204 -light of room 204-

204 -light of room 204- 表紙画像
男性向け 最新巻は5巻です。 (未完)

204 -light of room 204-

そう、あの日も雨だった…だから私は雨の日が嫌い…。 両親が死んでしまって、私を養うため、兄も学校を辞めて働いていた。そんなある日、知り合いの人が運営するアパートに住む事になった。 けれど、まさかあんなことになるなんて…

ストーリーで魅せるオトナコミック!

「204 -light of room 204-」の魅力は、濃厚なエッチシーンと綿密に描かれる人間模様が魅力のオトナコミック。キャラクターそれぞれの性格や関係性がしっかり描かれていて、世界観に浸りながら読む事が出来ます。

しっかりエロを意識しつつ物語を掘り下げてくれるので実用性も抜群!神寺千寿先生が以前描かれた「デキちゃうけど…」という作品と同じ世界観なので、前作のファンも待ち望んでいたのではないでしょうか。

私は「204 -light of room 204-」から読み始めましたが、非常に良くできたストーリーと世界観で一気にファンになっちゃいました!

グッとくる繊細なイラスト!

「204 -light of room 204-」に限らず、神寺千寿先生の作品は

繊細なタッチで描かれるイラストが最大の魅力です。

ちょっとした会話シーンでも非常に丁寧に描きこまれていて、文章だけでなく表情でもキャラクターの心理が伝わってきます。その綿密なイラストで描かれるエッチシーンは圧巻の一言。

実用性だけとっても非常に満足度の高い作品です。

なによりヒロインである由奈ちゃんが可愛すぎです!一度読んだら虜になること必至ですよ!

ドラマティックで濃厚なエッチシーンが満載!

抜群のイラスト力はもちろん、エッチシーンの背景を感じならが読めるのも「204 -light of room 204-」の面白さです。キャラクター達の感情や、シチュエーションの背景がわかりやすいので、イラストだけでは伝わらないエロスがあります。

個人的にはお兄ちゃんにとても感情移入して読んでしまいました。ジャンルでみると男性向けのオトナコミックですが、女性でも楽しめる内容になっているのが素晴らしいですね。

エッチシーン内にもドラマティックな展開があったり、とにかく読者を飽きさせない工夫を随所に感じ取ることができます!

「204 -light of room 204-」はこんな人にオススメ!

価格帯も1巻100円から取り扱っているサイトが多く、気軽に奥深いオトナコミックを楽しみたいという方に是非お勧めしたいです。

神寺千寿先生の前作「デキちゃうけど…」と同じ世界観の作品で、個人的にはエロがパワーアップした今作の方が好みでした。しかし前作も心理描写が丁寧に描かれた素晴らしい作品だったので、気になった方は是非読んでみて欲しいです。

プレイ内容はレ○プ的なシチュエーションが多いので、ややS男性向けの作品といった感じでしょうか。ほんの少しですが寝取られ要素もあります。

ココがみどころ!

  • 可愛らしいイラストで見せるオトナコミック!
  • ドラマティックに魅せる迫力のエッチシーン!
  • エロだけじゃない!複雑な人間ドラマ!

キャラクター相関図

204 -light of room 204- 相関図

キャラクター紹介

由奈

本作の主人公。雨の日に両親が死んで依頼、兄と二人で暮らしている。

お兄ちゃん

由奈の兄。両親が死んでから由奈を養うために働いている。

総合評価

評価 星4個

イラスト

評価 星4個

ストーリー

評価 星5個

エロさ

評価 星4個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(4/5)

ストーリーに惹かれて読んでみました。女性でも読めます。イラストもきれいだし、男女ともに満足できる作品でしょう!

チーコロ(2017年10月4日)

フォローしてね(=^ェ^=)