ココがみどころ!

  • 「かつての同級生と再会してちょっとオトナの関係に…」そんな都合の良い展開と生っぽいリアルさが魅力の作品!
  • ヒロインの甘え方が可愛く、そしてちょっとだけ現実味を帯びている! そんな様子に心ときめく!
  • セックス時の会話におけるコミュニケーションが魅力的!

キャラクター相関図

落下流水 相関図

キャラクター紹介

長命寺

大学生の青年で、童貞。公然とイチャイチャするカップルを見て、ムシャクシャしてたところかつての同級生である沖島と出会う。

沖島

コンビニで働いている女性。長命寺とはかつての同級生で、久しぶりに再会する。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(5/5) / エロさ(5/5)

作中における、二人のトークがいい感じにリアル。 なんていうか、エロ漫画でよくあるような突拍子無さすぎるアホ展開とは真逆って感じの作品。 まるで、ドラマをみてるみたいな気持ちになる作品でした。 私としては、かなりよかった。

みそしる男(2017年9月5日)

「夢のような展開」と「そこはかとないリアルさ」が魅力的!

落下流水』は幾花にいろ先生による短編作品で、童貞の青年がかつての同級生と出会い、そのままホテルへと行くちょっとオトナな関係性を描いた作品となっています。

主人公は大学生の青年である長命寺。彼は彼女が欲しいという気持ちを持ちつつも童貞であるどこにでもいそうな青年。そんな彼はふとしたきっかけから、かつての同級生である女性、沖島さんと出会う。

そんな彼女と長命寺は2人きりで居酒屋へと行くことに。この時点でかなり羨ましい展開なわけで、当然長命寺は緊張しつつも先の展開にも期待しているはず

そんな彼女と酒を飲みながら盛り上がる。そんな時、ふと沖島さんが下ネタを口にする。清楚な外見の沖島さんが下ネタを口にする。このギャップがもう堪りません!

酔った女性をお持ち帰り! この夢のシチュエーションを生っぽく描いている!

その後の帰り際、沖島さんは「もうちょっとお喋り…してたいな」と長命寺に身体を近づかせる。

これもうイケるやん!? …と長命寺でなくとも誰しもが確信するでしょう。そんな彼は彼女を勢いでホテルへと誘ってみる。すると「いいトコ知ってる?」と乗り気な様子。男にとっては最も期待の高まる瞬間!

…と言った具合にエッチまでの導入を本作はしっかり描いているタイプの作品。
変に無理なく現実的にもあり得る展開。しかし、男にとって夢のある都合の良いシチュエーション!

これら2つの要素をバランス良く組み込んでいるのが本作であると思います。これは幾花にいろ先生作品の特徴であるとも言えますが、このようなリアルの延長線上で夢を描いているところが本作の魅力なのです!

セックスの最中のやり取りにも魅力が溢れている!

本作の魅力はいざセックスとなった時にも繰り広げられる会話劇と雰囲気作りにあると思っています。
ホテルへと行った2人は寄り添ってベッドで横になります。まるで恋人のような距離感
そして、沖島さんは冗談めかした軽口を叩きながら徐々に雰囲気を作ってくれます。この大人の余裕が沖島さんの魅力。童貞である長命寺にとって実に安心できることでしょう。そして読者にとってそれは同じこと。

だってリードしてくれる女性、素敵じゃないですか?

このように大人の余裕を見せつつも自分もセックスに乗り気な姿勢を見せる。私も女の子に優しくリードされたい!

疑似カップル感。大人な関係性を描いた大人のセックス!

ベッドで雰囲気を作った後は2人してお風呂へ。そこでお互いの身体を触りながら、イチャイチャ会話

この疑似カップル感もまた、本作の魅力。
本作では沖島さんは「気持ち良ければいいじゃん。ね?」と寂しさを埋め合わせるための誘いであったことを明かします。相手が長命寺でなくとも良かったことも。

気持ちを通い合わせた末でのセックスには大変な魅力があります。しかし、この「行きずり感」とでも申しましょうか。実に大人な関係性。セックスを当然のようにコミュニケーションの一環として考えている様子が堪らないのです!

それに男にとっちゃ清楚な女の子が後腐れなくセックスに誘ってくれる! このシチュエーション、何度夢に見たことか!

この魅力は「夢」と「現実」を居り合わせた上できちんと夢を描いてくれていること。
現実にありそうでない。これをリアルな描写で描いてくれているところにこそ魅力が溢れているのだと思います。素晴らしい!

その後のシチュエーションは…

大人な関係性を許容する沖島さんとのセックス。長命寺は童貞ですので、終始沖島さんによるリードが保たれます。正常位、騎乗位などのイチャイチャ系シチュエーションにセックスは終始。

後背位などの荒々しい体位に移行することはなく、あくまでも落ち着いたセックスを描いています。
そういう意味で変態性やアブノーマル感は見えませんが、それだけに実にリアル。

それが逆に良い! 夢のある現実を追求していく形! これが本作の魅力なのです!

どんな人にオススメしたいか?

現実味のある夢のあるシチュエーションが見たい人にはオススメしたい作品ですね。
エロシーンまでの導入を丁寧に描いている上、実際のエロシーンは落ち着いた形が多い。そういう意味では女性向けのようでもあります。

しかし、男性にとってこれだけ夢のあるシチュエーションもない! それを現実味を帯びて描いている! それが最高…最高なのです!

そういう意味でエロマンガにカップルの関係性を重視している人にこそ特にオススメしたい作品となっているのではないでしょうか。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)