ココがみどころ!

  • 気の強い女の子が幼なじみに攻められてマゾの本性を露わにする様子がエロい!
  • サディストによるマゾヒストへの言葉攻め! イチャイチャした様子ながらマニアックなプレイが楽しめる!
  • 中出しされた後の「事後」描写がエッチ!

キャラクター相関図

夏のアルバイト 相関図

キャラクター紹介

黒髪の少女。夏休みに近所の小学校で水泳を教えている。気は強いがマゾヒストの気があり、洋太には良いようにされがち。

洋太

鈴の幼なじみでスケベな男の子。サディストの気があり、マゾヒストの鈴に対して言葉攻めをする。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(5/5)

水泳コーチのアルバイトをしている幼馴染の女の子とエッチするという、淡い青春が詰まったエロさが売りの作品です。可愛い女の子がスク水から巨乳をプルンさせられる場面に鼻血してしまいました。

臼井さん(2017年9月26日)

スク水少女による幼なじみセックスが楽しめる『夏のアルバイト』

夏のアルバイト』はたまごろー先生による短編作品で、スク水少女による幼なじみセックスを楽しむことが出来る作品へと仕上がっています。

主人公の少女、鈴ちゃんは夏休みの間、近所の小学校で水泳を教えることとなりました。ちなみに作中での明言はないのですが、鈴ちゃんは女子校生くらいの年齢っぽいですね。

小学生を相手に水泳を教えている最中、幼なじみの洋太がその姿を見にきます。彼とは腐れ縁である様子で、お互いに軽口を叩き合う。

小学生への指導が終わり、生徒たちが帰っていく中、洋太はまだ残っていました。
そして2人きりになった途端、無理矢理おっぱいを揉んでくるのです

強引な幼なじみの攻めを断り切れない鈴ちゃんがエロ可愛い!

バカ! ちょっと! やめなさいよ!」と鈴ちゃんが止めようとしても洋太は「鈴先生はおっぱいを弄られるのが大好きなハズなのになぁ」と乳首までをも弄り始める。

どうもこの2人、気の置けない間柄であるどころか、お互いにセックスまで済ませている様子。巨乳の鈴ちゃんは乳首を激しく弄るだけで簡単にイってしまいます

普段、強気な少女がセックスにおいてはマゾヒストであるというギャップが本作における魅力!

その後も鈴ちゃんへのセクハラは止まることを知りません。鈴ちゃんは次第に彼のセクハラを受け入れていく様子なのがまた良い!

強引な彼によるセクハラを口では「止めて」と言いつつ、実際は受け入れている風なのが実に良い。捻ったイチャイチャモノであるのが本作だと言えるでしょう。

洋太による言葉攻めを受け入れる鈴ちゃんという構図

乳首攻めによるイってしまった鈴ちゃんですが、これでは当然終わらない。

あーあ、乳首だけでイっちゃったね♪」という洋太の言葉に軽口を返す気力は鈴ちゃんに残ってはいません。

スク水を引っ張られ股を刺激される鈴ちゃん。すぐにおま〇こまで拡げられてしまう。
子宮口までパックリ見えるよ♥ ま♥こと乳首どっちの方が敏感かな?」と言葉攻めまでされてしまう。

本作は洋太による言葉攻めが面白い。彼の言葉攻めを受け、どんどん淫らになっていく鈴ちゃんという構図が実にエロいのです。

鈴ちゃんは普段、洋太に憎まれ口を叩いている様子だったので、冒頭のそれがギャップとなってこの言葉攻めを受けてしおらしくなっていく鈴ちゃんという構図が大きな魅力になっているのですね。

言葉攻めをされながらの生中出し! 最後の事後絵にも注目!

言葉攻めを受けながら生中出しまでされてしまう鈴ちゃん。
しかし、それでも止まらない洋太。ずんずんと種付けプレスをする洋太に対して鈴ちゃんは喘ぎ声を上げる!

もうやだぁ♥ もうイきたくないよぉ♥ イきすぎておかしくなるぅ♥」とサディスト心を刺激する台詞を言ってしまう。

洋太はさらにエンジンがかかります。
鈴先生は変態の淫乱ま♥こなんだね!」と罵ってあげた後、逃げられないように上から覆いかぶさった状態で中出しを再度キメる。

そして中出しをキメられた後の事後感のある絵が素晴らしい。
たまごろー先生は中出しをキメた後の絵を印象的に仕上げる方なのですが、本作でもそれは共通していました。

スク水がはだけて、おっきなおっぱいが丸出し、膣からは精子がどろりと垂れている様子に「征服欲」がこれ以上なく刺激される! この絵が素晴らしくエロいのです! やはりたまごろー先生は素晴らしいなぁ…。

どんな人にこの作品をオススメしたいか?

まず幼なじみとのイチャイチャ系が好きな人にはオススメしたいですね。
ただ、イチャイチャ系とは言え、言葉攻めを含めたアブノーマルな感じも含まれますので、その点を踏まえて検討すると良いかも。
とは言え普段強気な少女が、マゾヒストな一面を出すというギャップには大きな魅力があります。ちなみにマゾヒスト感はそこまで強くなく、「言葉攻めによって淫らさが増す」というシチュエーション色が強いですね。

よって「イチャイチャを前提とした軽いSMシチュエーションに魅力を感じる」人にこそ特に読んで欲しい作品となっています!

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)