みちきんぐ先生による2本の連載作品を1つに纏めた単行本作品。どちらの作品も複数プレイを含めたハーレムモノを取り扱っており、ムチムチエッチで豪華なプレイが楽しめる1作。

ココがみどころ!

  • ムチムチエッチな肉欲の日々! 複数プレイの豪華な内容が2本共に描写されている!
  • 柔らかそうでありながら弾力のあるおっぱいの描き方が素晴らしい!
  • エッチは激しく! ダイナミックな構図で描かれた一枚絵、一つ一つが素晴らしくエロい!

キャラクター相関図

性活週間 相関図

キャラクター紹介

春太郎

『姉体験週間』の主人公。妹たちに邪険に扱われている反動か、姉モノのエロゲーが大好きな青年。ある日のこと、『姉体験週間』というエロゲーを起動したかと思うと、少年の姿になってしまう。

絢夏

春太郎の妹であり、長女。小さい男の子が大好きで、少年の姿となった春太郎を「小春くん」と慕い、エッチな世話まで含めて可愛がる。

千秋

春太郎の妹であり、次女。表情に乏しく、口数も少ない。ただ、彼女にはある秘密が…。

冬乃

春太郎の妹であり、三女。小さな身体ながらエッチな事が大好きで、学校では毎日こっそり男子を集めて「イカセっこ」して遊んでいる。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

胸の大きさと柔らかな感じが抜群に上手いですね。 胸を揉む指がクニュンと吸い込まれる描写に鼻血。 好きですこのマンガ。

サウザン(2017年9月25日)

2本の連載作品を纏めた単行本! ボリュームたっぷり、シチュエーション的にも大満足の作品!

性活週間』はみちきんぐ先生による単行本作品です。
内容は5話からなる連載作品2本をそれぞれ収録しており、その内容はどちらもハーレムモノ! どちらの作品でもヒロインとの個別Hの他に3P、4P、そして5Pまでをも含めた複数プレイもしっかりと取り扱っている豪華シチュエーションが売り! どちらのハーレム系作品も素晴らしい出来栄えとなっており、ハーレム作品好きには堪らない内容となっています!

収録されている短編2つそれぞれを簡単にご紹介! まずは『禁欲部』シリーズから!

前半5話が教師×生徒たちによる禁断の部活動を描いた学園シリーズ作品『禁欲部~女生徒達に調教性教育実習~』です。

ヒロインである桜井麻里子は純情で初心な女子学生。しかし、一方で男好きのする巨乳ムチムチの身体つきをしており、その所為でエッチな視線を絶えず受けるために男性を苦手としています。

そんな悩みを麻里子ちゃんは主人公である男性教師へと相談する。
主人公はそんな麻里子ちゃんの悩みを(表向きは)解決するために、「禁欲部」なる部活動を始めました。

その活動とはいわゆる「ドエロいことに慣れたら男子の視線とか全く気にならなくなるから、頑張ってエロいことをしよう!(ゲス顔)」というものです。

成程。これが天才か…

こんなアホな活動内容ですが、真面目で素直な麻里子ちゃんは主人公の教えに従ってしまいます。こんな娘が私の周りにも欲しい。

『禁欲部』シリーズの面白さとは!?

このような内容で展開される本作。
麻里子ちゃんは主人公の目論見通り次第にエッチな身体へと開発されていき、自らエッチなことを求めるようになります。
この調教モノとしての面白さと淫乱な変化が非常にエロい。清楚な女の子を自分好みに性的に開発していくというのはやはり趣がありますね。

しかも本作はハーレム作品。『禁欲部』で活動し始めるのは麻里子ちゃんだけではありません! 麻里子ちゃんの友人である男性恐怖症の女の子高飛車生徒会長クールな生徒会副会長までもがこのドエロい活動に参加! 

このように徐々にハーレムを築いていく様子が楽しい作品でもあります。
ハーレムモノとしての完成度は非常に高く、学園という要素による禁断感もまた本作を面白くしている部分。

こちらも短編もまた、非常にオススメしたい作品となっています。

もう一方が主人公である兄とその3人の妹たちによるハーレムを描いた『姉体験週間』シリーズ!

