2017年10月エロ漫画おすすめランキング

【コミにゃん】2017年10月エロ漫画おすすめランキング

toichiが選ぶ2017年10月エロ漫画おすすめランキング

10月に入りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私ことtoichiは先月もまた、良きエロマンガライフを送らせて戴きました。
今まで趣味でやっていたことを仕事にできるとあって以前の3倍以上はエロマンガに溢れた生活を送らせてもらっている次第でございます。やったぜ。

そんな中、出会えた名作などを皆様にも布教すべく今回もまた、選りすぐりをピックアップ! ランキング記事形式として10作品を紹介したいと思います。

私の主観で選びまくっているので大きな偏りがある気がしますが、この辺りはどうかご容赦のほど、宜しくお願い致します。
涼しさも兆しを見せ始めた中、どうか良きエロマンガライフを送るための参考になれば幸いです。

※ちなみにランキング記事で扱うエロマンガはtoichiが9月中において執筆させて戴いた50記事の中から選定しています。よって発売時期などは選定の基準に含まれず、また、ランキングは私の独断と偏見で選ばせて戴いたことを予めご了承下さい。

第10位 秘密

秘密
作者 幾花にいろ
既刊 3巻
イラスト 評価 星4個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 幾花にいろ先生による短編シリーズ作品。1年も付き合っていながらセックスをさせてくれない彼女を他所に他の女性と浮気してしまう青年を描いた作品。浮気を取り扱ったストーリーモノとして読み応えのあるシリーズ作品へと仕上がっている。

秘密の感想

単行本発売が待たれる幾花にいろ先生によるシリーズ作品で、主人公とヒロインにおける「秘密」を取り扱った作品となっています。
男の理想的で美味しいシチュエーションを現実的なラインで落とし込んでいるのが、非常に素晴らしく、「幼なじみとの気軽エッチ」や「風俗嬢との肉欲解消エッチ」など、男における「あったら良いな」というゲスな欲望を満たしてくれる作品だと思います。
絵は独特ですが、エッチシーンのエロさは保証できます。特に腰の動き方などは艶めかしい感じが伝わってきますね。
ただ、ストーリー、シチュエーション重視派にオススメしやすい作品の部類でしょう。

第9位 ハメトモコレクション

ハメトモコレクション
作者 たまごろー
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星4個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 たまごろー先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。明るく楽しく気持ちよくをモットーとしたエッチな作品が多数収録されており、抜きモノとして抜群に優れた単行本となっている。

ハメトモコレクションの感想

明るく楽しく気持ちよく」というシチュに定評のある作家、たまごろー先生による単行本作品。
本作でもそんな「気軽な楽しいセックス」を中心に描写しており、セックスを挨拶の一種とでも捉えているようなシチュエーションがとんでもなく素晴らしい。
ストレスレスに楽しめるので「抜きモノ」としても最適。絵も申し分がなく、特に中出し描写、事後感には毎度力を入れているように感じますね。
ビッチモノ、援交モノ、風習モノ好きなどにもオススメしたい作品だと思います。

第8位 意思のない天使は僕の性処理用具

意思のない天使は僕の性処理用具
作者 せみもぐら
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星3個
ストーリー 評価 星3個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 サークル『せみもぐら』によるオリジナル同人作品。冒険者の少年が支配の魔法によりはぐれ天使の意識を乗っ取り、性玩具とする内容が描かれている。何でも言うことの聞く性的な女性というシチュに加えて、ボテ腹、出産などアブノーマルな趣向を独特のタッチで描写している。

意思のない天使は僕の性処理用具の感想

アブノーマルシチュエーションをとことんまで突き詰めまくるサークル『せみもぐら』さんによるオリジナル同人作品。
本作を簡単に言い表すとするならば、「僕の考えた最強のオナホ」を表現した作品であると言えます。
「天使は元々意思を持っていない」という設定上、洗脳モノの中でもストレスレスに楽しめるのが売り。また、話が進むごとに天使には簡単な命令を与えることが出来るようになり、「動くオナホ」へと変化します。もっと言えば「何でも命令でき、なおかつ嫌がらない。無料の風俗嬢」という感じですね。なんやその究極生命体は…。
アブノーマルプレイとしては他にも母乳プレイボテ腹プレイなども押さえており、マニアックな1冊であるとも言えます。
絵は独特ですが、柔らかい表現などは中々に好感色。「抜きモノ」としては非常にオススメしやすい部類の作品でしょう。

