田中はじめは催眠を使って学園に暗示をかけた。それは自らを「性指導員」だと学園全体に認知させること。カップルはキスや性行為へと及ぶ前に性指導員による指導を受けなければならない、という暗示をも同時に行い、はじめは彼氏の目の前で彼女を犯すという「催眠寝取り」をはじめた…。

ココがみどころ!

  • 催眠×寝取りモノ! 彼女を彼氏の目の前で犯すという征服感が大きな魅力を持つ!
  • 常識操作によってドエロいことをすんなりと受け入れる少女たち! そのチグハグさがエロスを惹きたてる!
  • ムチムチの絵柄! はじめによるダイナミックな「種付け」は容赦がなく、半端なくエロい!

キャラクター相関図

催眠性指導 1小幡優衣と橘大貴の場合 相関図

キャラクター紹介

田中はじめ

学生である青年。太った体格でメガネをかけた、いわゆるオタクっぽい見た目をしている。「催眠能力」を手に入れた後、学園全体に暗示をかけ、学園を支配する。

小幡優衣

学生である少女。バスケ部に所属しており、陸上部である大貫と付き合っている。性指導を受けるという名目で、はじめによって処女を奪われる。

橘大貫

学生である青年。陸上部に所属しているスポーツマン。バスケ部でらう優衣と付き合っており、性行為寸前まで行くものの、「性指導」を受けるべく優衣をはじめによって目の前にて犯されることに。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

裏でこっそり寝取る系ではなくて、堂々と彼氏がいる前で寝取るという感じのNTR。 ブサメンが彼女を犯している姿を彼氏が羨ましそうに見ているといったもの。 暗示をかけてそれが普通であるかのようにパコパコしているシチュエーションは、また違った味のある寝取り作品だと感じました。 寝取り・寝取られが好きなら満足できると思います。

もんもん(2017年9月25日)

催眠×寝取りモノ! 彼氏の目の前で彼女を犯すというシチュに征服感を覚える!

催眠性指導 1小幡優衣と橘大貴の場合』はサークル『50on!』さんによるオリジナル同人作品です。ジャンルとしては「催眠モノ」に当たり、これ1冊で一応完結しておりますが、現在では『催眠性指導』シリーズとして3冊目が配信されております。

本作は記念すべき第1作に当たる作品で、とあるカップルを催眠によって寝取る主人公の様子が描写されております。主に寝取りによる征服感を味わうことに大きな魅力がある作品で、そのレベルの高さは数ある寝取りモノの中でも屈指とも言える出来栄えを誇ります。

主人公はいわゆるキモオタ系男子学生である田中はじめ。
彼はある日の事、催眠を手に入れ、その力を使って学園全体に暗示をかけます

その内容とは、

①【田中はじめは、政府から任命された性指導員である】
②【カップルは、性交渉を行う前に、性指導員から性指導を受けなくてはいけない】
③【性指導員の言うことはすべて正しい】

の3つ。
つまりはじめ君はこれによって学園全体のカップルを寝取ったも同然なわけですね。この作品ではそんな彼の肉欲の日々をドエロく描写しており、彼による最高の成功譚であるとも言えます。

どんでん返しのない、ストレスレスな催眠モノ!

催眠モノとしてまず気になるのが、どんでん返しがあるかどうか
催眠モノの中には催眠を使った主人公の横暴な振る舞いに天罰が下る場合があります。

それはそれで味があるのですが、私のように催眠モノを「徹底的な都合の良い展開」と捉えている読者にとってはどんでん返しがあるとそれはそれでキツい。
催眠モノは好き勝手出来る主人公を描ける題材なのです。よってこのどんでん返しがあるかどうかは結構気になるところ。

現在のところ、本シリーズは電子書籍版3作がリリースされていますが、そのようなどんでん返しは見受けられません
主人公であるはじめ君が徹底的に好き勝手、女を貪りまくる様子が描写され続けています。

よって、今のところ(最新3作目まで)、ストレスレスに見られる作品であると判断してもらって結構です。

催眠によって横暴に好き勝手、女の子のエッチさを堪能できる! 

これはある意味男の夢のシチュエーションなのではないでしょうか(断言)

催眠によって寝取るという本作ならではの要素が征服感を一層高める!

