いーむす・アキ先生による短編が多数収録されたオムニバス形式の単行本作品。姉モノ、妹モノ、年上系など幅広いジャンルをカバーしつつもどの女の子も色気ムンムンの性的な身体つきで描いており、それが大きな魅力となっている単行本作品。

ココがみどころ!

  • カラー短編が多し! お得感のある単行本作品!
  • 色気ある身体つきが魅力! 今読んでも色褪せない絵の魅力に脱帽する!
  • ストレスレスな単行本作品! 抜きモノに優れた魅力有り!

キャラクター相関図

コイセヨオトメ 相関図

キャラクター紹介

リナ

一見して性的な身体つきをした妹気質の女の子。どの男性にも優しく接してくれるばかりか「お兄ちゃん」と呼んで慕ってくれる。しかしある秘密があって…。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

絵が綺麗で肌の質感や柔らかさが伝わってきます。 カラー短編ではそれが顕著でエロさが本能に突き刺さる感じです。 可愛くて巨乳、でもまだ幼さが残る少女。その少女がお兄ちゃんと楽しそうにエッチして敏感になって喘ぐ姿が最高でした!

げんK(2017年9月28日)

乙女だけど色気ムンムンの身体つき! 今読んでも色褪せない絵の魅力が素晴らしい!

コイセヨオトメ』はいーむす・アキ先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品です。
紙書籍での刊行時期が2010年のことになるので、7年以上前に発売された単行本なのですが、驚くべきはその絵の魅力。

カラー含めて今読んでも画力の高さが伺え、構図などの描き方は半端なくエロいです。
現在のエロマンガ界における平均画力はめざましい発展を遂げていると言っても良いので、7年前の絵が今読んでも色褪せない魅力を持っていると言うのは相当驚異的です。

ちなみに現在におけるいーむす・アキ先生はその色気ムンムンの絵柄に更なる磨きをかけているのですが、この頃からここまで上手かったとは…と驚くばかり。
さすがはここ数年のエロマンガ界を常に牽引してきたトップランナーの実力は伊達ではありません。

カラー短編多し! シチュエーションはギャグテイストも多い!

本作の収録短編は14作、その内途中までカラーというのを含めるとカラー短編が5作収録されているというのもまた、衝撃的です。
通常、カラー短編というのは単行本1冊につき1作、あるいは2作程度というのが多いので、5作と言うのはかなり多い部類に入ります。しかも塗り技術も高く、色気ある絵を更にエロくしていく手練手管にも脱帽してしまうところがあり、「さすがはいーむす・アキ先生だな…」と言わざるを得ないところがありますね。

シチュエーションとして共通しているのは女の子がエッチなことに対して物怖じしない、その貞操観念の緩さでしょうか。
どの娘もあの娘も、エッチなことに興味津々。故にシチュエーションはストレスレスであることが売りです。

また、ギャグっぽいシチュエーション作りもまた、印象的ですね。バカエロ系も多く、ギャグテイストを含んだ話作りというのがまた面白さを感じさせます。

中でもお気に入りなのが公園にて「お兄ちゃん達」とエッチな遊びをする女の子を描いた『いっしょにあそぼ♥』

本作の中で私が気に入っているのが収録短編である『いっしょにあそぼ♥』です。

公園にて1人遊んでいるロリ巨乳系の少女、リナちゃん。彼女の服装はチューブトップでおへそは丸出し、そして下は超ローレグのパンツで、お尻はほぼ丸出し状態という正に痴女

こんな痴女を前にして目を向けない男性がいるでしょうか。いや、いない(偏見)

そんな男性たちの視線に気づいたリナちゃんは言うのです。
もしかしてリナと遊びたいの?」と。

了承すると木陰に連れていかれ、そして一緒に「エッチな遊び」を始めてしまうのです。

いいのかな…こんなこと…」と動揺する男性たちにも「何がいけないの? とっても気持ちいいんだよ」とエッチなことに対してとても肯定的で、貞操観念ゆるゆる

この貞操観念のユルさとエッチなことへの積極性が半端なくエロい! 堪らないのです!

次第に激しさを増していく「エッチな遊び」! 「お兄ちゃん達」も増えていき、やがては輪姦展開へ!?

リナちゃんはエロ可愛いだけでなく、「エッチ遊び」に経験の少ない「お兄ちゃん」相手にも優しい
この遊びは初めてなんだ」と童貞を告白する「お兄ちゃん」相手にも「じゃあ…リナが教えてあげるネ」と優しく接してあげる。天使かな?

その幼い顔つきに似合わないドエロいお尻を「お兄ちゃん」の勃起したペニスへと押し付けると、おまたを使ってコスリっこ。尻コキの要領で手早く「お兄ちゃん」の精液を搾り取ります

早くも果ててしまった「お兄ちゃん」相手には「もう♥ お兄ちゃんたら…♥ かわいいかも♥」と振舞う様子。天使だな

そしてやがては参加する「お兄ちゃん達」も増えていき、リナちゃんを中心とした輪姦展開へと発展!
どの「お兄ちゃん」相手にも「いっしょにあそぼ♥」と優しく接してくれる様子が非常にドストライクでした。

貞操観念ゆるゆるの優しい女の子とか、好きにならない理由がないですよ(断言)

本作はオチも含めて面白く、そして女の子が積極的な様子が非常に好感色でした。リナちゃんいるなら毎日公園通うわ。

どんな人に本作をオススメしたいか?

まずストレスレスな抜きモノをお探しの方にはオススメしたいですね。
中心となるシチュがバカギャグ系などの馬鹿馬鹿しい感じなので、そういうのを読んでも萎えない人が手に取るとより良いでしょう。多少強引な展開でもエッチさを優先させるシチュが多いので、その点においても検討する必要があると思います。

中でも貞操観念ゆるゆるの性的に優しい少女が多く登場するので、その辺りに性的趣向が合うのであればよりオススメできます。
「バカギャグ」「貞操観念ゆるゆる」系の両方が好きな人にはより刺さりやすい単行本作品だと言えるでしょう。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)