第7位 お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話

お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話
作者 ひぐま屋
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星3個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 サークル『ひぐま屋』さんによるオリジナル同人作品。小さな男の子が自宅へとやって来た姉の友達とエッチをしてしまうという 内容。おね×ショタモノとして非常にクオリティの高い内容に仕上がっている。

お姉ちゃんの友達がとても性的だった弟くんの話の感想

おねショタモノが多い『ひぐま屋』さんの作品の中でも、かなりオススメしたい作品の1つ。
ヒロインのおねえさんは2人おり、どちらも魅力的。シチュエーションの配分もバランスが良く、3Pなどもきっちり用意してくれているのが非常に嬉しい。
絵についてもそこはいつもの野良ひぐまさんクオリティで、安心して良いと思います。
2人のおねえさんに代わる代わる甘えつつ、精液を搾り取られたいというイケない願望を持っている人にこそ、特にオススメしたい作品ですね。

第6位 援助交配

援助交配
作者 アットホーム酒家
既刊 3巻
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 サークル『アットホーム酒家』さんによるオリジナル同人作品。人間社会と亜人による共存社会がテーマとして描かれており、特殊なローファンタジー世界観を背景としつつ、エルフやドラゴン少女とのエッチな関係が魅力的な作品へと仕上がっている。

援助交配の感想

人間と亜人の共存社会をテーマとした作品で、それらを構築するための背景設定が優れていると感じさせます。
また、亜人の解釈もエロシチュを構築しやすいように独自のテイストも交えて考えられており、その辺に工夫が見受けられますね。
個人的に好きなのが清廉な女性であるイージスちゃん。とても強い女性が義務感と優しさの配合で性欲処理をしてくれるというシチュエーションが非常に大好き。
また、主人公の「先生」がベッドでは強いというのも好き。快楽で亜人ヒロインを攻略していくというテイストがお気に入りで、この辺には大きな魅力があると思います。
エッチなローファンタジー感を楽しみたいという方には強くオススメできる作品であると言えるでしょう。

第5位 柔肉少女ラブポルノ

柔肉少女ラブポルノ
作者 アスヒロ
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 アスヒロ先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。肉感のある身体つきのヒロインばかりを取り揃え、尚且つイチャイチャ系の作品作りに終始、何より「陰毛」へのこだわりが感じられる。エロくて甘くて、ちょっとだけマニアックな1冊!

柔肉少女ラブポルノの感想

イチャイチャ系テイストの極致みたいな単行本作品。
イチャラブ系シチュばかりを描写しており、さらには幸せそうなセックスをするので、安心して見ていられるというのが強み。
また巨乳系、ポチャ系、眼鏡ヒロイン、陰毛などに強いこだわりが見受けられ、これらのテイストに性癖が合致するのであればストレスレスで抜きまくれる最上の1冊になると言えますね。
「主人公とヒロインには何がなんでも幸せになって欲しい」と夢見る紳士の皆さまにオススメしたい単行本です。

第4位 夢見ル乙女

夢見ル乙女
作者 愛上陸
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 愛上陸先生による短編が多数収録されたオムニバス形式の単行本作品。寝取り、寝取られ、快楽堕ちなどの背徳的なシチュエーションに重きを置いており、純粋な女の子たちがイケない快楽に浸っていく1冊へと仕上がっている。

夢見ル乙女の感想

柔肉少女ラブポルノ』とは打って変わって「背徳的シチュエーション」にステータスを極振りしたかのような作品。
寝取り、寝取られ、催眠などの後ろ暗いシチュエーションを多く取り扱っており、中でも「快楽堕ち」について丁寧に描く手法は非常に魅力的。
快楽堕ちするヒロインも魅力的で、純粋な少女や高潔な女性などを扱っており、これらの女性が淫らになっていくという「変化」は素晴らしいエロスを生んでくれます。
背徳的で丁寧な凌辱系作品が見たいという人にはオススメしやすい作品であると思います。

第3位 お兄ちゃんそんなにショートパンツ好きなの?

お兄ちゃんそんなにショートパンツ好きなの?
作者 Noise
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 Noise先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。多くのロリヒロインが登場するロリコン向け作品であり、セックスを「ごっこ」遊びととらえるシチュエーションなどが堪らない、「ちょっとだけ背伸び」したエロ可愛い1冊!

