催眠を使って学園における「性指導員」の座についた田中はじめは次々とカップルの性指導、もとい寝取りを開始する。そして次なるターゲットはギャルである少女、倉敷玲奈。はじめを「童貞くさい」と馬鹿にした彼女は催眠によって感度を操作されて…。

ココがみどころ!

  • 性指導を受ける少女たちの変化! 快楽を知ったことにより自ら「指導」を求め始めるヒロインがエロい!
  • 普段の姿とベッドでのギャップ! 今回は快楽堕ちにより重点的な描写が為されている!
  • 次々とカップルの「初めて」を奪っていく様子がエロい!

キャラクター相関図

催眠性指導 2倉敷玲奈の場合 相関図

キャラクター紹介

田中はじめ

学生である青年。太った体格でメガネをかけた、いわゆるオタクっぽい見た目をしている。「催眠能力」を手に入れた後、学園全体に暗示をかけ、学園を支配する。

倉敷玲奈

学生である少女。読者モデルとしても活躍しており華々しい外見をしているが、一方で性格は悪い。「性指導」を受ける以前より男性経験があり、今回改めて性指導を受けることとなる。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

催眠使ってJKをハメ倒す・・・めっちゃ羨ましいやんこのブサデブ! 羨ましくてエロくて抜ける最高やんけこれ!

画ばちょ(2017年9月25日)

『催眠性指導』シリーズの2作目! 前作『催眠性指導 1小幡優衣と橘大貴の場合』の続編!

催眠性指導 2倉敷玲奈の場合』はサークル『50on!』さんによるオリジナル同人作品で、こちらは『催眠性指導』シリーズの2作目にあたる作品となっています。

前作は『催眠性指導 1小幡優衣と橘大貴の場合』で、こちらもこちらで紹介記事を書かせて戴いております。宜しければ是非ご参考までに!

と言う訳で続編に当たる『催眠性指導 2倉敷玲奈の場合』ですが、今作から入っても十分に楽しむ事が可能です。

基本設定である、

①主人公は「催眠」を使って周囲の人間の常識を「改変」している。
②主人公は「性指導員」であると周囲の人間に思い込ませている。
③主人公は「性指導員」としてカップルの「性行為」を指導している。
④主人公はカップル間の「寝取り」を目的としている。

という内容を把握していれば本作を読む事自体は問題ないと思います。

今作の中心となるのはギャル系少女である倉敷玲奈だが、前作ファンにとっては嬉しい描写も!

今作にて重点的に描写されるのがギャル系少女である倉敷玲奈で、この娘は本作初登場です。よって上記の設定を確認した上で、大体の概要を理解していれば本作の内容を楽しむことが出来るでしょう。

ただし、今作をより楽しむ為には前作は参照しておいた方が良いです。
今作の序盤で登場する女の子、小幡優衣ちゃんは前作にて主人公によって「性指導」を受けた人物です。

ここでは前作に引き続いた現状における「変化」が描かれているので、こればっかりは前作を読んでいなければエロさが伝わりづらいです。優衣ちゃんが元々どんなキャラクターだったかを把握するためにも前作を読んでおいた方が良いと言えます。

今作の内容は!? 本作の面白さを解説!

今作でも前作に引き続き主人公、田中はじめによる「性指導」の様子がたっぷり描かれています

今回は大きく分けて二部での構成となっています。
前半パートでは田中はじめによる「性指導」の様子がダイジェスト形式で描写されています。

前半では前作のキャラクターである小幡優衣ちゃんの性指導が引き続き行われている様子が描かれる。
もう開始1ページがドエロいのですが、優衣ちゃんの激しい騎乗位が描かれています。

あの初々しい女の子だったはずの優衣ちゃんは一体どこへやらと言わんばかりの描写。「ほら…これ好きでしょ?」とはじめのウィークポイントを攻めて、精液を搾り取ろうとする優衣ちゃんの様子はドエロく、その後も「あは♥ぴくぴくしてきた♥」「それっ、それっ♥」と騎乗位でぐりぐりと腰をグラインドさせる様子がなんとも堪らない!

これが性指導における成果よ! 初々しい女の子が、ドスケベになっていく!

この「変化」が描かれており、前作を読んでいた読者からすれば大歓喜のシチュエーションです。

はじめによる「性指導」がダイジェスト形式で次々と描かれる!

