ココがみどころ!

  • セックスまでを含めた学生恋愛がテーマ! どの短編でも魅力的な恋愛が描かれており、思わず「恋愛したくなる」作品に仕上がっている!
  • おっぱいのおっきな娘ばかり! 巨乳好きには堪らない!
  • 恋愛からの激しいセックス多し! 変態的なシチュも多く、セックスの絡みを楽しめる!

キャラクター相関図

相思相愛ノート 相関図

キャラクター紹介

畑彰彦

男子校生の少年。先輩へ片想いをしていたが、先輩に彼氏が出来たことによってあっけなく恋に敗れ去る。その後、友梨絵と菜摘の2人によって「お持ち帰り」されることとなる。

中津友梨絵

おさげ髪の少女で、セックスが大好き。触れれたばかりの彰彦を勢いで「お持ち帰り」してしまう。

倉持菜摘

ショートカットで、眼鏡をかけた一見しておとなしそうな少女。肉食系で、友梨絵と共に男の子をよく「お持ち帰り」している。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

このシチュエーションとドキドキするようなエッチ展開は「神」ですね! 私もフクダーダ先生のファンになってしまいました。

薩摩藩(2017年10月2日)

主に学生の「恋愛」をテーマとしたオムニバス作品! 「恋愛がしたくなるような」前向きな恋愛が多いことも魅力! 

相思相愛ノート』はフクダーダ先生による短編を多数収録したオムニバス形式の単行本作品です。
扱っているテーマはズバリ「恋愛」! さらに言えば比較的前向きな両想いの恋愛を扱っていることが多いです。2人の男女が仲睦まじくしている様子からは楽しげな雰囲気が伝わって来るため、こちらも「なんだか恋愛がしたくなるような」素敵な気分になってきます。

本作、その多くは学生の恋愛を取り扱っているわけですが、この作品はエロマンガ。当然、学生だろうが何だろうがヤりまくります
当然、私は学生時代にヤりまくるような思い出は少しもないわけですが、エロマンガでならそんなヤりまくり青春時代を追体験できます。やったー!!!!

成人向けオムニバス単行本作品では比較的珍しい2巻まで刊行されている! さすがは人気作品!

本作は成人向けオムニバス単行本作品では比較的珍しく、2巻まで刊行されています。
ちなみにアニメ化もされるほどの人気作品なので、2巻まで刊行されていることも納得できますね。

1巻は9作の短編を、2巻は10作の短編を収録。
ちなみに1巻収録の短編『アンチエイジングママ』のみ2作からなる連作となっています。残りは全て1話完結形式。
ただ、本作の多くは世界観を共有しているため、主役、またはヒロインを務めた人物が他短編で登場することが多々あります。その繋がりもまた、本作を面白くしている要素の1つです。

1巻は比較的ストレートな恋愛を、2巻からは若干テーマを捻っている作品も!?

本作は2冊を通して「恋愛」を取り扱っているのですが、短編によってその方向性は様々。
ただ、1巻は比較的ストレートな恋愛を取り扱っていることが多いですね。
部活仲間、先輩後輩間での恋愛や、幼なじみ友人の妹との恋愛など、パターンは様々ですが真っ当な恋愛ばかりを取り揃えています。

一方、2巻からは捻ったテーマを取り扱っていることが多い印象です。
男らしい先輩の可愛い一面を見ることができる『やわらかプールサイド』などの普通のイチャラブ系も当然、あります。
ただ、中には片想いに敗れ、傷心の主人公が肉食系女子2人にお持ち帰りされちゃう『狩猟系ガールズ』や職場の先輩との一夜の過ちを描いた『サクラチルサク』、先輩との不倫エッチを描く『16度目の季節』など背徳的、肉欲的なシチュエーションも多いです。

全員巨乳!? でっかいもの好きには堪らない!

本作、共通しているテーマがもう1つあります。
それはヒロインがほとんど巨乳、牛乳であること。

先輩も同級生も後輩も! どの娘もあの娘もその娘もみーんな巨乳です!(ただし『アンチエイジングママ』などの例外有り)

そういう意味で巨乳好きには堪らない1冊であると言えるのではないでしょうか。後背位で揺れるおっぱい騎乗位で揺れるおっぱいむんずと掴んでも手に収まりきらないおっぱいなどの描写は堪らないものがあります。

ヒロインの心情描写が丁寧! エッチな「恋愛」作品であることが強み!

本作、「恋愛」を取り扱っているだけあって主人公及びヒロインの心情描写が非常に丁寧です。
作家のフクダーダ先生は恋愛における機微、セリフ回し、雰囲気作りに非常に長けている方です。単行本作品で1冊通して男女のカップルを掘り下げている『ハニーブロンド』などの著作もあり、本作にそれらの技術が生かされています。

エッチが見せ場であることには違いありませんが、それまでの雰囲気作りが丁寧なのが素晴らしい。
エッチに入るにしても盛り上げ方が上手だとその分だけ興奮するので、それが本作の大きな魅力となっています。

どんな人にオススメしたい作品か?

まず恋愛描写が丁寧で、なおかつエッチな作品が読みたい人にはかなりオススメ。作家のフクダーダ先生はエロ描写の表現も巧みで、本作では変態性のあるセックスを純愛に上手く落とし込んでいるのも大きな魅力の1つです。

また、巨乳好きには間違いなくオススメと言えるでしょう。おっぱいの大きな先輩後輩年上のお姉さん憧れの女性などが全員巨乳と言うのは非常に見応えがあります!

イチャラブ系」「巨乳」「前向きな恋愛」などのワードに興味を持たれるならば1度読んでみることをオススメします!

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)