっている女学生2人を見付けます。
女の子2人は若干垢抜けており、さらには外からパンツ丸見え。そんな彼女たちはおじさんの視線に気づくと、笑顔で手招きするのです。

もっと見たりさわったりしたいでしょ?」「2人で5でいーよ」といきなり援交に誘ってくる女学生2人。

ロリ可愛いビッチとか…………天使かな?

そんな2人の魅力に負けてついて行ってしまうおじさん。本作はそんな冒頭から3P援交展開が描かれます。

エッチに抵抗感がない2人の天使!

本作のヒロインは女子中〇生であるゆあちゃんとかなちゃんです。
どっちもエッチなことには抵抗感がありませんが、ゆあちゃんはセックス大好き、かなちゃんはフ〇ラチオまででセックスはしないという違いがあります。
そんな2人とのお気楽3P展開が楽しいシチュですね。

描かれるシチュエーションはダブルフ〇ラチオ一方からキスされながらの、もう一方によるフ〇ラチオバキュームフ〇ラ騎乗位寝バックなど。
どれもロリ可愛さを意識しつつ描かれるので、ロリ可愛い女子たちがエッチなことをするというギャップが魅力を大きく引き上げています。

全体の展開は? ヒロイン2人を別々のテイストで描く展開が魅力的!

展開的には同時フ〇ラチオなどの2人同時による絡みを含めた前半と、セックス経験に長けているゆあちゃんとの絡みを中心とした中盤援交経験豊富であれどもセックス経験自体は乏しいかなちゃんをハメる後半の展開に大きく分かれます。

セックスに積極的なゆあちゃんによるリードと、セックスでは猫のようにおとなしくなってしまうかなちゃんという両方の魅力をバランス良く配分しており、1度で2度美味しい3P展開の魅力が存分に詰め込まれているのが個人的にはツボでした。

今回は収録短編『いつもとちがう月曜日』を中心として紹介しましたが、当サイトでは他にも本作に載っている短編である『となりのいちかちゃん!』『Spring has come!』『こんにちはおちんちん』『おひるねをどうぞ。』の4作におけるレビューを紹介しています。宜しければこちらも参考にしてみてください。

本作はどんな人にオススメしたいか?

まずロリ可愛いヒロインのエッチな姿が見たいロリコンの方々にはオススメしやすい単行本作品であると思います。特に貧乳、イカ腹好きには堪らないでしょう。

ただ、ヒロインの気持ちを優先したシチュが多いため、変態性のあるセックスは見られないと思って良いです。ただ、逆を言えばヒロインが悲しむような展開がないため、ストレスレスに楽しめるのは大きな魅力の1つとなっています。

ロリ可愛いヒロインとのストレスレスエッチが楽しみたいという人には特にオススメできる単行本作品であると言えますね。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)