【R18動画】僧侶と交わる色欲の夜に…第7話 「 脱がせて。目、見ながら(R-18)」ネタバレ!

僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第6話
 

テレビバージョンの「僧侶と交わる色欲の夜に…」第6話「俺も好き。好きだ(R-18)」は、お互いの想いを伝えることができ、数年かけて恋を実らせた九条くんと美桜ちゃんのストーリーでした。
実家がお寺ということが理由で、ずっと好きだと言えなかった真面目な九条くんと、学生時代からずっと九条くんをそっと見つめ続けてきた美桜ちゃん。
恋が実って本当に良かった~♡ 二人が結ばれるシーンは何年もかけて実らせた想いが溢れ出したとっても情熱的な瞬間でしたよ。
 
さて、R18バージョン「僧侶と交わる色欲の夜に…」第7話のタイトルは、「脱がせて。目、見ながら」。
これは九条くんのセリフ? それとも・・・美桜ちゃんのおねだりセリフ!?
どちらにしても、またまたドキドキのシーンが待っているような予感がします(´∀`*)
 
ここからは、「僧侶と交わる色欲の夜に…」の第7話「脱がせて。目、見ながら」をネタバレでご紹介します。もちろん、R18オトナ向けバージョンですよ!

「僧侶と交わる色欲の夜に…」第7話「脱がせて。目、見ながら」ネタバレ

初恋が実った二人。晴れて本当の婚約者として一緒に暮らすことになり、夜ごと九条くんに求められる愛の日々に美桜ちゃんはうっとりなのだけど・・・。
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話
 
「まさか、初恋を叶えて九条くんと婚約するなんて・・・♡」
「ん、どうした?深谷。」
「服、シワになっちゃうよ?」
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話
 

「あぁ、脱がせて。目、見ながら。」

「こういう時の色気、反則だと思う・・・。聖職者なのに。」
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話

ナニ?このドヤ顔。九条くんSっぽい(〃∇〃)

 
「すご・・・ぬるぬる。慣らさなくても、もう挿入っちゃいそ・・・。」
「少し、挿入ったね。・・・いれる?やめる?」
「・・・はいっちゃった!」
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話

さっきまでのオレ様は何処へ・・・九条くんがキューピーみたいで可愛い♡

 
「・・・っ深谷」
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話
 
「九条くんっ・・・・九条くん!・・・イく・・・あぁぁぁ!」

「しあわせ・・・だぁ♡」

 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話
 
「今日は、子供会の準備するって!一回起きたのにぃ・・・あの、スミマセン。この後ゼミで・・・。」
「こっちは良いからいってらっしゃい♪」
「こんなはずでは・・・。」
 
遅くまでエッチしすぎて婚約者の家で寝坊するという、想像しただけで恐ろしすぎる失態をしてしまった美桜ちゃんですが、九条くんパパも九条くんママも果てしなく優しい♡
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話
大学で友人に今朝の失敗を相談する美桜ちゃん。
 
「寺嫁ってそんなやることあるの?」
「ありまくるよー!ご法要の承りから予定の管理、設備の維持。それ以外でも、檀家さんからの相談とか。本山からの呼び出しの取次ぎとか・・・。」
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話
いきなり馴れ馴れしく美桜ちゃんの髪の毛を触る、謎のイケメン登場!
 
「先輩って、いま、真昌寺の九条さん家に居たりする?俺も昔、あの辺に住んでたんで。じゃ、また。」
「檀家さんの家の人なのかな?びっくりした。髪、急になんだろう?」
 
僧侶と交わる色欲の夜に...(R18)第7話

盗み聞きしてほくそ笑んでる・・・?

 
「かわいいね、ユッキー♡」
「誰?」
「一年の子だよ。教授の手伝いなんだって。人気あるんだよー!」
「へぇー・・・。」

「僧侶と交わる色欲の夜に…」テレビ非公開!禁断のシーンはアニメZONEだけ

「僧侶と交わる色欲の夜に…」の第7話「脱がせて。目、見ながら」は、やっと恋人同士になった二人が愛し合うシーンは最高潮に盛り上がっていました♡
九条くんがエッチのときにはSだってことや、謎のイケメン登場など、今後の展開が楽しみになる要素がいっぱいありましたよ。
 
「僧侶と交わる色欲の夜に…」のテレビ版と大人向け完全版(R-18)の違いは、何といっても濃厚なラブシーン。
原作のTL(ティーンズラブ)ストーリーに沿って作られている大人向け完全版(R-18)は、二人のラブシーンが綺麗なアニメーションと素敵な声優さんのボイスによってたっぷり描かれているので、リアリティ抜群です。
テレビ版では、きわどいシーンはモザイク代わりの木魚で隠されていたり、「TERA劇場」というショートストーリーに切り替わって放送されてしまうので、「これから!」という時のストーリーがカットされてしまうのが、原作ファンとしてはちょっぴり残念なところなのですよね。
ですから18歳以上の方には、ぜひオトナ向け完全版(R-18)で、最高にリアルな「僧侶と交わる色欲の夜に…」を見てほしいな~と思います♪