• HOME > 女性向け > 幼なじみ同士じゃいられない‐差しだしたカラダから始まる恋愛‐
幼なじみ同士じゃいられない‐差しだしたカラダから始まる恋愛‐ 表紙画像
最新巻は2巻です。 (未完)

幼なじみ同士じゃいられない‐差しだしたカラダから始まる恋愛‐

ココがみどころ!

  • すれ違う幼なじみの胸きゅんな切なさ
  • ボリュームも描写もエロ度高めなHシーン
  • 昔とは違う、「やることはセックス…」という成長(?)

キャラクター相関図

幼なじみ同士じゃいられない‐差しだしたカラダから始まる恋愛‐ 相関図

キャラクター紹介

汐里

昔、大和に告白されたが断ってしまう。事故のせいで足にコンプレックスがある。

大和

汐里の幼なじみ。セックスはストレス発散と言って彼女じゃない女の子とHをする。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(3/5) / ストーリー(3/5) / エロさ(5/5)

幼馴染ストーリーが大好きなので読んでみた。 思ったより内容も絵もエッチでびっくりしたけど、綺麗なで女の子好みだと思う。 とってもキュンキュンしたので、蜂谷ナナオ先生の他の漫画も読んでみたいと思った。

運動会(2017年9月25日)

切ない。。。距離ができてしまった幼なじみ…

ずっと弟のように接していた幼なじみの大和に告白をされ、そんな目で見られていたことに戸惑う汐里。告白を断り、逃げるように寮のある学校へ行って、大好きな陸上に没頭するものの、事故で続けられなくなってしまって戻る…。

これがこの作品の大まかなストーリー。

幼なじみ、そして陸上も失ってはじめて本当の気持ちに気づく……という内容なので、至極説得力のあるはじまり方をします。このあたりは数ページでサッと説明される感じですが、すごく分かりやすい。

「弟っぽかったのに、恋愛感情で見られていて戸惑う」というのは、人によっては共感しやすいポイントかもしれない。

逃げるようにいなくなった汐里。当然大和は根に持っていて、今は冷たい態度で……。幼なじみなのでなんとなく今後の展開の予想はつきますが、序盤はけっこう切なめ。汐里の気持ちにも共感できるので、こっちまで切なくなっちゃう。。。

昔はあんなに小さかったのに、いつのまにか男に!

幼なじみもので一番萌えるのが、「昔は子供だったのに、今はセックスだってしちゃう!」っていうこと。まさにここに激しい興奮を覚えるわけです。

大和ってば、別の女の子(彼女じゃなくセフレ)とHをするんです。家が隣なもんだから、H現場を目撃してしまう汐里……。いや、むしろわざと。大和はわざと窓際でHをしている…!

見せつけH!ヤヴァイ。ヤバイじゃなくて、ヤヴァイ。

Hしてた女、彼女かと思いきやセフレなんて言われちゃって、「だったら私を抱いてよ」と言ってしまう、っっっきゃーーーー♡♡♡ な展開です。

あぁ~、私この設定好き…。好きです…。

エッロエロなHシーン

な、なんだろう…。私、蜂谷ナナオ先生の作品は初見だったんですが、Hシーン、エロくない??

女の子の体、というか乳首の描写がエロいのかも……。

かと言って、青年マンガのようなグッチュグチュ系ではなく、あくまでもTLなきれいなHシーン。でもエロい。

やっぱりねぇ、TL漫画だったらこういう描写が一番好ましいのかもしれないなぁ…と、思わず唸ってしまうほど。太鼓判を押したいです。

蜂谷ナナオ先生、好きな作家さんリストに追加しました。

めるる

フォローしてね(=^ェ^=)