はじめは「催眠」を使ってカップルの「初めて」を次々と奪っていきます
前作においては幅広く手を出しているという「事実」しか描写されておりませんでしたが、今回はダイジェストながらしっかりとその様子が描かれています

はじめの犠牲となるヒロインたちは次の女の子たち。

・お淑やかなお嬢様系ヒロイン、坂上明乃
・大胆なスポーツ系女子、藤間渚
・活発系ヒロイン、藤原美咲
・クール系女子、高梨雫
・ロリ系女子、神崎陽菜乃
・眼鏡女子、沢渡涼子

これらの女子がはじめによって彼氏の目の前で種付けされていくのです!
しかもただただ「寝取りシーン」をダイジェストに描写するのではなく、普段との「ギャップ」を意識させるために彼氏とのプリクラ写真を横に添えつつ、種付けシーンを描写するという演出に言い知れぬエロスを覚えます。

これによってカップルとの仲を汚してやったという征服感が一層強まり、素晴らしいエロスを生み出しているのですね。

つうかこんだけのヒロインを寝取れるとか正直、羨ましい!

このシーンは「ギャップ」を意識しつつ描いているので、それもまた大きな魅力になっていました。

ギャル系少女の「感度」を操作してのお仕置きセックスが見たいのであれば今作を読むべき!

今作の後半ではギャル系少女である倉敷玲奈への「性指導」が描かれます。
こちらが今作のメインディッシュ! いやまあ前菜でも十分満たされるのが今作の凄いところなのですが。

とは言えやはりメインディッシュは格別の味!
今回のテーマは「生意気な少女の「感度」を操作してのお仕置きセックス」ですね。

ちなみに倉敷玲奈の場合に至っては「寝取り」成分が少なめ。玲奈ちゃんの彼氏は大学生であるため、登場しないからです。

さらに玲奈ちゃんは性指導を受ける以前より男性経験があります
よって「初めて」を奪うという「征服感」には欠け、従来のテイストとは少し異なります

ただし、その分「催眠成分」が強め。しかも「お仕置き」によるギャップとカタルシスが大きいという魅力があるのです。

人を見下すギャルに「お仕置きセックス」する様子は大きなカタルシスが得られる!

倉敷玲奈ちゃんはいわゆるギャルで、しかも人を見下すようなところがあります。
田中はじめは見た目にはキモデブなので、そんな彼を玲奈ちゃんは見下すのです。

あんたなんかに性指導が務まるワケ? すっげー童貞くさいよね、アンタ」と明らかに舐めた態度

そんな彼女を性的に屈服させてしまうシーンが今作では見ることができます

はじめの持つ催眠は相手の「性的感度」を操作することが可能。
これを用いることによって玲奈ちゃんの感度を最大にして思いっきりハメ倒します

感度を最大にされた玲奈ちゃんはよがり狂う! 普段のクールぶった表情とは一転して涙や涎にまみれたアヘ顔を晒してしまう。

この「ギャップ」が非常に素晴らしい! はじめは元々激しいセックスを行う男ですが、そんな中、感度を操作されては幾ら百戦錬磨のギャルであっても太刀打ちすることはできません

後背位、正常位、騎乗位、最後には中出しに至るまで容赦のないセックスにて相手を屈服させる様子が実に気持ちが良い!

生意気ギャルをベッドで屈服させる様子が見たいのであれば前作を飛ばしてでも今作を読むことをオススメします。シチュエーション、作画共に素晴らしいシーンです。

どんな人にこの作品をオススメしたいか?

まず前作に引き続き、「寝取り」「催眠モノ」に性的趣向が合うのであればオススメしたいですね。
当然、前作を読んだ人にもまた、今作をオススメしたい。前作が好きであるならばまず間違いのない作品であると思います。「性指導」における世界観、描写も広がりを見せており満足する出来栄えであることでしょう。

また、敢えて今作のみをオススメするのだとすれば、やはり「生意気ギャルをベッドで屈服させる様子」が見たい人に読んで欲しい作品です。
ここの描写は丁寧にされており、注文を越えるシチュエーションを楽しむことができるでしょう。

催眠、寝取り、ギャル系などこれらのジャンルに興味があるのであれば特にオススメしたい作品ですね。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)