超・緊張のサイン会レポート!憧れのいづみ翔先生とご対面♡

こんにちは。研究員のいちごのパンツです♪
9月3日に書泉ブックタワー様で開催された、いづみ翔先生のサイン会へ行ってきましたー!
いづみ翔先生は私にとって憧れの漫画家さん。
大好きな「甘い懲罰~私は看守専用ペット」(「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査 )を描かれている作者様です。
サイン会を前にあまりの緊張にソワソワしっぱなしの私。当日も無駄に早起きしちゃったりして・・・。
まずは緊張をほぐすため、明太子で有名な博多もつ鍋やまや(秋葉原店)さんで腹ごしらえのランチをしてからGO!
お料理はとっても美味しくて、明太子とからし高菜とご飯が食べ放題でした♪ おすすめ!
やまや

緊張している割にはどうみても大盛り。

 
満腹になったところでいざ、会場へ!

亜貴様が私を見つめてるぅぅぅぅぅ♡

いづみ翔先生サイン会
会場へ入った瞬間、亜貴様パネルがド~ン!ここで私の心拍数も一気に跳ね上がり・・・。
いづみ翔先生サイン会
順番待ちのお席の目の前にも亜貴様がド~ン!
大好きなあのポーズで私を挑発してる~(*´д`*)アハァ♡
いづみ翔先生サイン会

緊張のあまり写真もブレブレ・・・。

 
その鞭でピシッとされてしまいたい。
いづみ翔先生サイン会
こ、これは・・・比嘉君ファンにはたまらない一枚!

何のシーンかピンときたら、あなたも「甘い懲罰」マスター!?

会場にはたくさんのサイン入り複製原画が飾られいて、ファンにとってはこの上ない幸せ♡
「甘い懲罰~私は看守専用ペット」(「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査 )を読んだファンの皆様、どのシーンか思い出せますか?
全部わかったあなたは「甘い懲罰マスター」に認定ですv(≧∇≦)v イェイ♪
ちなみに私はすべてわかりましたよ~(自慢v)。

複製原画その1. 「まさか・・・ひっ・・・明神亜貴・・・!!」

いづみ翔先生サイン会
これは「甘い懲罰」1巻で主人公の陽菜ちゃんが、シャワー室のダクトを使って脱獄しようとしているところを見つかってしまい、看守の亜貴様に追われているシーン。
ザッザッザ・・・と不気味な音を立てながら匍匐前進する亜貴様が狂気に満ちている!
そしてこの後繰り広げられた亜貴様の”処刑”は、もう・・・何ていうか・・・狂ってた・・・。ずっと不敵な笑みを浮かべながら、超ドSな言葉責めをし続け陵辱する亜貴様と、これまでになく感じまくる陽菜ちゃん。
しかもこの時のアングルがすごいのなんのって!!

複製原画その2. 「正直に答えれば刑の執行をとりやめてもいい」

複製原画 亜貴様&比嘉君
このシーンは「甘い懲罰」2巻で、比嘉君が亜貴様の執務室へ忍び込んだところを見つかってしまい”鞭打ち刑”を受ける直前の一コマ。
比嘉君が陽菜ちゃんを守るため気絶するまで鞭で打たれ必死に耐える姿は見ていられなかった!
「もう二度と俺にこんな事をさせるな・・・」と意味深に呟く亜貴様も印象的でしたね。

複製原画その3.「全部脱げ!」

複製原画 亜貴様&比嘉君
このシーンは同じく「甘い懲罰」2巻で、亜貴様が留守の間に、陽菜ちゃんと比嘉くんがこっそり心を通わせていた証拠をつかみ「全部脱げ!」と命令する一コマ。
この後”終身刑”と言う名の激しすぎるセックスシーンの亜貴様は、もはや神がかっていた!
陽菜ちゃんが亜貴様を求めている自分に気がつきはじめたのもこの時でしたね。
 

亜貴様がジャケットを半脱ぎしてるこのシーン、先生がSNSで「ブルゾンちえみの後ろの人みたい(爆)」ってつぶやいてファンの間で話題になりました♪

いよいよ、いづみ翔先生とご対面の時がやって来た!

そんなこんなで、複製原画を楽しみながらも緊張しまくりで順番待ちをしていると「次の方どうぞ~!」とお声がかかり私の番がやってきました。
パーテーションの奥へおそるおそる入ってみると・・・・。
亜貴様色紙
ホンモノの亜貴様!?
しかも笑顔って!?
そこには、まるで看守のような帽子をかぶり、白手袋を身につけたいづみ翔先生が微笑んでいたのでした。
いづみ先生、超クール!
舞い上がりながらも、亜貴様を愛していることをお伝えし、亜貴様と陽菜ちゃんのハッピーエンドが見たい!と勝手なお願いをし、どうか「甘い懲罰」をアニメ化をして欲しいとお願いしまくり、汗ばむ手を拭き拭き握手を求める私に、わざわざ白手袋を外して握手をして下さる神対応!!
手が濡れていてさぞかし気持ちが悪かったことでしょう・・・。先生ごめんなさい。
いづみ先生サイン&うちわ
「甘い懲罰~私は看守専用ペット」2巻にサインと、好きなキャラのお目元の絵を描いていただき(私はもちろん亜貴様)、会場を後にしたのでした。

サイン会、最高すぎる!

憧れのいづみ翔先生のサイン会とあって、最初から最後まで緊張で滝汗かきまくりの一日でしたが、改めてサイン会って最高!!って思いました。
大好きなアノ漫画を描いている作者さんに会える機会なんて滅多にありませんし、直接お話ができるなんてそんな素敵なことはありませんよね。
今回、ますますいづみ翔先生のことが好きになりましたし、「甘い懲罰~私は看守専用ペット」のつづきがより一層楽しみになりました。
みなさんも、大好きな作品や漫画家さんがいらっしゃいましたら、ぜひ一度サイン会へ足を運んでみてくださいね!
きっと、さらにその作品と漫画家さんが好きになりますよ♪