欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる 表紙画像
最新巻は12巻です。 (未完)

欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる

ココがみどころ!

  • 欲求不満な団地妻たちのエッチな痴態が見どころ!
  • 「人妻モノ」に定評があるやながわ理央先生の描く魅力的な団地妻のエロい仕草の数々!
  • オムニバス作品なので気になったシチュエーションから読みまくれる!

キャラクター相関図

欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる 相関図

キャラクター紹介

若奥様

主人との夜の関係に悩む若奥様。大きすぎる胸を持つため、その胸に合う下着を探している最中、奥様友達から「ラブライフコーディネーター」の高木康祐を紹介される。

高木康祐

「ラブライフコーディネーター」を名乗るサラリーマン風の男。下着の取り扱いのほか「夜の玩具」も取り扱っている。若奥様の「夜の生活改善」をサポートする。

総合評価

評価 星cc総合評価]個

イラスト

評価 星ccイラスト]個

ストーリー

評価 星ccストーリー]個

エロさ

評価 星ccエロさ]個

口コミを投稿する! 

※登録不要で投稿できるので身バレの心配はありませんが、作品や作者様への誹謗中傷や、他サイトからコピペしただけのレビュー等は管理者側で削除させて頂く場合があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

イラスト

ストーリー

エロさ
アイコン

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

総合評価  

イラスト(5/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(5/5)

団地妻=欲求不満という昭和な雰囲気満載のストーリーがベタなのに興奮した。

おばけさん(2017年7月13日)

総合評価  

イラスト(4/5) / ストーリー(4/5) / エロさ(4/5)

ダメだとわかっていても抑えられない欲求に堕ちていく人妻がたまらなくエロいです。 人妻、熟女好きにはオススメの作品です。

くまくーま(2017年7月24日)

団地妻は欲求不満! どの奥様もエッチで魅力的なのが見どころ!

『欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる』に登場する人妻たちはその誰もが欲求不満でエッチに積極的なのが大きな見どころです。

本作に登場するのはその誰もが魅力的な美人妻。しかし、夜の生活に不満を抱えている奥さんがほとんどなのです。

だからその熟れた身体を持て余しています。そんな色気ムンムンの若奥様ですから男には魅力的に映ってしまうもの。数々の男が種々の若奥様に襲い掛かってしまいます。

若奥様も大事な主人が居ますから、最初は「駄目です! 私には主人が…」と言いますが、実際は受け入れ準備万端! 

しかも我々読者は若奥様がエッチに悩み、欲求不満なことを知っています。よって男を拒む言葉も本心からのモノではないと分かっているのです。

だからこそ我々は安心して、若奥様が快楽に堕ちていく様子を楽しむことができる! 断じて凌辱モノではありません! 合意なのです! 合意セッ〇スだからこそストレスなく安心して美人妻たちの魅力に耽溺できるのです!

しかもエロに重要な「背徳感」もこの作品にはふんだんに含まれています。

主人以外の男の人に股を開いてしまう罪悪感。

しかし、夜の営みが十分に行えずに持て余す熟れた身体は男のチ〇ポには勝てません。やがては自ら腰を振ってしまいます。

快感と主人との絆で揺れ動く様子は我々読者に多大な背徳感を与えてくれるのです。これは素晴らしい! 素晴らしいですよ、奥さん!

そして快感に屈した後の彼女たちのエロいこと、エロいこと! 中には主人以外のチ〇ポにガニマタで跨って、下品に、されどいやらしく腰をグラインドしてくれる奥様もいらっしゃいます! その若奥様の魅力と言ったら…ッ!

これが本作の魅力であり、オススメできるポイントであると思います!

「人妻モノ」に定評があるやながわ理央先生による魅力的な人妻の描写は一見の価値あり!

『欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる』の作者様であるやながわ理央先生と言えば、「人妻モノ」を中心に描く作家様として知られています。

そんな「人妻界」の巨匠であるやながわ理央先生の描く美人妻の細かな魅力は本作でも十分に描写されています。

とにかくシチュエーションから細かい仕草まで「分かっている」のです! 美人妻の色気の出し方が本当に素晴らしい。

 

例えば熟れた身体を持つ若奥様ですが、普段はその妖艶さを服の内側に隠している。その貞淑さがそそるのです! 

例えば第10巻『露出徘徊で爛れた情事』に登場する若奥様、舞子は海外出張に行ってしまった主人に放っておかれた結果、その熟れた身体を持て余し夜な夜な露出に勤しんでしまうイケない若奥様です。

しかしその普段着は地味なセーターにジーパン。こんな地味な奥様が夜には露出狂になって淫靡な恰好で団地近くを徘徊する…。素晴らしいギャップです!

他にも第2巻『出張マッサージ師と爛れた情事』に登場する若奥様は、出張マッサージ師である高田に腹の肉を摘ままれます。

そのだらしなく出っ張った腹肉を摘ままれ、恥ずかしそうにする若奥様に対し、高田は「こういう肉付きの女性を、男性は好むんですよ」と口にする。

高田さん、分かっていますね! このだらしない身体が人妻のエロさを惹きたてるのです!

他にも数ある職人芸とも言える人妻描写が『欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる』では楽しめます。

これは素晴らしい魅力であると私は思っています!

オムニバス作品なので気に入ったシチュエーションの作品を読める!

これも『欲求不満な団地妻はイケない快楽に溺れる』の魅力です。

この作品はオムニバス形式の短編作品なので、基本的にどの巻から読んでも楽しめます。律儀に1巻から読む必要はありません。好きなシチュエーションの作品を好きなだけ読むと良いのです。

そんな中で私のオススメをいくつかピックアップします。

 

Sッ気のある若奥様の痴態が楽しめる第3巻『下着を盗もうとした若い男と爛れた情事』。

受験に失敗し、不幸のどん底にいる予備校生ですらも癒してしまえる素晴らしい魅力を持った若奥様を楽しめる第6巻『下着を盗もうとした若い男と爛れた情事』。

弱味を握られてしまい、部長の言う事をなんでも聞いてしまう若奥様の痴態を楽しめる第9巻『元上司と夫が寝ている横で爛れた情事』。

主人に放っておかれてしまい欲求不満な若奥様の露出徘徊を楽しめる第10巻『露出徘徊で爛れた情事』。

この辺りが個人的には特に素晴らしいと感じました。

ただ、基本的にはどのシチュエーションも「人妻好き」には刺さるであろう素晴らしい作品の数々ですので、気に入ったシチュエーションから順々に読んでいくと良いのではないでしょうか。

toichi

フォローしてね(=^ェ^=)