『禁欲部シリーズ』も素晴らしい出来栄えなのですが、本作にはもう1つのシリーズ作品が収録されています。
それこそが『姉体験週間 生意気妹達とおねショタえっち!?』です。こちらは書き下ろしを加えて短編5話で構成されており、4Pなどを含めた豪華シチュエーションも楽しめる大きな魅力を持った作品となっています。

主人公は4人兄妹の長男である春太郎。妹3人と一緒に暮らしていますが、その妹たちからは邪険に扱われ、そのためか姉モノのエロゲーに嵌っている青年です。
そしてエロゲーに嵌っていることを知られ、また嫌われ、益々エロゲーに嵌まっていくという負のスパイラル

ある日のこと主人公は身体が小さくなってしまい…

そんな現状の主人公、春太郎はとある日の事、『姉体験週間』と呼ばれるエロゲーをプレイしようとします。すると何だか分からぬ内に身体が小さくなってしまう。某少年探偵も驚きの状況に陥る春太郎ですが、その状況を妹の1人である絢夏に見つかってしまう。

そして、絢夏は言います。「か、可愛いっ!」と。
彼女は小さい男の子が大好きなショタコン。細かい事情など関係ないとばかり春太郎(小春くん)の面倒を見る。

しかもこの絢夏ちゃん、性的な意味をも含めお世話までしてくれるというのだから筋金入りのショタコンです。
こうして邪険に扱われていたはずの絢夏ちゃんとおねショタエッチへと発展する展開に! これをきっかけにして他妹たちともエッチの輪を広げていくのです。

個別のハーレムによってそれぞれの要素を楽しめる!

本作、ハーレムモノに該当する作品なのですが、当然、女の子たちと個別にエッチするという内容をも含まれています。

その女の子1人1人とのエッチでは違うテーマが取り扱われており、それぞれで違った味わいのエッチが楽しめます! この要素が非常に面白く、私が特に気に入っている部分でもあります。

まず妹である長女、絢夏ちゃんとは「おねショタ」系のエッチが楽しめます。
ショタコンである絢夏ちゃん。小さな子供である小春くん(春太郎)の性衝動を全て受け止めてくれるという母性を発揮してくれており、勃起したチ〇ポを自ら扱いてくれる

大丈夫。お姉ちゃんも初めてだけど困っている弟を見過ごせないもんねー…♥」とリードしてくれる様子はまさにおねショタモノの面白さを備えています。

射精してしまったら「よしよしっ、ちゃんと上手に射精できたね~♥ えらいね♥」と褒めてくれる。さらには膣にまで挿入させてくれる。そのムッチムチの身体を生かして精液を搾り取ってくれるのです。

ホント、甘えたくなっちまうぜ! 素晴らしい魅力です!

次女である千秋、三女である冬乃とのエッチもそれぞれに大きな魅力が! 最後には複数プレイまで!

絢夏ちゃんのみならず千秋と冬乃それぞれで大きな魅力のある、別の面白さを持つエッチを楽しめるというのだから素晴らしい。

ただ、千秋ちゃんに関してはどのようなエッチを楽しめるのかはここでは秘密とします。いやね、この娘、実はお話しの根幹に関わって来る娘なのよね。
続きは是非とも単行本で味わってください。とは言え素晴らしい魅力を持ったエッチが楽しめるのは私が保証しますよ。

三女である冬乃ちゃんにもある秘密があって…

続いては三女である冬乃ちゃん。彼女は姉妹の中でも小さな体躯をした女の子で、胸も貧乳。まだまだ子供と言った感じです。
しかし、彼女。実はとんでもない淫乱。学校では毎日こっそり男子を集めて「イカセっこ」という名目のセックス遊びで楽しんでいると言うイケない娘なのです。

そんな彼女とのエッチではロリビッチ的な魅力があると考えられます。小さな身体であるにも関わらず積極的に精液を搾り取ろうとする様子が、とてもエロく、そして素晴らしい魅力を持っています。

華奢な身体つきでありながら騎乗位にて精液を搾り取ろうとする様子は、ギャップがあってエロかったです。

こんなそれぞれのエッチに大きな魅力を持つ女の子が複数プレイをしてくれる! これもまた本作の大きな魅力です。ここのプレイでは肉欲感が表れており、素晴らしいシチュエーションでした。

どんな人にこの作品をオススメしたいか?

まずハーレム好きの人には非常にオススメしたい作品となっています。
どちらのシリーズ短編も非常に魅力的で、ハーレムとしてはかなりレベルの高い出来栄えに仕上がっています。

また、ムチムチ系の絵柄が好きであればまず読んでみることをオススメします。柔らかそうなおっぱい、むしゃぶりつきたくなるような太ももなど、絵のレベルもかなり高く、まず外さない鉄板作品であると断言できます。

さらにストレスの溜まる展開はもちろん無いので、安心してエッチな内容を楽しめるのも大きな魅力の1つ。

抜きモノをお探しの方、何より「ハーレムで抜きたい」という強い想いがある方にこそ、この作品を特にオススメしたいですね。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)