いーむす・アキ先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品。エッチで淫らな妖怪たちが数多く登場する『妖怪発情記』シリーズをはじめ、大きなお尻で男たちを誘惑するイケない女の子たちに欲情必至の1冊。

ココがみどころ!

  • エッチな妖怪ちゃんが多数登場! 精力を求める妖怪を「助けるために」エッチする様子が魅力的!
  • おっきなお尻にムチムチの身体! 欲情必至の身体つきがとにかくエロい!
  • 軽いノリでエッチなシチュ! ストレスレスなエロシチュエーションが魅力!

キャラクター相関図

モノノケアクメ 相関図

キャラクター紹介

コウタロウ

妖怪たちが多く姿を見せる村に住んでいる純朴な青年。マオちゃんをはじめ、多くの妖怪たちとまぐわうこととなる。

マオ

河童の女の子。年頃であるため多くの精力を必要としており、その多くはコウタロウに戴いている。

龍神様

雨を呼ぶことの出来る妖怪。長い眠りから目覚めた際は小さな少女の姿をしており、多くの精力を必要とする。

雪ん子

少女の姿をした雪女。「あったかいもの」を欲しがり、人肌をはじめとした温かいモノを求める。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

イラストはかなりツボだし内容も悪くありません。 内容としては妖怪の特性をエロに転換した感じで、妖怪は普通のロリ可愛い女の子と言っても良いでしょう。

あずま(2017年9月28日)

おっきなお尻という性的な身体つきが素晴らしい! 単行本作品『モノノケアクメ』!

モノノケアクメ』はいーむす・アキ先生による短編が多数収録されたオムニバス形式の単行本作品です。その特徴は何といってもおっきなお尻を中心とした性的な身体つき
本作の単行本に限らない話ですが、作者であるいーむす・アキ先生は安産型のおっきなお尻をとてもエッチに描かれる方です。さらに今回の単行本作品では貞操観念ゆるゆるの気楽エッチな作品が多く、それらが上手くマッチして楽しいドエロ単行本へと仕上がっています。

収録短編は12作収録、その内、『妖怪発情記シリーズ』が9作を占めます。また、全編カラー短編である『なめなめ』が1作収録。
シチュエーション内容は気軽エッチに終始、特に『妖怪発情記シリーズ』の9作は設定上、気軽にエッチできる内容が多く、その分では非常にストレスレスなエッチ本となっていますね。

妖怪を助けるためだからどれだけエッチしても大丈夫!? 『妖怪発情記シリーズ

本作の売りはやはり9作からなるシリーズ作品となっている『妖怪発情記シリーズ』でしょう。
このシリーズはとある村を舞台としており、この村には頻繁に妖怪が出現します。この妖怪というのが様々で、河童や雪女、天狗からアカナメ、龍神様まで盛りだくさん。

ただ、この妖怪たちにはとある共通していることがあります。

それは精を貰うことで、それをエネルギーに出来ること。
つまり彼女たちは人間とエッチすればするほど、力を得ることができるのです。

この村では妖怪助けとばかりに人間が頻繁に妖怪たちとエッチします。
人間たちも妖怪たちを怖れることはないですし、妖怪もまた人間を過度に襲ったりすることはありません。

つまりこの村では公認セフレ妖怪たちが闊歩していると言って良いのです!

そんな貞操観念ですからそこかしこでヤりたい放題です!
妖怪×人間たちによる酒池肉林が見たいのであれば、この作品をオススメしたいですね。

エロい妖怪たちの一部をご紹介! 個人的なお気に入りは龍神様と天狗様!

河童のマオちゃんや雪ん子、巫女様や樹の精霊までもが登場してエッチしまくる本作ですが、私のお気に入りは龍神様と天狗様です。

ある日のこと雨が降らないことによる水不足に悩んだ村人たちは水の神である龍神様へとお願いにやってきます。
そして、現れた龍神様は小さな体躯のロリ少女! そんな彼女は村人たちを一瞥して言うのです。

わらわに精を与えるのじゃ♥ 長い眠りから目覚めたばかりで空腹なのだ

つまり力を使うからエネルギーになる精液を寄越せということですね。なんという素晴らしき神、龍神様よ…。

そこからは村人たちによる輪姦展開が始まります。ちんまい身体のロリ少女へと大の大人たちで寄ってたかって精液をぶちまけていく!

でも相手は妖怪、しかもこれは助けるための行為! 合法、合法なのです!

さらに精を吸いまくった龍神様はムッチムチでグラマラスな大人の身体つきへと変身! 一度で二度美味しいとはこの事です!

主人公のコウタロウによって激しい後背位を受ける龍神様は乱れに乱れまくります。素晴らしい!

ムッチムチの天然娘である天狗様とのエッチが刺激的!

次なる私のお気に入りはドエロいボディを持ちながらも、天然系である天狗様です。
ある日、村へと降りてきた天狗様は電線に引っ掛かってしまいます。
そのせいで羽がボロボロになってしまって上手く飛べない天狗様。

彼女を山に返すため、村人たちは精を与えてあげます。
ここで描かれるのもやっぱり激しい輪姦展開です!

性的なお姉さん系の天狗様に次々と差し込まれるチ〇ポ! そんな中で、「いいのっ…♥ いいのぉおんっ♥」と気持ちよさそうな様子を見せる天狗様。

へへっ、かーちゃんには内緒だぜ?」という村人の様子がなんとも粋。…いや、よく考えればこいつ浮気エッチしているだけなのですが。

いやね、天狗様を助けるためだからね、しょうがないね!

このように助けるという名目でエッチしまくれるという貞操観念ゆるゆるの内容が最高でした。

どんな人にこの作品をオススメしたいか?

まず貞操観念ゆるゆるのエロシチュエーションが読みたい人には是非ともオススメしたいです。
また、本作に登場するヒロインは基本的にお姉さん系が多い印象です。よってお姉さん好きにもオススメ。また、お尻のおっきい性的な身体つきが好きという人にとってもまず外さない単行本作品であると思います。

要するに貞操観念ゆるゆるのお姉さん系シチュが好きな人にとってはまさにドストライクであると思いますので、そういう方には特にオススメしたい1冊ですね。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)