お兄ちゃんそんなにショートパンツ好きなの?の感想

ショートパンツなどのロリ可愛い恰好に命を捧げる作家、Noise先生による最新単行本作品。
ロリを扱うにあたって貧乳系ヒロインを描くこともありますが、小〇生にして胸の発達したファンタジーロリを扱っていることが比較的多いです。本作では凄まじい画力によって描かれたロリ巨乳が堪能できます。ロリ巨乳系ではまさに敵なし!
また、ショートパンツに限らずロリの可愛い恰好の研究に余念がありません。Noise先生のこういうロリコン気質が溢れ出ているところが私は大好きです。
シチュエーションはストレスレスなものが多く、初めてのエッチよりもエッチ大好きな娘を描写した作品が多いので、気軽にロリとのエッチを楽しめるのがとても良いですね。
ロリ可愛くもエッチな娘が大好きであるならば、まず外さない1冊であると断言できます。

第2位 主従えくすたしー

主従えくすたしー
作者 みちきんぐ
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 みちきんぐ先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。毒舌系メイド・紫音様を中心として多くの繋がりを描いた『主従』シリーズや悪魔的敏腕編集・佐藤さんや妄想癖処女成人漫画家のぼんじり先生などを中心とした『ぼんじり先生』シリーズなど、キャラクター達に相互的な繋がりなどがあり、エッチな関係性の輪が楽しい作品へと仕上がっている。

主従えくすたしーの感想

画力、キャラクター構築、シチュエーション内容などの全てにおいて高いレベルを示している超優秀な作品。
シチュエーションはキャラクター性の濃いヒロインによる進行で進んでいくものが多く、その意味では非常にストレスレス。
ヒロインのキャラクターは妄想癖の強い処女エロマンガ家、悪魔的敏腕編集、毒舌系メイド、おバカ後輩、思い込みの激しいクール系義妹などなど…逸品が取り揃えられております。キャラクターモノとしても十分通用する作りですね。
中でも本作はSッ気のあるヒロインに大きな魅力を感じました。彼女たちの主導で精液を搾り取られる展開は非常にオススメ。
Sッ気のあるヒロインが好きなドMな皆様には強くオススメしたい作品であり、そうでなくともキャラクターモノとしての観方も出来るのでエロマンガ初心者さんにもオススメの単行本作品です。

第1位 ろりとぼくらの。

ろりとぼくらの。
作者 クジラックス
既刊 1巻完結
イラスト 評価 星5個
ストーリー 評価 星5個
エロさ 評価 星5個
総合評価 評価 星5個
作品内容 クジラックス先生による短編が多数収録されたオムニバス形式の単行本作品。内容はロリ系漫画に終始しており、内容は感動系から凌辱系まで様々。ただしエロマンガでありながらドラマ性の強い話が多く、言葉選びのセンスや話の構成力などに大きな魅力があるロリコン狙い撃ちの1冊!

ろりとぼくらの。の感想

栄えある(?)1位に選ばせて戴いたのは話題性には事欠かない作家、クジラックス先生の単行本作品『ろりとぼくらの。』です。
本作、ドラマ性が強く話が非常に面白いのですがガチのロリコン向け作品の為、幅広い層にオススメして良いんだか駄目なんだか分からないマニアックな作品と化しています。
いやね、だって少女凌辱の旅を青春系テイストで纏め上げるとか凄すぎない? やっぱクジラックス先生は頭おかしい(褒め言葉)
ロリ系描写を許せると同時に、色々な「感動」を味わいたい人には是非ともオススメしたい単行本作品です。
ちなみにネックとなるのはやはりロリの凌辱描写。これらが苦手な人には全くオススメできません。なにせこれらの要素をデフォルト化することなく現実的に描いている手法トラウマになりかねませんので。
ただ、それを加えてもなお、オススメできる素晴らしい作品であると思っています。
エロマンガ好きであるならば1度は読んで欲しいほどの魅力があるので、良ければ手を出してみてください。

 

最後に・・・

…ということで2017年10月度ランキングを紹介させて戴きましたが、いかがだったでしょうか。
先月もまた、素晴らしい作品たちに恵まれました。中でもこのランキングにて紹介させて戴いたのは素晴らしい作品ばかりですので、読んだことのない作品がある人はそれらを1度、手に取ってみてください。
では、10月もまたエロマンガに活力を貰いつつ頑張ろうと思います。それでは!

 

➪ 前月のエロ漫画ランキングはこちら

フォローしてね(=^ェ^=)