ココがみどころ!

  • アブノーマルプレイ満載! ただ、イチャイチャ系前提なのでストレスレスに楽しめる!
  • 濃いキャラクターの目白押し! ハイテンションなキャラクター性を楽しめる!
  • プレイ内容はドエロく、迫力あるエッチを堪能できる!

キャラクター相関図

恋愛不要学派 相関図

キャラクター紹介

富士島鷹乃

高校2年生の少女で、生徒会長を務めている。クールな言動をする女性だがドМ気質で、生徒会書記である千代丸と共にアブノーマルプレイの研究に勤しんでいる。

近衛千代丸

高校2年生の少年で、生徒会書記を務めている。見た目には草食系の少年だが、実は変態的な発想を持つ人物で、鷹乃の「御主人様」という立ち位置。

沢渡悠路

高校2年生の少年で、生徒会副会長を務めている。生徒会では唯一の常識人でその役割はツッコミ(?)。

武蔵野双葉

高校1年生の少女で、生徒会の庶務を務めている。鷹乃の「放置プレイ」を目撃してしまったがためになし崩し的に生徒会に加入させられる。

鳳白

高校2年生の少女で、風紀委員長を務めている。真正のドМで痛みを快楽に変えてしまうことができる。タンスの角に小指をぶつけた痛みでオルガズムに達することが出来る模様。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(3/5)

マゾ巨乳JK最高でした! マゾプレイがたくさん楽しめる作品ですよ~!

進撃の巨ちん(2017年10月2日)

イチャイチャ系を下敷きとしたアブノーマルプレイモノ! 単行本作品『恋愛不要学派』

恋愛不要学派』はヤスイリオスケ先生による単行本作品です。変態たちの集う生徒会をテーマとした作品で、イチャイチャ系アブノーマルラブコメと言ったテイストの変態濃度の高い1冊へと仕上がっています。

本作のテーマはあとがきによると「イチャラブ和姦誌(ポプリクラブ)で、どれだけアブノーマルなエロスが描けるかチャレンジ!」したとのことで、内容はその通り「イチャイチャ系アブノーマル」モノ!

扱っているキャラクターがヤスイリオスケ先生らしいテンションの高い変態たちばかり! クールなドМである生徒会長や、見た目草食系の変態ドS書記一般人ぶっている変態後輩庶務に、タンスの角に小指をぶつけた痛みでオルガズムに達する真正ドМ風紀委員長などが登場! これにツッコミ役である副会長を加えたメンバーでコミカルにお送りしているのが、この作品。

変態濃度は高いですが、コミカルなキャラクター達によって明るいテイストで読めるところに大きな魅力がある1冊と言えるでしょう。

扱っているプレイ内容は? ド変態プレイの数々!

成人向け作家のヤスイリオスケ先生が「アブノーマルプレイに挑戦」したとのことで、扱っているプレイ内容はドエロいものばかり!

ローターを使っての恥辱プレイ、授業中に校内を闊歩しての裸露出プレイ、女子トイレにM字開脚の状態で縛っての放置プレイや第三者に見られながらの公開セックス、生徒会に吊るしての縛りプレイ、ブラコン姉による近親相姦エッチアナルプレイハメ撮りなどと言ったド変態極まりないプレイが描写されています。

またシチュエーションも3Pなどを交えた複数人プレイアリ!

中々に骨太の変態プレイを扱っているので、エロさには期待して良いものと思います。

コミカルさ、ストレスレスが売りか!?

上記で挙げた通り清純さの欠片もない変態プレイを取り扱っているので、さぞ後ろ暗いテイストで描かれているかと思えば、実はこの作品、非常にストレスレスに楽しめるのが素晴らしい。

これは本作がキャラクターモノであることと関係しています
生徒会長である鷹乃と書記である千代丸は性奴隷とご主人様の関係にあり、彼らは望んで変態プレイに勤しんでいるのですね。

よって、根底に愛があることが前提となっています。故にストレスレスに楽しめる。

また、ヤスイリオスケ先生独特のキャラクターによるテンションの高い掛け合いは本作でも健在! 「楽しい! エロい! 抜ける!」という三拍子は、ヤスイリオスケ先生独特のテイストであると思います。

これにド変態要素をプラスしたのが本作であり、その方向性では非常に面白い作品であると言えますね。

どんな人に本作をオススメしたいか?

まずアブノーマルプレイをストレスレスに楽しみたい! という人にはかなりオススメだと思います。
ただ、それでもアブノーマルプレイを取り扱ってはいるので、耐性のない人は注意が必要であると思います。上で挙げたド変態プレイに興味が持てないのであれば、そもそも楽しめないという事が予想されるので、そういう方は避けた方が無難であると言えるでしょう。

とは言え、アブノーマルプレイ初心者にもオススメしたいほど、作り込まれている1冊であると私は思っています。
軽いテイストで変態プレイに触れてみたいという人には特にオススメしたい作品です!

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)