本作の主人公、はじめ君はカップルにおける「寝取り」を徹底的に狙っていきます。

そのターゲットとなるのが小幡優衣ちゃんとその彼氏、橘大貫君。ご愁傷様です。

優衣ちゃんは初々しい女の子で、もちろん処女です。本来であれば大貫君との初めてを迎えるはずでしたが、催眠によってその「初めて」ははじめ君が奪うことに。ホント、容赦ねーな、こいつ。

しかも何処で奪うかと言うと、同室にいる彼氏の目の前で、です。
彼氏である大貫君はこの寝取り劇を「性指導」だと催眠によって思い込まされているため、これに怒りを覚えることはありません。「指導だし当然だろ? 何でおれが怒るんだ?」と疑問すらも感じていない様子です。

カップルの記念すべき「初めて」をどす黒い欲望で奪っていく描写が素晴らしい!

彼氏の目の前で、優衣ちゃんの初めてのキス初めてのおっぱいを触る感触すらも奪っていく。

優衣ちゃんはムチムチの男好きのする身体つきで、おっぱいも適度に大きい感じ。バスケ部に所属しているということもあって引き締まるところは締まっているボディラインもまた魅力的。健康的な身体つきが実にそそります

彼氏の目の前で乳首をこねくり回され、快感に喘ぐ優衣ちゃん。「見られてる…見られちゃってるよぉ…っ」という心中が実に可愛らしい。

そして彼氏を前にして優衣ちゃんのぷっくりと膨れた処女ま〇こに手を伸ばすはじめ君。
ここのシーンはドアップで描写しており、非常にエロい様子で実に素晴らしい。

そして、とうとう破瓜のシーン。彼氏が右手を自らのペ〇スに伸ばしている中で、堂々と彼女の処女膜をぶち破る! 

カップルの記念すべき時をどす黒い欲望で汚していく! この征服感が堪らない!

この「征服感」を本作ではとても色濃く描写してくれており、実に素晴らしいシーンでした。

催眠モノにおけるお約束、快感操作もお手の物!

本作では催眠モノのお約束もまた、忘れずに描写してくれているのが実に嬉しい。
暗示における常識改変はもちろんですが、「快感操作」などの小ネタも入れ込んでくれるのが好感触です。

処女である優衣ちゃんは破瓜の痛みと衝撃で本来であればセックスを楽しむ余裕はない。そんな彼女の感度を操作することによって無理矢理気持ちよくしてあげるのもまた、本作の魅力!

快感を操作された優衣ちゃんは初めてであるにも関わらず思い切り、気持ちよさそうに喘いでくれます。これがまた、そそる!

そして、最後には中出し彼氏の前で種付けプレスを決めてしまうという背徳感が、この中出しシーンのインパクトを後押ししてくれます。

シチュエーション、絵によるインパクトが合わさった素晴らしい良シチュエーションでした!

どんな人にこの作品をオススメしたいか?

まず催眠モノが好きな人には是非ともこの作品をオススメしたいところですね。催眠におけるお約束を描写した上で、かなりレベルの高いシチュエーション構成を行っています。

また、寝取りモノということですが、個人的には寝取り系作品に興味があるけれど、まだ手を出していない初心者さんにもこの作品をオススメしたい。

寝取りモノが好きであるならば手を出すのを薦めるのは勿論ですが、寝取りにおける「征服感」という部分をストレスレスに供給してくれていることこそが本作最大の売りであると私は思っています。

寝取りには若干のストレスが付きモノです。そのストレスを催眠によって軽減させることによって、その部分を帳消しにしつつ、魅力のみを惹きだしている。これは非常に優れた部分なのではないでしょうか。

よって催眠モノ、あるいは寝取りモノ初心者さんにこそ、この作品を特にオススメしたい! 私はそう思っています! ホント、素晴らしいよ、マジで!


➪ 『催眠性指導』シリーズ第2弾のレビューはこちら

[blogcard url="https://cominyan.com/12549" title="催眠性指導 2倉敷玲奈" content="サークル『50on!』さんによるオリジナル同人作品で、『催眠性指導』シリーズにおける2作目にあたる。これ1作からでも十分に楽しめるが、前作である『催眠性指導 1小幡優衣と橘大貴の場合』を読んでからだとより楽しめる。今回は「ギャップ」に力を入れており、催眠を使っての快楽攻めがエロい仕上がりとなっている。"]
toichi

フォローしてね(=^ェ^=)