男子高校生である弓岡正紀はクラスメイトである金髪碧眼の美少女、エリナ・マーサーと恋人関係にあった。ある日のこと、補習の為に居残ることとなったエリナの面倒を見る正紀。しかし2人きりになった途端、エロいことをし始め…。

ココがみどころ!

  • イチャイチャ系作品! お互いを想いあう故にお互いを強く求めあう激しいセックスがエロい!
  • 母を交えた「母娘丼プレイ」や、友人たちとの4P展開も!? 様々な形でのセックスが飽きさせない作品作りとなっている!
  • 母乳プレイもアリ! 変態性のあるマニアックなプレイが魅力的!

キャラクター相関図

ハニーブロンド 相関図

キャラクター紹介

弓岡正紀

男子高校生で、成績優秀な青年。エリナと付き合っており、彼女を大事にしている。母乳好きであり、母乳の出る体質であるエリナの母乳が大好き。

エリナ・マーサー

女子校生で、金髪碧眼の美少女。ただし英語は一切喋ることができない。正紀と付き合っており、一途に彼のことを想っている。妊娠していないにも関わらず母乳の出る体質。

吉見哲

男子高校生で、正紀の友人。現在はしのぶと付き合っている。軽い性格が持ち味だが、しのぶと付き合いだしてからと言うもの彼女を大事にしている。元々はエリナのことが好きだった。

竹内しのぶ

女子校生で、エリナの友人。現在は哲と付き合っている。元々はエリナのことが好きだった哲の想いを自分にだけ向けさせていたいという思いから乳首にピアスを開けている。

カレン・マーサー

エリナの母親。セックス好きで、エリナの目を盗んでは正紀を誘惑しようとする。エリナの母乳体質は彼女による遺伝で、カレンもまた、妊娠する以前から母乳の出る体質。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(4/5)

和製外国人で英語ができないし、全体的におバカだけど、エッチは大好きで授業の合間にパコパコしている・・・そんなエリナのキャラクターが輝いている作品です。

しの(2017年9月28日)

お互いを想い合うあまりに激しくエッチしちゃう! そんな様子を楽しめる作品『ハニーブロンド』

ハニーブロンド』はフクダーダ先生による単行本作品で、単行本全てで1つの話として完結しています。オムニバス形式が普通である成人誌としては比較的珍しい部類の作品ですね。

主人公は男子高校生である青年の弓岡正紀。正紀にはクラスメイトであり付き合っている彼女、エリナ・マーサーがいます。名前から分かる通り、イギリスに国籍のある金髪碧眼の美少女です。ただし、日本で育っているために英語などは一切喋れず、話せるのはあくまでも日本語のみ。外国人が鉄板で嫌っている納豆なども大好きで、中身は完全に日本人です。

一方で正紀は成績優秀であるために純日本人であるにも関わらず、英語が堪能。そんな国籍なんて関係ないと言わんばかりのカップルによるイチャイチャが本作のテーマとなっています。

セックスの様子は大人顔負けの激しさ! エロい表情作りやダイナミックな体位も素晴らしい!

高〇生である彼女たちですが、セックスは大人顔負け。本作冒頭では学校の隅に隠れて後背位でズッポリと挿れている描写から始まる辺り、行き着くところまで行きついている感じですね。

後背位で激しく挿れられながら、気持ちよさそうに喘ぐエリナの表情作りが実にエロい気持ちよさのあまり唾液が垂れていることにも気づいていない様子がシチュエーションのエロスを高めています。後背位によって爆乳が激しく揺れているのもまた、非常に堪らない。

結局中出しまでキメたことによって授業には遅刻する2人。

俺もこんなエッチな学園生活を送りたかったよなぁ!

バリエーションのあるセックスが楽しめる! 母乳プレイは絵的なインパクトも!?

本作は激しいセックスが魅力的な作品であると思います。それだけでも十分に楽しめるのですが、本作はシチュにバリエーションを設けることによって、簡単には飽きさせない構造になっています。

まずヒロインであるエリナは特殊な体質で、妊娠していないにも関わらず母乳が出ます。正紀は彼女の母乳が大好きで、セックスではそれらを生かした母乳プレイを頻繁に行う

母乳は飲むだけでなく、興奮している度合を絵的に表現することも出来るため、絶頂の際のインパクトが増しますし、シチュエーションのエロスが高まります。これが実にエロい。

フクダーダ先生作品におけるヒロインは母乳を出すことが多いと思いますが、この表現が私は非常にお気に入りです。

だって母乳を出す牛乳ヒロインってエロいじゃん(断言)

3Pや4Pなどの複数プレイの楽しめる!

本作、エッチシーンを楽しめるのは正紀とエリナのプレイだけではありません。彼らを中心として他のヒロイン(?)、カップルによるエッチもまた見どころの1つなのです。

この作品は正紀とエリナの恋路を描写した作品なのですが、この2人に割って入るヒロイン(?)がいます。

それこそエリナの母親であるカレンです。カレンはセックス大好きであるため、正紀のチ〇ポをつまみ食いしようとします。その流れから親子丼へと突入! 3P展開という豪華なシチュエーションが楽しめる!

カレンはエレナ以上の巨乳であり、彼女ら2人によるダブルパイズリシーンは半端ないインパクト! 外国人女性であるカレンによる騎乗位はそれはもう豪快です。

ひっさしぶりのチ〇ポだわァ!」と騎乗位で一気に奥まで挿入したかと思えば、気持ちよさのあまりオーバーな喘ぎ声をあげる!

おっほおおおおお~~…っ♥」という快感で脳まで焼き切れていそうなくらいの喘ぎ声が非常に印象的! 爆乳騎乗位というインパクトあるシーンをさらに盛り上げます。

その後も親子2人による激しい3Pが実にエロい! この複数プレイは全体で見ても1つの大きな見どころであったと思います。

友人カップルとの4P展開も熱い!

カレンとセックスした正紀はその埋め合わせのために、カレンとラブホテルにやってきます。

そこで偶然出会ったのが友人でありクラスメイトの吉見哲と竹内しのぶの2人。

流れから4人での4P展開へと突入! お互いのセックスを見せつけるようにして激しいセックスを行う様子が非常にエロいです。

ここで描写として良いのが、お互いの相手の交換をしないところ。

本作は純愛を描いた作品です。カレンというイレギュラーはいたにしても、浮気をしないというところが、実に良いんですね。

その上で4Pという激しいシチューションを描いているのも好感色。この4P展開の真意は後の展開にて判明し、それもまた面白い部分でもあります。

このように純愛というテーマの中で激しいセックスを描く為の創意工夫が見られる。それが本作の良いところであると思います。

どんな人にこの作品をオススメしたいか?

まずイチャイチャ系が好きな人、特に激しいセックスを楽しみたい人にはオススメの作品となっています。

純愛をテーマとしつつもお互いを求めあう様子がしっかり描かれているのも好感色ですね。精神的な繋がりも、肉体的な繋がりも、しっかりとしたバランスで描かれており、「純愛」をテーマとしている中での物語構築の上手さが伺えます。

また、母乳プレイや乳首ピアスなどの若干のアブノーマルさをも取り扱っており、純愛+アブノーマルという要素を楽しめるのであれば尚、オススメしたい作品となっています。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)